今日の出来事

2022年 中央小ニュース

学校図書館より

学校図書館に新しく入った本の紹介です。

夏休み親子読書の掲示です。

図書ボランティアさんがスイミーの掲示を作ってくださいました。

朝の読み聞かせ、今日は3年生でした。

図書ボランティアの皆さん、いつもありがとうございます。

1年生 タッチプール

海に住む生き物を学ぶ学習をしました。

福井県海浜自然センターの方に海に住む生き物についてのお話をしていただき、

その後、魚やヤドカリをさわらせてもらいました。

ふだんあまりさわることができない海の生物にさわることができ、感動を味わいました。

 

新幹線出前授業(3年生)

9月15日(木)に、県の新幹線建設推進課の方に来ていただき、

2024年春に敦賀駅までつながる北陸新幹線について教えていただきました。

新幹線の歴史や種類、特徴などを、クイズをまじえながら楽しく学習しました。

トンネルの開通映像や、新しい敦賀駅のVR映像に、子どもたちは興味津々でした。

9月29日の校外学習で、新幹線の工事現場を見学するのがますます楽しみになりました。

障がい者スポーツ出前講座

9月14日(水)、しあわせ福井スポーツ協会の方々が障がい者スポーツ出前講座を実施してくださいました。参加したのは、ひまわり、なのはな、たんぽぽ、すいせん、こすもす学級の子どもたちです。

1つ目は「ボッチャ」です。学校でも体験したことはありますが、今回は正式なルールに則って競技をしました。赤と青のボールを、白い「ジャックボール」に近づけた方が勝ちです。点数の付け方も教えていただきました。

 

2つ目は、「卓球バレー」です。これは、初めての体験です。チームで卓球台を囲み、板でピンポン球を返す競技です。ネットの下を通して球を返すのが難しいようです。

新しいスポーツを皆で体験することができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。

出前授業(4年福祉)

敦賀市社会福祉協議会よりゲストティーチャーをお招きし、4年生が福祉について学びました。

車椅子体験。車椅子に乗る側と押す側の両方を体験しました。坂道は、特に大変なことが分かりました。

 

高齢者疑似体験。腕や足におもりを、耳にヘッドフォンをつけて体の不自由さを体験しました。サポートの仕方も教えていただきました。

災害ボランティア講座。ボランティアの活動内容や災害に対する日ごろの心構えについて、学びました。

体験あり、講義ありの有意義な学習でした。実生活にも活かしていきたいと思います。