うみのこだより

学校日誌

履き物をそろえる

今年度、児童玄関や体育用の下足を美しくそろえる取組を進めています。

はきものをきれいにそろえることで心も美しくなります。

 

上の方は6年生、下の方は2年生の下足箱です。

どちらの学年もきれいです。

校庭への出入り口にある1年生の体育用の下足箱も

きれいにそろっていますね。

履き物にちょっと手を添えて整頓することで、心も整います。

これからも継続していきます。

0

避難訓練を行いました

新年度に入って1回目の避難訓練を行いました。

火災を想定して、自分の教室から校庭への避難経路を確認します。

とても静かに素早く行動できて、100点満点の訓練でした。

その様子を少し紹介します。

放送が入ると、先生の指示で素早く静かに廊下に並びます。

非常口でもスムーズに行動できました。

1,2年生は、校庭に一番に出てきましたが、素早く並んで静かに待つことができていました。

上の階の高学年も、続々集まってきました。

さすが高学年。素晴らしい整列です。

火災の緊急放送から、点呼・全員確認まで5分54秒でした。

大変スムーズでした。

みんな真剣に訓練に取り組むことができて、大変素晴らしかったです。

万が一に備えて、自分の命、友だちの命を大切にするための心構えがしっかり確認できました。

0

敦賀気比高校の出前授業(zoom) ~6年生SDGs学習~

5月6日(金) 

敦賀気比高校 Science TEAM のみなさんが調べてきた「気比の松原のマイクロプラスチック実態調査」

の発表を、6年生のみんながきかせてもらました。

まずはじめに松原小の紹介として、クラスの良いところについてクラスのみんなで相談して、発表しました。

 

 

 

 

 

 

その後、気比高校の発表をきかせてもらいました。

調査した結果、敦賀の海にもマイクロプラスチックがたくさんあったということや、それが魚や人にも

大きな影響を与えることなどを教えてもらい、みんなは真剣に聞いていました。

 

  

SDGsの学習をすすめている6年生にとって、とても勉強になる発表でした。

またひとつ、新しい知識が増えましたね。

この発表を参考にして、自分たちにできることを考えていきましょう。

気比高校のみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

0

長野県の小学校とつながる

5年生の理科の授業で長野県の小学校とオンライン通信で授業を行いました。

理科の授業「雲と天気」の学習です。

長野県吉田小学校5年生とそれぞれの今の空の様子を紹介し合いました。

松原小学校は、目の前に海が広がっています。

今日の天気は、あいにくのくもり。

吉田小学校は山に囲まれた学校です。

画面越しのじゃんけんで負けて、松原小が先に報告です。

お天気キャスターが空の様子をリポートして届けます。

長野県は、青空も見える「晴れ」。

地域のよって異なる天気を実感できましたね。

10分間ほどの通信でしたが、ICT機器を活用することで、

天気の違いが実感できたことと思います。

 

0

松原海岸で写生【5年生】

午後からは、5年生が松原海岸に、写生する風景を探しに出かけました。

青空と青い海…。

思わす見とれてしまう風景です。

とりあえず、まずは、のんびり過ごします。

さあ、写生するポイントは決まりましたか?

忘れないように写真に撮っておきました。

今年度も、松原の良さをどんどん実感できる取組を進めていきたいです。

学校の目の前にこんなに素晴らしい環境があることを実感して、ふるさとを愛する心を育てていきたいと思います。

0