うみのこだより

学校日誌

親子講演会 ~らんま先生のecoサイエンスステージ~

うみのこオープンスクールの日、PTA主催により、らんま先生をお迎えしてecoサイエンスステージを行いました。

らんま先生は、環境について考えるおもしろ科学実験を日本中で開催しておられます。

世界の環境を守る活動を続けておられる先生です。

低学年の部と高学年の部の2回に分けてサイエンスショーを行っていただきました。

あいさつがわりのジャグリング。

これも「回転で得られるエネルギー」とあわせて紹介してくださいました。

「空気砲」のわっかは、どうして丸くなるのかな?

発射口を三角形にしたり大きくしたりしたらどうなるかな?

ギネス記録にも認定された巨大な空気砲が登場し、みんな大興奮でした。

水を一瞬できれいにする魔法の粉の正体は・・・?

コップを逆さにしても水が落ちてこない不思議な力は、表面張力。

実験に使っている道具は、全てeco。

みんなが身近にできることを紹介しながらショーが続きました。

お土産に、土に返るecoな風船もいただきました。

児童を代表して花束を渡して感謝の気持ちを伝えました。

らんま先生、楽しくて勉強になるひとときをありがとうございました。

PTA役員のみなさま、計画から当日の準備や進行など、子どもたちのためにご尽力いただき、誠にありがとうございました。

 

0

うみのこオープンスクール

うみのこオープンスクールを行いました。

今年度初めて、授業の様子を見ていただける機会となります。

参観が始まる前の時間ですが、6年生は、「楽しいコミュニケーション」について『LINEみらい財団』の方を講師として遠隔での学習を行いました。

受け取る側がどんな気持ちになるかを考え、トラブルにならずに楽しいコミュニケーションをとる方法について学習しました。

3時間目。

保護者の方がたくさん来てくださいました。

感染対策として、午前と午後の2回に分け地区ごとに参観していただきました。

書写指導講師をお迎えして書写の学習。

子どもたちの頑張る姿を、保護者の方々にとても静かに温かく見守っていただきました。

5,6年生は、総合的な学習の時間で調べたSDGSに関する発表を行いました。

 

こちらは、5年生。保護者の方を目の前に発表です。

大きな声でしっかりプレゼンできました。

 

4年生は、「認知症サポーター講座」の様子も参観していただきました。

たくさんの保護者に方々が参観され、学校での子どもたちの頑張る姿を見ていただくことができました。

いよいよ今年も残り1ヶ月。

一年のよい締めくくりとなりよう今後も支援をしていきます。

 

 

0

後期学校訪問 ~校内研究会~

体育館横の木々が今年も真っ赤に染まりました。

子どもたちの通る道は、真っ赤な絨毯のようです。

冬本番が間近に迫った本日は、教育委員会の後期学校訪問日でした。

教育長、教育委員、指導主事の方々が、学校の授業の様子を参観されました。

たくさんのお客様に授業の様子を見ていただくということで、みんな張り切って学習に取り組んでいました。

算数の学習を中心に、タブレットを使ったひとり学びやグループでの話し合いの様子、そして、教師の授業の進め方などを見ていただきました。

放課後に、授業の改善点や子どもたちの様子について研究会を行い、指導主事の方々からご意見をいただきました。

子どもたちが授業で「困った」と感じるところに寄り添った授業づくりを行っています。

これからも研究をすすめて、みんなが「わかった」「楽しい」と感じることのできる授業づくりを行っていきます。

0

小中連携推進事業 ~中学校の教員による授業~

松陵中学校から3名の社会科担当教諭が来校し、6年生3学級で授業をしていただきました。

授業内容は、「農産物と気候の関係」についてです。

レモンの栽培に適した気候は、日本の中でどの地域かを考えます。

気候区分地図や気温・降水量のグラフを手がかりに推理しました。

まずは、自分の考えをロイロノートに書き込んでいきました。

自分の考えがまとまったら、グループで話し合いました。

「クラゲチャート」で班のみんなの考えを共有して、話し合いました。

身近な農産物から気候の特色について考えることができました。

中学校の先生との授業は、楽しく進み、授業後には子どもたちから、「来年もよろしくお願いします。」などの言葉が聞かれました。

あと4ヶ月ほどで、中学校へ進学する6年生。

今日の授業で中学校での授業の様子を体験し、安心できたのではないでしょうか。

0

大なわ大会に向けてスタート

2月上旬に大なわ大会を計画しています。

色別の縦割り班で競います。

今日は、その方法についてのオリエンテーション集会を行いました。

色別・班別に体育館に集合しました。

初めての集合隊形ですが、リーダーを中心にすばやくまとまりました。

見事ですね。

体育委員会の児童から大会についての説明があり、さっそく跳び方や数え方のルールを実演で紹介しました。

先日まで業間の時間に取り組んでいた「マラソン」から、今後は、なわとびを中心とした活動になります。

昼休みには、4年生と5年生がいっしょに大なわの練習を早速始めました。

みんなで声を合わせて数えたり、苦手な子にとび方を教えたり、とても楽しそうな時間を過ごしてました。

1年生から6年生で1つのチームとなる大なわとび大会は、協力と思いやりが大切なポイントですね。みんなで仲よく励まし合って最高記録を目指す姿を楽しみにしています。

 

0

4年生キッズブラッシング教室を行いました

歯科衛生士さんに来ていただき、4年生が「キッズブラッシング教室」を行いました。

初めに、自分の口の中を自分のタブレットで覗いてみました。

歯科衛生士さんから、どこに磨き残しが多いか、歯ブラシをどのように使うかなど教えていただきました。

養護教諭から、むしば菌の動画をみせてもらったみんなは、、きれいに磨くことの大切さを実感したようです。

歯の模型を使って、磨き残しがないように歯ブラシを使う練習をしました。

一生使う永久歯に生え替わっている4年生。

むし歯にならないように、上手な歯磨きが家庭でも習慣になるといいですね。

 

 

0

いよいよ本番 ~敦賀市音楽発表会~

練習を重ねてきた「変わらないもの」。

いよいよ本番のステージでの発表です。

敦賀市文化センターに松陵中学校区4校の小中学生が集まりました。

会場についてすぐに、ステージでの位置確認と声出しをしました。

少しずつ緊張感が高まってきているようです。

他の学校の発表は、どの学校もすばらしい歌声です。

さあ、いよいよ松原小学校の出番です。

ホールにみんなの美しい合唱が響き渡りました。

みんな練習の成果を活かして、精一杯の歌声で発表をやり遂げることができましたね。

ピアノ伴奏も完璧でした。

全ての学校の発表が終わった後、第2部は会場の全員で「ボディパーカッション」で楽しみました。

手拍子や足踏みなど、曲に合わせてチャレンジ。

曲は速くなったり、遅くなったり、どんどん難しくなりましたが、みんなでリズムを楽しみました。

第3部は、ソプラノ・テノールの歌声の違いを音楽の教科書に載っている曲で聞かせていただきました。

2年ぶりの音楽発表会は、形を変えて「中学校区」ごとの開催となりましたが、中学生の迫力ある合唱や、他の学校の美しい合唱をじっくりと聞くことができました。

何より、自分たちが練習の成果を発揮して、素晴らしい合唱を成功させたことは、6年生にとってよい思い出になると思います。

6年生のみなさん、素敵な合唱をありがとう。

0

音楽発表会本番前に全校集会で発表しました

今日は、「敦賀市音楽発表会」本番です。

午後からの発表本番を前に、学校で全校を前に6年生の合唱を披露しました。

児童会長からみんなに向けてメッセージを送り、いよいよ合唱の発表です。

曲名は、「かわらないもの」。

美しい歌声がみんなに届きます。

1年生から5年生まで、6年生の歌声に引き込まれていきました。

大きな拍手の後、聞いていたみんなから感想を発表してもらいました。

「きれいな歌声だった」

「ピアノの音もきれいだった」

「本番もがんばってください」

あたたかい言葉がたくさんのみんなから6年生におくられ、体育館はやさしさいっぱいの素敵な空間になりました。

6年生のみなさん、本番のステージでも自信を持って歌ってきてくださいね。

0

全校集会で表彰しました

夏休み以降に取り組んだポスターや標語などの作品がたくさん入賞しました。

全校集会で表彰を行いました。

「税に関する絵はがきコンクール」では、

敦賀市長賞、敦賀教育長賞、公益財団法人会女性部会長賞、そして優秀賞に入賞しました。

壇上で一人ひとりに賞状と副賞を渡しました。

「税に関する絵はがきコンクール」では、学校賞としてソフトバレーボールをいただきました。

みんなで大事に使いましょうね。

また、「我が家の三原則」では、市P連会長賞、

「バス絵画コンクール」では、入選。

素晴らしい成果ですね。

全校のみんなからあたたかい大きな拍手が贈られました。

また、先日行われた「校内マラソン記録会」で各学年男女別1位のみなさんも表彰しました。

名前を呼ばれると、「さすが最高記録を出した人だ。」と感じる大きな声の返事でした。

代表して、6年生の2人に表彰状を渡しました。

たくさんのがんばりを紹介できて大変うれしい時間を持つことができました。

これからもみんなの活躍を応援していきます。

 

0

3年生みかん狩りに行きました

3年生が校外学習で東浦のみかん園に行きました。

たくさんの熟したみかんの実がみんなを待っていました。

おいしいみかんの選び方、みかんの取り方などを教えていただいて、さっそくみかん狩りのスタートです。

「あまーい!」

「これ、大きいなぁ」

「こっちの方が大きいよ」

みんなの歓声が聞こえてきました。

まずは、自分でたくさん食べる子、お土産用のネットにどんどん入れていく子などそれぞれのペースでみかん狩りを楽しみました。

みんな、大満足の様子です。

お土産用にみかんを取りました。

家族の喜ぶ顔を想像しながら選んだみかんがネットにぎっしりです。

身近にある地元の味を楽しむことができ、たいへんよい経験になりました。

0

木づかい塾 ~木材の加工について学ぼう~

6年生は、SDGSの取組として、気比の松原を守る活動をしています。

その一環として、建築組合連合会の方々に来ていただき、「木づかい塾」を行いました。

日本では、古くから木造建築が行われてきたことやその技法について学びました。

どのような道具を使って、どのように使える木材にするのかを教えていただき、実際に体験しました。

「かんな」や「のこぎり」などを実際に使わせていただきました。

見てると簡単そうですが、やってみると…。

かんなで薄く削ることができると、「すごい」と歓声が上がりました。

職人さんたちが作った木と木の組み合わせも紹介していただきました。

道具の使い方とともに、人と木との触れ合いについても肌で感じることができたのではないでしょうか。

連合会の皆様、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

 

 

 

0

6年生が敦賀工業高校を見学しました

キャリア教育の一環として、6年生は、将来の自分たちが学ぶ姿を知るため、福井県内の高校や大学の見学や学生との交流を行ってきました。

今日は、敦賀工業高校へ見学に行きました。

電気科の生徒さんたちが作った作品を見て、たくさんの児童が目を輝かせました。

工作や電気が好きな児童たちは、興味津々です。

他にも、情報ケミカル科や建築システム科、電子機械科なども見学させていただきました。

「ものづくり」を学ぶ環境は、知らないことばかりで発見がいっぱいでしたね。

みんなは、さまざまな「学びの場」があることを学んできました。

自分の将来の姿を考えるよい機会になったのではないかと思います。

 

0

3年生マラソン記録会

延期になっていた3年生のマラソン記録会を行いました。

小春日和の松原を元気に駆け抜けました。

男子の先頭グループがやってきました。

女子の先頭グループ。軽やかな走りですね。

コース後半は、「気比の松原」の遊歩道コースです。

あと少しでゴール。

最後のがんばりどころです。

ゴール後は、記録証をもらいました。

目標を達成できた人のうれしそうな表情がたくさん見られました。

思い通りの結果ではなかった人も、がんばった自分をほめてあげてくださいね。

これで全学年のマラソン記録会が無事終了しました。

みんなのがんばった経験を次の活動につなげていきたいと思います。

応援にきてくださったみな様、ご家庭で励ましの言葉をかけてくださったみな様、

ありがとうございました。

0

6年生の歌声が聞こえてきます

6年生は、11日(金)に行われる「敦賀市音楽発表会」に向けて、合唱に取り組んでいます。

美しい歌声が校長室まで聞こえてくるようになりました。

今日は、体育館で練習していました。

その様子を少し紹介します。

体育館で歌うのは初めてです。

みんなで気持ちをひとつにしました。

ピアノ伴奏も完璧です。

みんなの声がひとつになって、美しいハーモニーができあがってきています。

本番まで10日。

素敵な思い出にしてほしいと思います。

 

0

マラソン記録会 本番!

待ちに待ったマラソン記録会。

今まで練習してきた成果を発揮する時がきました。

コロナの影響により、3年生は後日開催となりましたが、それ以外の学年が

たくさんの保護者の方々の応援に囲まれた中で行われました。

2年生→1年生→4年生→5年生→6年生の順でスタート。

 

マラソンコースの途中で、たくさんの保護者の方から「がんばれー!」という

温かい応援をいただき、みんな一生懸命に走りました。

最後までデッドヒートが繰り広げられた学年もありました。

みんな本当によくがんばりました。

保護者の皆様、応援ありがとうございました!

次回の3年生のマラソン記録会も楽しみです!

 

そしてこの日は、4~6年生の第1回目のクラブが行われました。

みんなとても楽しそうでした!

0

校内授業研究会

本日5年生の算数で校内授業研究会を行いました。

台形の面積を求める方法を考える授業について研修しました。

タブレットの機能を使い、台形を切ったり、動かしたり、コピーしたりして今までに習った方法を使って面積を求める方法を考えました。

考えた方法は、その場で教室のモニターに提示されて共有できます。

実際に動かしながら、自分の考えをみんなに伝えました。

近くの人と意見を交流して、台形の面積を求める公式も考えました。

最後の練習問題は、しっかりできていましたね。

 

放課後は、教員で研究会を行いました。

ICT機器の効果的な活用、子どもたちの思考をもっと深める発問や指示、課題の与え方などについて話し合いました。

活発に意見を交流し、有意義な時間となりました。

学びの秋です。これからも研修を進めて、よりよい授業づくりに励んでいきます。

 

 

0

マラソン記録会に向けて ~その3~

素晴らしい秋晴れのもと、今日は、1,2年生と3,4年生がマラソンの試走を行いました。

その様子を少し紹介します。

まずは、定点に立ってくださる父母師会のボランティアの方々にごあいさつ。

今日は、試走ですがタイムも順位も記録します。

スタートを前に先生のお話を聞いて、注意することを確認しました。

まず初めは、2年生男子の力走から。

時間をあけて、2年生の女子もスタートしました。

1年生男子も力強い走りを見せてくれました。

最後にスターしたのは、1年生女子。

みんな精一杯の走りです。

そして、松原浜グランドにいても聞こえてくる校庭からの声援。

走り終わった2年生が、校庭に入ってきた1年生に「がんばれ」の声援を送っているようです。

走り終わった後は、着順カードをもらい、満足した表情がたくさん見られました。

最後に、ボランティアのみなさんにお礼を伝えました。

 

次の時間は、3,4年生の試走です。

スタートとゴールの様子を紹介します。

男子がスタート!

女子のスタートです。

約8分後、4年生の先頭が帰ってきました。

次々に戻ってきました。

ラストスパートする姿にみんなから励ましと賞賛の拍手が起こりました。

 3年生も4年生も、ゴールした後は、自分の走りと結果に満足する表情がたくさん見られました。

いよいよ来週が本番です。

元気な走りを楽しみにしています。

 

 

0

マラソン記録会に向けて ~その2~

いよいよ来週に迫った「マラソン記録会」。

秋晴れの元、今日は、業間マラソンと5,6年生の試走の様子を少し紹介します。

業間の時間。みんなが校庭に集まってきました。

「今日は、何ポイントとれるかな?」

高学年の先頭集団が松原海岸を駆け抜けます。

海と松林を見ながら軽快な走りです。

業間マラソンは周回コースです。

各自のペースで時間一杯走り抜くことができました。

その後、しばらく休憩した後、5・6年生は本番のコースを試走しました。

スタートやゴールは、本番と同じように準備しました。

緊張してスタートを待つみんな。

本場のコースは、いつもより長い直線や砂浜を走るコースです。

5年生、6年生の順に男女別で走りました。

本番を意識した走りができました。

体調を整え、本番では自分の目標を達成してほしいと思います。

うみのこのがんばりを楽しみにしています。

0

校内授業研究 ~5年生理科~

5年生理科の学習で授業研究を行いました。

「流れる水の働き」についての学習です。

福井県教育研究所から3名が先生方が来校し、授業の様子を動画撮影されました。

福井県の教員の授業研究のために使用されるとのことです。

校庭に作った「小さな川」に水を流して、流れる水の様子を観察します。

観察の視点をみんなで確認しました。

確認した視点にタブレットを置いて、観察開始です。

水が土を削る様子をみんなで確認しました。

どこが削られて、削られた土がどこに流されるか、水の流れる速さはどうか…。

理科室に戻って動画でも確認しました。

0

校内授業研究会 ~1年生算数~

校内授業研究を行いました。

今日は、1年生の算数の授業を校内の教員で参観しました。

校区の中学校からも数学の先生に来ていただきました。

10より大きな答えになるたしざんの学習です。

1年生のみんなの学習の姿勢が素晴らしかったです。

発表する人にみんな注目して、目と耳と心でしっかり聞いていました。

前に出てきて考え方を説明する姿も立派です。

近くの友達に自分の考え方を説明したり、一緒に考えたり…。

「10のまとまりを作って考えるとわかりやすい。」

ということに気づくことができました。

放課後は、研究会を行いました。

「どうすると、もっとねらいに迫れただろうか」

「この問いかけは、これでよかったのだろうか」

「児童の発言を上手く活かすには、どんな切り返しがよかっただろうか」

など意見を交換しました。

今回の授業参観、研究会で学んだことを今後の授業改善に活かしていきます。

 

0

6年生合唱練習始まりました

6年生のきれいな歌声が聞こえてきました。

11月11日に行われる「市音楽発表会」に向けて、合唱練習を始めました。

今年度は、中学校区ごとに文化センターで各校が発表します。

まずは、声出しから。

美しい声で発声します。

音楽の時間に歌っていた曲ですが、2つのパートに分かれて合唱に挑戦です。

曲名は、「変わらないもの」を選びました。

コロナ禍の中で2年間実施していなかった「音楽発表会」。

そのステージで美しいハーモニーを響かせてくれることを楽しみにしています。

(本番当日は、保護者の方の入場はできませんが、本番の様子はRCNで放送予定です。)

0

保育園児と松葉かきで交流しました

すっかり秋の景色となった松原公園。

今日は、保育園の園児と本校6年生児童が「松葉かき」を一緒に行いました。

6年生は、今までに自分たちはもちろん、1年生とも一緒に松葉かきをしてきました。

いつもの「かんろくTシャツ」を着て、園児の皆さんにやり方を教えます。

今までの経験を活かして、園児の皆さんが楽しく活動できるように応援する6年生が頼もしいですね。

園児の皆さんも一生懸命にがんばってたくさんの松葉を集めることができました。

保育園児の皆さんとの交流で、6年生は優しいリーダーとしての経験を積むことができました。また、松林を守ることの大切さを教えることで、自分たちの意識もさらに高まりました。

保育園の保育士さんをはじめ、園児の皆さん、本当にありがとうございました。

SDGsの取組は、今後も継続していきます。

0

マラソン記録会に向けて ~その1~

今月末に予定している「マラソン記録会」。

感染症の影響で、2年ぶりの開催になります。

今日は、さっそく4年生がコースの下見に出かけました。

本番は、いつも業間マラソンで走っている周回コースを延長したコースになります。

校庭からスタートして松原海岸へ向かいます。

砂浜を走って、松林の中に入っていくコースです。

目印をしっかり覚えて…。

途中の危険箇所もチェックしました。

今後、何回か試走をしてコースを覚え、自分の目標を決めていきます。

みんなの頑張る姿、目標を達成して喜ぶ顔を見るのが今から楽しみです。

 

 

0

2学期がスタートしました

秋休みが明け、今日から令和4年度2学期のスタートです。

体育館で始業式を行いました。

最初に体育館に入場整列したのは、6年生。

続いて、今回も早かった2年生。

どちらも静かに入場し、素早く並んで他の学年を待ち、落ち着いた雰囲気をつくってくれました。

校長から、やる気一杯の様子を空気の入ったボールに見たてて話をしました。

いろいろなボールを紹介して、それぞれ形や大きさ、色、重さは違っても、得意な球技で活躍していることを話しました。

みんなしっかりと聞くことができました。

ひとりひとり、それぞれの形で得意なことを見つけ、やる気一杯で頑張ってほしいと思います。

2学期の活躍を楽しみにしています。

0

令和4年度第1学期終業式

保護者の皆さま、地域の皆様

本日、終業式を行いました。

式の中で校長からは、「うみのこ」のみんなのがんばりをたくさんほめることができました。

どの学年の児童も、この1学期の間に大きく成長しました。

日々の授業はもちろん、いろいろな学校行事でもがんばりをたくさん見ることができました。

そして、大きな事故なく毎日を過ごせたこともうれしく思います。

みなさまのご支援・ご協力に感謝いたします。

ありがとうございました。

2学期は、来週12日(水)からスタートです。

今後もご支援をよろしくお願いいたします。

静かに入場、整列、そしてしっかり話を聞けましたね。

安全な生活についての話も、おへそを話し手に向けて聞くことができました。

明日から秋休み。

短いお休みですが、新たなスタートに向けて有意義な4日間にしてほしいと思います。

 

0

水泳学習の様子

運動公園の室内プールで水泳学習を行いました。

市内小学校の割当の関係で、今週は低学年、10月に高学年が行います。

今週行った2年生の様子を少し紹介します。

シャワーを浴びた後、プールサイドで整列。

早く入りたいところですが、静かに落ち着いて待てましたね。

いよいよ入水。

温水なので冷たくありません。子どもたちの歓声が聞こえてきます。

先生の話をしっかり聞いて、約束を守って活動する2年生。

とても立派ですね。

「楽しかった」

「泳げるようになったよ」

などの感想がたくさん聞かれ、とても有意義な学習となりました。

別日に行った1年生、3年生も同様に実りある学習ができました。

たくさんの保護者ボランティアの方々による協力のおかけで、安全に活動できました。

ありがとうございました。

10月は、高学年が実施予定です。

0

6年生修学旅行報告②

修学旅行1日目の午後は、各高校に分かれての研修。

そしていよいよハピテラスにて、今まで学習してきたSDGsについての成果発表の時が来ました。

たくさんの人が足を止めて見てくれています。練習の成果を見せるときです。

はじめに、6年生みんなで気合を入れました!

ステージで敦賀市の紹介、松原小学校の紹介。

続いて、SDGsの取り組みの発表をしました。

今まで行ってきた敦賀市内の高校との交流、そして今日の福井市の高校との交流活動についても発表しました。

ステージの周りでは、手分けして道行く人に呼びかけも行いました。

今までみんなで勉強して、がんばって準備してきたことを、みんな緊張しながらも、

たくさんの人の前で発表することができました。

多くの人の心に届くとよいですね。

修学旅行2日目も、良い思い出をたくさん作りましょう!

0

6年生修学旅行報告①

6年生が元気に修学旅行に出発しました。

修学旅行最初の目的地は、福井大学。
3つのグループに分かれて、午後にハピテラスでSDGs学習成果を発表するためのリハーサルをしました。

福井大学の教育学部の学生さんたちに発表を見ていただいて、アドバイスしてもらいました。

「プレゼンの資料が素晴らしい。」、「楽しい内容でよくわかる。」、「もっと動きを大きくするといいよ。」

などのアドバイスをいただきました。

午後からの本番に活かせそうで、みんなの緊張も少しほぐれました。

 

大学生の方に構内を案内していただき、多くの施設やその広さにみんなビックリです。

お待ちかねの昼食は、学生さんと一緒に食堂で。

人気メニューは、カレー、からあげ、ハンバーグでした。

ちゃんとサラダや野菜の一品も追加する子もたくさんおり、おなかいっぱいいただきました。

 

午後は、3グループに分かれて各高校に分かれての研修。

そしてハピテラスでのSDGs学習発表を行います。

 

0

6年生SDGsの取組を3年生に向けて発表しました

修学旅行で「SDGsの取組」を福井駅前で発表する6年生。

今日は、リハーサルを兼ねて、体育館で3年生に向けて発表しました。

ステージ発表といくつかのブースでの発表に分かれて行いました。

ステージでは、モニターに映像を映しながら、寸劇やクイズを交えての発表です。

各ブースでも、3年生をお客様にクイズなどで学んできたことを紹介しました。

タブレットを活用して、3年生に映像を紹介したり、クイズで楽しませたり、発表の工夫が感じられました。

掲示物には、敦賀市の観光スポットや、敦賀高校や気比高校との交流で分かったことなどが紹介されています。

3年生のみなさんにとっても、6年生の取組を聞くことは、よい経験になりました。

 

いよいよ来週が本番です。

今日のリハーサルの経験を活かして、福井駅での発表では、自信を持って取り組んでほしいです。楽しみにしています。

 

 

 

0

5年生宿泊学習

今日は、5年生の宿泊学習第1日目です。

三方青年の家で1泊して、様々な体験活動を行います。

その様子を少し紹介します。

登校後、体育館で出発式を行いました。

司会進行やあいさつなど子どもたちの力で進めます。

目標をみんなで確認した後、引率する先生方にあいさつをしました。

着替えなど入った大きな荷物を持って、さあ、出発です。

バスに乗って約40分間で三方青年の家に到着です。

目標通り、時間を守ってキビキビ行動する5年生。

トイレのスリッパもきれいに整頓する姿を見ることができました。

入所式に続いて3つに分かれて活動開始です。

縄文博物館の見学、年縞博物館の見学、そしてボート体験です。

 

オールのこぎ方を習って、さあ出航!

初めは、なかなか思うように進まなかったボートも、4人の息を合わせてどんどん快調に進むようになりました。

この後は、夕食、キャンドルサービス、入浴など夜の活動になります。

みんなで協力して、楽しい思い出をたくさん作ってくださいね。

 

 

 

0

救急法講習会

今月末から始まる水泳学習を前に、日本赤十字社福井県支部から救急法指導員の講師をお招きして、救急法講習会を行いました。

教職員と水泳学習にボランティアでご協力してくださる保護者の方々が参加しました。

万が一に備えての心構えや救命措置の大切さについてのお話から始まりました。

気道確保や人工呼吸、胸骨圧迫、そしてAEDの使い方を模型などを使って体験しながら学びました。

万が一の事故や病気など、起きないことが何よりですが、いざというときに行動できる知識を備えておくことも大切です。

子どもたちの命を守るという大切な使命をしっかり守っていきます。

0

小中連携の取り組み

夏休み中に実施する予定だった「小中連携推進事業」。

8月31日、感染拡大防止に配慮し、オンラインで学校を結んで行いました。

同じ中学校区の小学校4校の6年生が交流しました。

6年生各クラスごとに、他の学校のクラスとモニタの画面を通して自己紹介からスタートです。

すごろくを楽しみながら交流を進めました。

すごろくのマスには、

「あなたの学校の校舎は、何階建て?」

「自分の学級のいいところは?」

「修学旅行は、どこへ行って何をする(した)?」

などそれぞれの学校の紹介をするよう指示があります。

サイコロの目に一喜一憂しながら、他の学校の紹介を楽しく聞きました。

「へぇー」「いいなぁ」「そうなんや」「いっしょやな」

などの反応がたくさん出ました。

松原小学校のこともしっかりと他の学校に伝えることができました。

直接顔を見て話をすることができませんでしたが、他の学校の様子や同じ中学校に通う予定の仲間たちに親しみを持つことができました。

0

1学期後半がスタートしました

8月29日(月)

夏の日差しも少しずつ和らぎ、「うみのこ」のみんなが学校に戻ってきました。

夏休みが終わり、今日から1学期後半のスタートです。

スッキリと晴れ渡った青空の下、久しぶりの集団登校です。

元気な顔をたくさん見ることができました。

教室に入って、先生や友達と顔を合わせて、夏休みの思い出話に花が咲きました。

頑張って取り組んだ「夏休みの宿題」を先生に提出しました。

全部できたかな?

9月には、6年生は修学旅行、5年生は宿泊学習を行います。

それぞれの学年掲示板に、日程や目標が示され、みんなの気持ちも高まります。

 

新型コロナウィルス感染症への対策は、引き続き十分な配慮をとりながら、子どもたちの活動を支援していきたいと思います。

 

0

8月29日(月)1学期後半がスタートします

長かった夏休みが終わり、いよいよ学校生活が再開します。

みんながいない学校、教室は、ひっそりとしていてとてもさびしかったです。

またみんなの元気な姿が見られて、元気な声がたくさん聞こえる松原小学校が楽しみです。

体調を整えて、スタートの日を迎えましょう。

 

なお、このホームページのお知らせコーナーに、文部科学大臣からのメッセージを掲載していますので、

ぜひお子さまと一緒にご覧ください。

 

では、8月29日(月)に会いましょう!

0

敦賀海洋少年団 入団式

夏休みに入りました。

「うみのこ」のみんなは、元気に過ごしているでしょうか?

地域での活動に頑張っている「うみのこ」もたくさんいます。

7月25日(日)敦賀海洋少年団の入団式が行われました。

松原小学校から2名が入団しました。

入団式に参加してきましたので、その様子を紹介します。

敦賀市教育長や海上保安庁の方、海洋少年団の指導者の方々、そして、市内小中学校の校長が参列する中、入団式が行われました。

新入団員は、一人ずつろうそくを持って、「2つの誓いと10の約束を守ります」と宣誓してろうそくを捧げます。

団長から手帳をもらってかっこよく「敬礼」。

お祝いの言葉をいただいた後、最後に、指導者の方々を紹介していただきました。

これから、様々な体験が待っています。

「海」を通して「自然を守ること」や「仲間との協力」の大切さを学んでくれることを楽しみにしています。

0

夏休みになりました

7月20日(水)は、1学期前半の最終日です。

明日から長い夏休みになります。

オンラインで集会を行いました。

全校児童は、教室でモニタを通して校長先生の話を聞きました。

4月からみんなよく頑張って、いっぱい成長できたこと。

学校訪問をしてくださった多くの方から「授業に集中してますね。」とほめられたこと。

やる気いっぱいの気持ちを夏休みも持ち続けて過ごしてほしいこと。

みんなしっかりとお話が聞けました。

続いて、夏休みの生活についてのお話がありました。

家族や地域の方々に「ありがとう」の気持ちを持つことや、「ありがとう」と言ってもらえる行動を心掛けて夏休みを過ごしましょう。

この後、各教室で担任の先生から夏休みの学習や生活についてのお話を聞きました。

最終日の今日は、地区集会をして、登校班で下校しました。

39日間の長いお休みです。

全員が健康で有意義な毎日を過ごしてほしいと思います。

夏休み明けに、みんながひとまわり成長して、元気な顔を見せてくれることを楽しみにしています。

 

0

1年生と6年生で松葉かき

6年生のSDGsの取組のひとつ「陸の豊かさも守ろう」グループが、1年生に呼びかけて、一緒に松葉かきをしました。

6年生と1年生が手をつないで歩く姿は、とても微笑ましいですね。

6年生のリーダーからの説明を聞いた後、早速スタートです。

6年生がサポートして、1年生がどんどん松葉を集めます。

みるみるゴミ袋が一杯になっていきます。

6年生は、5月に経験しているので手慣れたものです。

ゴミ袋を押さえたり、「すごい」などの言葉をかけたりしながら、1年生を励まします。

 

どんどん松林がきれいになっていきます。

熱中症対策を考慮して、活動時間は、約15分間ほど。

それでもたくさんのゴミ袋が集まり、100kg以上の松葉を集めることができました。

最後に、がんばった1年生に、6年生から「カラフルな松ぼっくりのかざり」をプレゼントしました。

SDGsの取組を通して、「やさしさ」、「思いやり」、「協力」などもたくさん見ることができました。

次回は、もうひとクラスの1年生とも松葉かきを行う予定です。

6年生の頑張りが輝いています。

 

 

0

敦賀気比高校との交流

今回は、敦賀気比高校の生徒さんと6年生が交流しました。

本校の卒業生4人をお招きしました。

6年生児童が1年生だった時、6年生だった4人です。

覚えてるかな?

代表児童があいさつをして始まりました。

敦賀気比高校でも、SDGsの取組を行っています。

その1つとして作成した「紙でつくられたクリアファイル」をプレゼントしていただきました。

モニタを使って高校の紹介をしていただきました。

全国レベルの部活動の写真が紹介されると、児童は興味津々。

タッチペンでメモを書き込んだり…

キーボード入力でメモを取ったりしながら高校生活について学びました。

後半は、グループに分かれて質問タイムです。

部活動のことや制服、そして学習のことなどを聞いて、高校生活についてたくさん知ることができました。

敦賀気比高校の皆さん、ご来校いただきありがとうございました。

同時に、別のグループの6年生は、「海の豊かさを守る」をテーマにコンテスト出品を目指して動画作成を行っていました。

また、もう一つのグループは、「陸の豊かさを守る」をテーマに、気比の松原の自然を活かした活動を1年生と一緒に取り組む計画を進めています。

6年生の取組は、修学旅行の際に福井市の駅前で発表を予定しています。

どんな発表になるかとても楽しみです。

 

0

教育委員会学校訪問

先日、前期教育委員会学校訪問が行われ、全学級の授業を参観していただきました。

松原小学校は、今年度「児童の困り感」に視点を当てて算数を中心に研究を進めています。

松陵中学校の先生方にも参観していただきました。

4年生の様子。平行四辺形の作図について学習を進めています。

なかよし学級では、ボッチャを通して、ルールを守ることやチームの協力、得点の計算、そして作戦を立てることなどに楽しく取り組んでいました。

 

6年生は、資料の整理の仕方について学習しています。

どの学年でも、タブレットは、特別なものではなく、道具のひとつとして活用しています。

「どの学級も落ち着いて学習に向かっている。」

「松原小の児童は、よく発言ができる。」

「児童の困り感に寄り添って授業を工夫している。」

など良い評価をいただきました。

今年度の研究は、まだまだこれからです。

児童の「楽しい」「わかった」を目標に教職員一同、授業研究に向かっていきます。

0

敦賀高校との交流

7月6日(水)に6年生が敦賀高校の生徒さんたちを迎えて、交流会を行いました。

6年生が取り組んでいるSDGsの学習を進める中で出てきた「高校生活ってどんなのだろう」という疑問を解決していただきました。

グループに分かれて高校の紹介をしていただきました。

「昼ご飯ってどんなのですか?」

「昼休みは何をしているんですか?」

という素朴な疑問から、

「小学校の間にやっておくといいことはありますか?」

「小学校で経験して、よかったと思うことは何ですか?」

など、教師側からすると小学生のみんなにぜひ聞いておいてほしいと思う疑問まで様々なことに

丁寧に答えてくれました。

6年生は、聞いたことをタブレットにメモしていきます。

放課後は、高校生から、学校の教員に質問タイムです。

教員を目指している生徒も多く、

「教師のやりがいは?」

「なぜ教師になろうと思ったのですか?」

「教師の大変なことは?」

など次々質問が出ました。

敦賀高校との交流は、児童にとっても、教員にとっても有意義なものになりました。

高校生の皆さん、敦賀高校の先生方、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

 

 

0

5年生 雲龍丸体験航海事業に参加しました

きれいに晴れ渡った夏空の下、5年生が「雲龍丸体験航海」に参加しました。

敦賀港から出発し、敦賀湾をぐるっとまわる航海体験です。

敦賀港(松栄南)までバスで5分。

雲龍丸がみんなを待っていました。

1クラスずつ交代で乗船します。

まずは、1組。

お世話になる方々にあいさつをした後、注意点など聞いてから早速準備開始です。

救命胴衣をつけて、乗船したら、いよいよ出航です。

岸を離れた雲龍丸は、あっという間に沖の方へ。

松原小学校や気比の松原を海から眺めるという、貴重な体験をしました。

約1時間の航海から無事戻ってきました。

「楽しかった。」

「めっちゃきれいだったよ。」

「エンジンも見せていただいてすごかったよ。」

「クラゲがいたよ。」

「水島がきれいだった。」

みんなとてもよい体験ができたようです。

「きれいな海をいつまでも守っていきたい。」

という思いを強くしたようです。

入れ替わりに2組が港に到着しました。

2組のみんなも元気に出発しました。

 

船の上の写真がないのは残念ですが、保護者のみな様には、

本日配付の学級通信で船上の子どもたちの表情を紹介させていただきます。

 

0

3年生交通安全教室

3年生が自転車の安全な乗り方を学習する「交通安全教室」を行いました。

保護者のみな様にご協力により、学校まで自転車を持ってきていただきました。

敦賀警察署、敦賀市役所、交通指導員のみな様が指導してくださいました。

はじめに自転車の乗り方、安全確認の方法を教えていただきました。

タイヤやブレーキなど異常がないか確認して、いよいよ実際に運転の練習です。

「右よし、左よし、前よし、後ろよし。」

発進前には、自動車や歩行者が来ないか安全確認をします。

校庭で何回か発進やブレーキの練習をしました。

最後には、実際に道路での運転をして、安全な乗り方の確認をしました。

まとめとして、「心のブレーキ」の大切さを確認しました。

たくさんのみな様のご指導のおかげで、みんなは、自転車の乗り方が上手になりました。

ありがとうございました。

これからも自転車に乗るときは、「心のブレーキ」と「ヘルメット」を忘れずにいてくださいね。

保護者のみな様には、自転車の準備などご協力いただきまして、ありがとうございました。

ご家庭でも安全な自転車の乗り方やヘルメットを必ずかぶることなど、繰り返しご指導をお願いいたします。

 

 

 

 

0

朝の様子

今日は、朝の児童の様子を少し紹介します。

登校してすぐの時間。時刻は、8時前です。

中庭では、1,2年生が水やりをしています。

1年生が育てている朝顔。

ずいぶん大きくなり、みんなの背に追いつきそうです。

2年生は、ひとり一鉢野菜を育てています。

えだまめ、ピーマン、ミニトマト、なす、…。

実がついてきて、大きくなるのをみんな楽しみにしています。

「おいしそ~。」

「ぼくのえだまめ見て~。」

「家でも育てているよ。」

大切に大切にペットボトルで水やりをしています。

8時になると教室での活動開始。

2年生は、読書タイムです。

隣のクラスでは、「お話の会」から語り部の方をお招きしてお話を聞いていました。

語り聞かせは、順番に全学級で行っていきます。

1,2時間目の授業が終わった後は、業間活動です。

今日は、業間マラソンの日。

海を見て、気比の松原の中を颯爽と走り抜けます。

今までマラソンができなかったので、今日は、1周だけ。

熱中症に気をつけて、マスクは外して行いました。

 

本格的な夏が目の前です。

コロナ対策とあわせて、熱中症や食中毒など健康管理に気をつけて活動に取り組んでいきます。

 

 

 

0

1年生 児童引き渡し訓練

1年生の児童を保護者の方に迎えに来ていただく「引き渡し訓練」を行いました。

今日は、大地震が発生したという想定で行いました。

混雑しないよう地区ごとに時間差をつけて迎えにいていただきました。

1年生のみんなは、お家の人が来るまで静かに待つことができて見事でした。

担任が、迎えに来た方を確認して、一人ずつ引き渡していきました。

全員を予定していた時刻までに引き渡すことができました。

ご協力ありがとうございました。

0

うみのこスポーツフェスティバル本番

今日は、いよいよ待ちに待った「うみのこスポーツフェスティバル」本番です。

まずは、教室で準備運動。放送でラジオ体操を行いました。

うみのこ執行部3名により、今年のテーマが発表され、オープニングセレモニーの開始です。

各色の応援で士気を高めました。

他の色へエールも送り、いよいよ始まりです。

開会式は、各色リーダーが代表して本部前に集まって行いました。

テーマにあるように、「全力」で頑張る姿がたくさん見られ、会場は盛り上がりました。

高学年の係児童も、予行での経験を活かして、会の運営をスムーズに行うことができました。

【1,2年生 チェッコリ玉入れ】

【3年生 うみのこTyphoon】

【4年生 力を合わせて大縄チャレンジ】

【5年生 GO!チャレンジ!!】

【6年生 転がせ、大玉! ゴリッゴリッ!】

そして、競技の最後は、低学年、高学年に分かれての「うみのこ代表リレー」です。

6年生は、学年目標が刻まれている「かんろくTシャツ」を着てがんばりました。

どの色も競技・応援に全力で取り組むことができました。

5年生はサブリーダーとして、そして6年生はうみのこリーダーとして見事にその責任を果たしてくれました。

ぜひ、今日までのがんばりをよい思い出にして、これからもますます活躍してくださいね。

父母師会の皆様、早朝から準備、受付、グランド整備、そして後始末までご協力ありがとうございました。

保護者のみな様、児童への声援をたくさんいただき、誠にありがとうございました。

 

0

うみのこスポーツフェスティバル予行練習

久しぶりの晴天の中、今週木曜日に迫った「うみのこスポーツフェスティバル」の予行練習を行いました。

前回紹介した「各色の応援メッセージボード」も掲示しました。

全員揃っての応援は、今日が初めてです。

応援リーダーを中心に声援を送ります。

声より手拍子やカラフルなうちわをふっての応援が中心です。

本番さながらに全力で頑張る姿をたくさん見ることができました。

1年生の走りも素晴らしいです。

高学年は、応援の他に、器具準備・出発・決勝・得点・放送・救護など大会を支える各係の動きを確認しました。

初めて全校が集まって行動しましたが、どの学年も素早く行動できて素晴らしかったです。

本番のみんなのがんばりが楽しみです。

 

 

0

うみのこスポーツフェスティバルまで1週間

来週16日(木)に延期となった「うみのこスポーツフェスティバル」。

いよいよ間近に迫ってきました。

準備も大詰めです。

1、2年生は本番さながらに「チェッコリ玉入れ」の練習をしました。

ダンスもバッチリです。

各色の応援練習も熱が入ってきました。

感染対策を考慮して、応援リーダーが少人数で教えに行っています。

また、今年度初の取組として、校舎に掲示する各色の応援メッセージボードも完成しました。

それぞれ1枚ずつ紹介します。

どの色も素晴らしいできばえです。

それぞれメッセージも工夫しています。

来週は、天候が心配ですが、「うみのこパワー」で雨雲を吹き飛ばしましょう。

0

うみのこスポーツフェスティバルに向けて

新型コロナウィルス感染症は、本校の教育活動に大きく影響を与えています。

6月9日(木)に開催を予定していた「うみのこスポーツフェスティバル」でしたが、

学級閉鎖や欠席が相次ぐ中で、準備や計画を思うように進めることができません。

現在、開催日を1週間遅らせ6月16日(木)に実施予定です。来週は、感染が治まることを願っています。

そんな中、少しずつですが開催の準備が進んでいます。

6年生が校舎4階に掲示する「メッセージボード」を作成中です。

なかなかの迫力ですね。当日は校庭からみんなを励ます応援ボード。

完成まであと少しです。

感染対策のため、応援練習で低学年の教室に出向くことを避けています。

応援の練習を映像で配信しています。

これも児童の手づくりです。

6年生を中心に大変意欲的に取り組んでいます。ぜひみんな揃って開催できることを願っています。

 

0

SDGsの取組推進してます

先日お知らせしたSDGsの取組。

その後も、活動を進めています。

前回に続いて、6年生も「気比の松原」の環境保全のため、松葉かきを行いました。

6年生は、学年目標をプリンタしたおそろいのTシャツを着て活動しました。

気持ちもひとつになりますね。

この取組は、RCNと福井新聞の方々に取材していただきました。

 

また、5年生は、自分たちの話し合いで「松原海岸」のゴミ拾いに取り組みました。

きれいな海岸を守るため、ゴミ拾いスタートです。

あっという間に資源ゴミや燃やせるゴミなどたくさん集まりました。

SDGsの取組を通して、環境への意識が高まっています。

0

気比の松原を守ろう

今年度、松原小学校は「ふくいSDGsパートナー」に登録しました。

今年度は、全校での様々な活動をSDGsを意識して取り組んでいきます。

今日は、5年生が気比の松原で松葉かきを行いました。

先週5,6年生で一緒に行う予定でしたが、天候の関係で学年ごとに実施することになりました。

「どうして松葉かきをするのかな?」

「松の木は、栄養がありすぎると成長に良くないからです!」

目的を確認してスタートです。

営林署からお借りした道具を使ってどんどん松葉を集めます。

みんな一生懸命。協力体制も見事です。

集めた松葉は、ゴミ袋に入れていきます。

松林に広がって黙々と作業が続きます。

たった10分ほどでゴミ袋がこれだけ集まってきました。

この後も松葉かきは続きました。

次回は、6年生も同様の取組を行います。

5,6年生で目標は、2000kg!

身近な気比の松原の松葉会を通して、環境保全について学ぶ学習がスタートしています。

 

0