今日の出来事

2022年 中央小ニュース

体育大会に向けて

10月20日に予定されている体育大会に向け、これまで学年ごとに練習をしてきました。

13日、初めての全校練習がありました。開会式・閉会式・大玉送りの並び方です。

18日に予行練習を行う予定です。

2学期スタート

令和4年度2学期がスタート。10月12日、遠隔による始業式を行いました。

校長先生からは、10月6日に宇宙へ飛び立った若田光一さんの言葉を引用し、思いやることで中央小チームの力を強くしていこうという話がありました。

次に、体育大会に向けて、各色の応援リーダーよりアピールがありました。

黄組。

青組。

赤組。

カメラに向かって呼びかけるリーダーの言葉に、教室からも「お~!」という声が響いてきました。

 

 

 

 

北陸新幹線出前授業②(3年生)

10月4日に、敦賀市役所 新幹線誘客課の方に来ていただき、

北陸新幹線に関わる敦賀のまちづくりについて、お話をお聞きしました。

新しい敦賀駅のVR映像も見せていただいて、ますます楽しみになりました。

 

新幹線が来ると、

「街並みが変わる」… 駅前の「otta(オッタ)」や金ケ崎緑地など、

素敵になってきています。

「人も変わる」  … イベントや「敦賀おもてなし隊」の活動も教えていただきました。

 

「では、自分たちにできることって何だろう。」

☆敦賀の好きなところを自慢しよう。

☆バスを見たら、手を振ろう。

☆冬休みや夏休みに新幹線関連の課題があったらやってみよう。

と、ヒントをもらいました。

 

おもてなしの気持ちで、まちの人と一緒に盛り上げていきたいですね。

福祉の出前授業(4年)

4年生が、ゲストティーチャーをお招きし、福祉について学びました。今回は、手話体験と点字体験です。

手話体験では、手話講師の方が、耳が聞こえない方のコミュニケーションの取り方を手話で伝えてくださり、手話通訳・手話ボランティアの方々が手話の内容を教えてくださいました。「おはよう」「こんばんは」など簡単な手話も学びました。

 

点字体験では、敦賀市社会福祉協議会の方に、点字の仕組み、読み方、点字が使われている場面などを教えていただいた後、実際に点字に挑戦しました。点筆で穴を押さえ、一文字ずつ打っていきます。自分の名前やクイズの答えを点字にしました。

学んだことは、11月のオープンスクールで発表する予定です。

秋の校外学習(3年生)

3年生が校外学習へ行きました。

テーマは、「つるがのいいとこたんけんたい」

 

学校前で今日のめあてを確認します。

「安全に」「なかよく」「話をしっかり聞く」

 

 

まずは、ジャクエツへ向かいます。

3年生は社会で工場の仕事を勉強しました。

 

 

  

次に、気比神宮へ行きました。

2礼2拍手1礼など、参拝のルールも教えてくださいまし.た。

 

 

 

最後は、敦賀車両基地の工事現場を見学しました。

12両の新幹線が停まれるよう、450mもある、大きな車両基地でした。

 

 

 

子どもたちは、たくさん見て、聞いて、メモして、とてもよく頑張りました。

はじめに確認しためあてを、しっかり達成することができました。

 

敦賀には、全国に自慢できる場所がたくさんありますね。