うみのこだより

学校日誌

うみのこスポーツフェスティバル予行練習

久しぶりの晴天の中、今週木曜日に迫った「うみのこスポーツフェスティバル」の予行練習を行いました。

前回紹介した「各色の応援メッセージボード」も掲示しました。

全員揃っての応援は、今日が初めてです。

応援リーダーを中心に声援を送ります。

声より手拍子やカラフルなうちわをふっての応援が中心です。

本番さながらに全力で頑張る姿をたくさん見ることができました。

1年生の走りも素晴らしいです。

高学年は、応援の他に、器具準備・出発・決勝・得点・放送・救護など大会を支える各係の動きを確認しました。

初めて全校が集まって行動しましたが、どの学年も素早く行動できて素晴らしかったです。

本番のみんなのがんばりが楽しみです。

 

 

0

うみのこスポーツフェスティバルまで1週間

来週16日(木)に延期となった「うみのこスポーツフェスティバル」。

いよいよ間近に迫ってきました。

準備も大詰めです。

1、2年生は本番さながらに「チェッコリ玉入れ」の練習をしました。

ダンスもバッチリです。

各色の応援練習も熱が入ってきました。

感染対策を考慮して、応援リーダーが少人数で教えに行っています。

また、今年度初の取組として、校舎に掲示する各色の応援メッセージボードも完成しました。

それぞれ1枚ずつ紹介します。

どの色も素晴らしいできばえです。

それぞれメッセージも工夫しています。

来週は、天候が心配ですが、「うみのこパワー」で雨雲を吹き飛ばしましょう。

0

うみのこスポーツフェスティバルに向けて

新型コロナウィルス感染症は、本校の教育活動に大きく影響を与えています。

6月9日(木)に開催を予定していた「うみのこスポーツフェスティバル」でしたが、

学級閉鎖や欠席が相次ぐ中で、準備や計画を思うように進めることができません。

現在、開催日を1週間遅らせ6月16日(木)に実施予定です。来週は、感染が治まることを願っています。

そんな中、少しずつですが開催の準備が進んでいます。

6年生が校舎4階に掲示する「メッセージボード」を作成中です。

なかなかの迫力ですね。当日は校庭からみんなを励ます応援ボード。

完成まであと少しです。

感染対策のため、応援練習で低学年の教室に出向くことを避けています。

応援の練習を映像で配信しています。

これも児童の手づくりです。

6年生を中心に大変意欲的に取り組んでいます。ぜひみんな揃って開催できることを願っています。

 

0

SDGsの取組推進してます

先日お知らせしたSDGsの取組。

その後も、活動を進めています。

前回に続いて、6年生も「気比の松原」の環境保全のため、松葉かきを行いました。

6年生は、学年目標をプリンタしたおそろいのTシャツを着て活動しました。

気持ちもひとつになりますね。

この取組は、RCNと福井新聞の方々に取材していただきました。

 

また、5年生は、自分たちの話し合いで「松原海岸」のゴミ拾いに取り組みました。

きれいな海岸を守るため、ゴミ拾いスタートです。

あっという間に資源ゴミや燃やせるゴミなどたくさん集まりました。

SDGsの取組を通して、環境への意識が高まっています。

0

気比の松原を守ろう

今年度、松原小学校は「ふくいSDGsパートナー」に登録しました。

今年度は、全校での様々な活動をSDGsを意識して取り組んでいきます。

今日は、5年生が気比の松原で松葉かきを行いました。

先週5,6年生で一緒に行う予定でしたが、天候の関係で学年ごとに実施することになりました。

「どうして松葉かきをするのかな?」

「松の木は、栄養がありすぎると成長に良くないからです!」

目的を確認してスタートです。

営林署からお借りした道具を使ってどんどん松葉を集めます。

みんな一生懸命。協力体制も見事です。

集めた松葉は、ゴミ袋に入れていきます。

松林に広がって黙々と作業が続きます。

たった10分ほどでゴミ袋がこれだけ集まってきました。

この後も松葉かきは続きました。

次回は、6年生も同様の取組を行います。

5,6年生で目標は、2000kg!

身近な気比の松原の松葉会を通して、環境保全について学ぶ学習がスタートしています。

 

0