日誌

令和4年度 粟野小の日誌

今日はオープンスクール

今日は、今年度2回目のオープンスクール。

「おうちの方が来てくれる!」朝からテンションのあがる子どもたち!

 

1年生の音楽。前半はピアニカ演奏、後半は体育大会のダンスを披露。

後ろにも前にもずらりとおうちの方が並び参観される中、

ちょっぴり照れながらも、練習の成果をしっかり発揮できました。

2年生の国語では、「お手紙」の音読劇を発表していました。

グループごとに、ナレーション役、かえる君、がま君、かたつむり君になり、

動作も交えながら堂々と! 見聞きしている友だちも真剣でした。

ケヤキ・なでしこ学級の子たちは、粟野南小の友だちとオンライン交流。

自分のことやお互いの学校のことを紹介し合ったり、質問したり…。

子どもたちは、楽しそうに前のめりになって活動していました。

4限目には、PTA保健教養委員会主催「制服リサイクル」がありました。

希望される人は、サイズごとに並べられた制服や体操服を広げ確認して、

求めていました。1月の新入生保護者説明会でも、また開催予定です。

「人文字写真で見る粟野小学校」展示コーナーでは、

懐かしい写真パネルを見たり、平成4年発行の「百年史」を開いたりして

話を弾ませる粟小OB、OGの姿が見られ、ほほえましかったです。

 

今日は、足元の悪い中、ご来校いただきまして、ありがとうございました。

PTAのみなさま、制服リサイクル、駐車場係でのご協力、ありがとうございました。

今日の参観を機に、おうちでの会話がはずみますように。

0

全力で!

粟野小の5年生代表チーム「絶対必勝組」が、11/12に開催された

県理数グランプリ・理科部門で「最優秀賞」をいただきました。

「実技(実験)&解き方の発表、どちらも協力してがんばりました!」

大満足の笑顔で報告をしてくれました。 すばらしい!!

 

1限目に、6年生のマラソン大会が行われました。

これは女子の部。校庭を2周走ってから遊歩道に上がり、

アップダウンのある遊歩道を3往復。最後に校庭を1週しゴールです。

これは男子の部。落ち葉舞い散る遊歩道を駆けていきます。

長距離の得意な子も、苦手な子も、全員最後まで全力で走りぬきました。

保護者のみなさま、寒い中、大きな拍手やエールをありがとうございました。

11月中に、各学年のマラソン大会が続きます。がんばりましょう。

0

学びの秋

11/11、市教育委員会の先生方をお招きし、校内研究会がありました。

5年生の算数「単位量あたりの大きさ」では、タブレットも活用しながら、

「畳の数を同じにすればよい?」「一人当たりの畳の数は…?」

4つの部屋の「こみぐあい」を比べる方法を話し合っていました。

3年生の算数「間の数」の学習では、1列に並んだ木の数とその間の数を、

図や線分図を描いて求め、きまりを見つけ出していました。

授業の終わりには、今日の授業で分かったことをノートに記していました。

4年生の算数では、複雑な図形の面積を求める学習をしていました。

補助線を引いて、正方形や長方形に区切り求める方法を

考えたり、ペア・全体で説明し合ったりしていました。

この授業を市教育委員会の先生方、校内のすべての先生で参観し、

子どもたちが主体的に学びに向かっていたか、話し合い活動はできていたか、

そのための手立ては取られていたか…などについて考え、話し合いました。

今回の研究会での学びを糧に、さらに「学びたい・伝えたい子」の育成に励みます。

0

広い世界へ

 

秋晴れに恵まれ、4年生が校外学習に出かけました。

行先は、浦見運河、縄文博物館、箸匠「せいわ」です。

「しっかり学んでくるぞ!」という意気込みを感じる出発でした。

 

午後から敦賀市音楽発表会がありました。中学校区ごとの開催です。

6年生は、今まで練習を重ねてきた「マイバラード」を、

心ひとつに、会場いっぱいに響き渡る声で、歌いあげました。

 

他の小学校や粟野中学校2年生の発表もすばらしく、心に響きました。

すばらしいソプラノ・テノールの歌声にも触れることができました。

中学校の先生の指導のもと、会場みんなでの合同音楽も体験しました。

題材は、身体をつかって音をつくる「ボディーパーカッション」。

おなじみの曲・難曲で、音がぴたっと合った時の爽快感は最高!

音楽の楽しさ、仲間との一体感を感じることのできる素敵な時間でした。

0

伝える

1年生は、国語で「くじらぐも」の音読をしていました。

子どもたちが「天までとどけ、一、二、三。」とジャンプすると、

後ろにいるナレーション役も、つられてジャ~ンプ!

3年生の算数「何倍でしょう」の学習。

順々に考えて求められる問題→まとめて考え一つの式にできないかを

考えていました。子どもたちの意見がどんどんつながっていきました。

5年生は、タブレットを使って意見文をまとめる学習。

「スマホの使用時間」「ゴミ問題」など自分の課題に合わせ、

グラフや表も上手に取り入れることで、説得力もアップ!

0

がんばるぞ

 

開校130年イベントにむけ、全校に呼びかけがなされると、

早速、「赤いお花」づくりに励む5年生の子どもたち。

「任せて!」とばかり、次々とお花をつくり上げていました。

2年生は国語で、「主語と述語」の学習をしていました。

「小さな子どもが風車をもつ」の文章の主語は?-「子どもが!」

述語は?-「風車をもつ?」「もつ?」みんなで考えていました。

4年生は、合同体育で、長距離走に取り組んでいました。

「がんばれー」「最後まで-」と応援する子の声も響いていました。

学年のマラソン大会は11月22日。練習を重ね、本番にのぞみます!

0

心を一つに

3年生の音楽の授業「旋律の特徴を感じ取ろう」の様子です。

腕の動きで音の高低を表しながら、歌声を美しく響かせていました。

6年生の市音楽発表会に向けての合唱練習も大詰め!

心を一つにした歌声が、体育館いっぱいに繰り返し響き渡ります。

6限目は5・6年生による委員会の時間(一月に一回)です。

運動生活委員の子どもたちは、体育器具室の整頓に精を出していました。

運営委員会の子どもたちは「開校130年イベント」に向けての準備。

大きな平面作品づくり、お知らせポスターづくり、役割分担をして手際よく!

0

読書・芸術の秋

図書館入り口の案内板です。10/27~11/9は「秋の読書週間」。

ヨシタケシンスケさんの本カバーもずらりと並び、出迎えてくれます。

本は心、そして頭の栄養です。図書室でぜひお気に入りの本を!

先日、粟野地区福祉協議会より3冊の本を寄贈いただきました。

「未来を担う粟野地区の宝である子どもたちへ」ということで、

会長様自らがセレクトしてくださった本です。ありがとうございました。

多くの子どもたちが手に取ってくれるよう、呼びかけていきます。

11月中、市図書館2階の掲示板に、粟小児童の作品が展示されています。

各学年1点ずつの平面作品や立体作品です。読書の秋、ぜひ足を運び、

ともに展示されている黒河小児童の作品とともに、お楽しみください。

0

もりだくさん

 

朝活動の時間に、図書ボランティアさんによる読み聞かせがありました。

今日は2年生と6年生の日。秋にピッタリのお話や少し長いお話などに、

しっかり目・耳・心をむけ聞き入る子どもたちの姿がありました。

4年生教室では、はぴふるの歯科衛生士さんをお招きして、

「キッズブラッシング教室」が行われていました。

歯の大切さ、六歳臼歯の磨き方などを実践を通して学びます。

5限目は小中連携事業。6年生は3人の粟中の先生の授業を受けました。

1組は体育。中学校の準備運動を体験し汗を流しました。

2組は美術。様々な色のイメージを話し合い、自分に似合うシャツづくり。

 

 

 

 

 

 

 

 

3組は国語。「ちょっと立ち止まって」という題材で文章の組み立ての学習。

中学校進学に向け、やる気・楽しみが高まったようです!

0

秋を感じて

1年生は、生活科で秋葉山・遊歩道に散策に出かけた後でした。

袋いっぱいに集めた秋のお宝。まずはタブレットで撮影し、先生に送信。

その後、一番のお気に入りの絵を観察シートに描き始めました。

2年生は、合同体育でマラソンに取り組んでいました。

校庭を走ってから、色づき始めた遊歩道コースに上がります。

「長距離走は苦手」という子もいますが、最後まで走り切る姿は美しいです。

0