日誌

令和4年度 粟野小の日誌

感謝



これは、管理棟から西校舎につながる廊下の床の一部。
すべり止めの床質で、目地にはすぐに汚れがたまり黒ずみます。
最近、その廊下を磨いてくださっていた用務員さんが、
「さむいけど まけないで・・・」と子どもたちへメッセージ!
それに対し6年生が「☆ありがとうございます」とお返しメッセージ!
その廊下磨きを6年生有志がお手伝い。ブラシでゴシゴシ磨く様子を
用務員さんが目を細めて見ておられました。心温まる光景でした。

4時間目終了後、会議室で「給食感謝のつどい」が行われました。
給食委員会の委員長さんが、全校を代表し「感謝の言葉」を述べ、
給食委員が、各学級からのお手紙やプレゼントを渡しました。
最後に栄養士さんから、お言葉をいただきました。
「これからも、安全でおいしい給食を作ったり運んだりします。
 みなさんもしっかり給食を食べてくださいね」
このつどいの様子は、来週からの給食週間に全校放送されます。
0

つくる


3年生は、国語で「音訓カルタ」に取り組んでいました。
例えば、美術館(びしゅつかん)」&「美しい(うつくしい)」のように、
音読み・訓読みを取り入れた札を机に並べ、カルタ遊び開始!

絵の具をしみこませたスポンジをポンポンする1年生!
今日できあがったカラフルな紙が、次の図工の時間、
版画の「刷り用紙」になるのだそうです。きっと黒がはえますね。

6年生は、「12年後のわたし」に取り組んでいました。
芯材に、紙粘土をこねて、形にして肉付けしていきます。
将来を思い描きながらの作品作り。心地よい静寂でした。
0

成長


2年生は、算数で「九九のきまり」について学習していました。
「同じ答えが3つ、4つあるかけ算は?」という先生の問いに
九九の表をみて、しっかり答える子どもたちでした。

4年生は、理科で「ヘチマの一生(1年間)」の学習。
春に発芽し、夏にぐんぐん伸び、秋に立派な実をつけたヘチマ。
観察シートをもとに、その変化を振り返り、まとめていました。

5年生の理科では、「生命の誕生」について学習していました。
「赤ちゃん(命)のもとは、小さな小さな精子と卵子が…」という話を
真剣に聞き入る子どもたち。かけがえのない命の授業です。
0

学び


1年生教室では、2組の先生が3組で算数の授業をしていました。
他の2人の担任の先生も、後ろで授業を参観。
「考え、伝え合う」授業めざし、先生たちも学び合います。

「山のポルカ」のリコーダー練習が冬休みの課題だった3年生。
…ですが、コロナのため、授業ではリコーダー演奏ができなくなりました。
「みんなの演奏を聞きたかったけど残念!できる日まで、家で練習してね」
先生の話を、しっかり受けとめている子どもたちでした。

6年生は、国語で「海の命」の学習に取り組んでいました。
物語を読み、初発の感想をノートに書いていました。
海を舞台にした、太一とクエの壮大な物語で何を学ぶかな?
0

寒さにまけず


2年生は、図工「まどをあけると」でカッターの練習。
いろいろな窓がプリントされたシートに真剣に向かい、
窓が開くたびに、ニッコリ。大満足の笑顔でした。

4年生は、外国語活動で「日本のお正月ゲーム」をしていました。
福笑いを楽しみながら、mouth、eyes、ears…などの単語も
しっかり覚え、自分のものにしていました。

5年生は、体育でボール運動に取り組んでいました。
ペアで、オーバーパス、バウンドパスなど、様々なパスの練習。
冷え切った体育館でしたが、子どもたちは元気いっぱい。
0

新たな気持ちで

今日は、1限目、「校内書初め大会」がありました。

1年生 「おぞうにを たべました」

2年生 「新しい一年が はじまります」

3年生 「ゆめ」

4年生 「歩み」

5年生 「新風」

6年生 「世界」
どの学年の子どもたちも、気持ち新たに、課題に全集中!
0

始動

2学期後半のスタートです。
あいにくの天気、大きな荷物をかかえているにもかかわらず、
子どもたちは朝から元気いっぱい。マスクごしでもあふれる笑顔。
むかえる先生たちも大きなパワーをもらいました。

放送による全校集会の後は、各学級での活動の時間です。

1年生の学活の様子です。黒板には今年の干支の「寅」。
先生の指示に従い、冬休みの課題を次々と提出していました。
冬休みの「思い出」にも花がさいたことでしょう。

6年生は、3学級とも「あと〇日カレンダー」の制作。
「卒業式まで、あと何日?」とたずねると「43日」と返ってきました。
一人一人に割り当てられた「〇日」を、心をこめデザイン!

感染症対策にも気を引き締めて取り組み、
子どもたちの笑顔輝く学校目指し、がんばってまいります。
本年も、変わらぬご支援をお願いいたします。
0

締めくくり


4年生のお楽しみ会の様子。「雑巾落とし」で大盛り上がり。
「なぜ雑巾??」とたずねると、「誰かのハンカチを使うと、
衛生上問題があるからです」と返ってきました。
ふむふむ、立派な感染症対策! コロナも吹き飛ぶ笑顔でした。

こちらは6年生のお楽しみ会の様子。
「だるまさん転んだ」の変形バージョンを楽しんでいました。
鬼が指示したもの?生き物?になり切って前進、前進、また前進!
最高学年の素晴らしきリーダーは、遊びに集中する姿も立派!

お天気にも恵まれ、気持ちのよい12月最終日となりました。
おかげさまで、子どもたちはいい笑顔で今日の日を迎えられました。
みなさまのご支援あってこそと、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
どうぞ、ご家族で、よい冬休みをお過ごしください。
0

おたのしみ


2年生は、国語で自作「おはなし」発表会をしていました。
おはなしの中には、敦賀の身近なお店もでてきていました。
やはり自分の体験が学習につながっているのですね。


明日はいよいよ12月の最終登校日。
お楽しみ会やクリスマス会を計画している学級もいっぱい。
上は3年生。飾り付けや出し物の準備をしていました。
下は5年生。せっせとプレゼントづくりでしょうか。
どちらの学級でもタブレットを上手に活用。感心、感心。
0

心に響く

今日は、令和3年最後の図書ボラさんによる読み聞かせの日。



これは6年生3クラスの読み聞かせの様子。
6年生への読み聞かせが今日で最後になる図書ボラさんは、
本を読んだ後、ご自身のことや未来のことも語ってくださいました。
真剣に耳を傾ける子どもたち、お話が心に響いている様子でした。

読み聞かせの後、図書の修繕や壁面掲示をしていただきました。
「令和4年 新年」への準備もバッチリです。
図書ボラさん、1年間、ありがとうございました。
0