日誌

令和5年度 粟野小の日誌

体育大会にむけて

朝、「体育大会」にむけての児童集会がありました。

最初に、運営委員が、今年度の体育大会テーマを発表しました。

「粟小伝説 ~3色のキセキでつなぐ無限大の可能性~ 」

次に、各色の団長・副団長が、決意・目標を熱く、堂々と語りました。

最後は、全校児童から募集した「体育大会の絵」の結果発表。

1~6年生の優秀作品(各1点)は「しおり」の絵に、

最優秀賞作品は「プログラム表紙」の絵となります。

発表されると「おー」という歓声や拍手がわきおこりました。

18日の体育大会にむけて、まっしぐらです。

 

 

さあ、10月!

朝活動の時間から1限目、6年生が初の校庭での体育大会表現練習。

子どもたちも先生も裸足です。体育館練習で学んできたことを

広い校庭で、場所(ポイント)を確認しながら。気合と意欲を感じました。

体育大会の練習が進む中、教室では1学期末にむけて学習のまとめ。

1年生は、これまで習ったカタカナをノートに丁寧に書いていました。

ひらがな・カタカナをマスターし、漢字が出てくるのも、もう間近。

昼休みには、色別リレーの各色代表選手が体育館に集合。

代表選手としての心構えや今後の練習についての話の後、

各色、バトンを渡す順番やバトンの渡し方を実際にやっていました。

 

楽しみながら

2年生は、栄養士の先生と「3大栄養素」についての学習。

今日の献立に使われている食材を赤、黄、緑に仲間分けしていました。

「さつま芋は焼き芋になるけど、野菜の仲間(緑)だと思う」という意見に対し、

「実は、芋は黄色の仲間!」と教えていただき、「え~」っと声が上がりました。

5年生教室では、学級活動で「お楽しみ会」をしていました。

「〇月生まれのひと—」「ドラえもんがすきなひとー」の声で、

わ~っと立ち、空席を探す「人間バスケット」を楽しんでいました。

6年生の体育大会「表現種目」の練習では、放射状の隊形をつくり、

順々に立ったり座ったりするウェーブにチャレンジしていました。

音楽に乗り、タイミングを見て、繰り返し、繰り返し!

 

 

力を合わせて

5年生は、体育大会の学年種目で取り組む「大玉転がし」の練習。

1回目はトラック旋回リレー、2回目はフィールド折り返しリレー。

さあ、本番はどちらになるのでしょう。楽しみです。

4年生は実習の先生と、国語で「ごんぎつね」の学習をしていました。

おっかあを亡くしてひとりぼっちになった兵十に、くりや松たけを

せっせと届けるごんの気持ちを、グループで一生懸命考えていました。

わくわく

2年生が校外学習へ。行き先は、市立図書館、敦賀駅、あっとほうむです。

来春の新幹線開業にむけ、新幹線の試走もスタートしました。

新しい駅舎の完成も間近です。敦賀の魅力、いっぱい発見できるといいですね。

1年生は、算数で「かさをくらべよう」の学習をしていました。

「ペットボトルと水筒に入った水はどちらが多い?」

赤と青の色水を使い、確かめるところでした。興味津々!

4年生は、体育大会学年種目「綱取り」の練習です。

まっしぐらに綱めがけて走り、引っ張り合う様子は、まるで本番のよう。

地面が乾燥しているためか、砂ぼこりも舞い上がり、迫力満点でした。