中郷News 2022

令和4年度

立冬が過ぎても

7日に立冬を迎え、季節は移り変わっています。

とはいえ、今年はお天気の良い日が続き、子どもたちは

まだまだ元気に活動中。

昼休みも体育の時間も、外で楽しげな声が響いています。

0

統計資料を読み解く

記事には、グラフや表(統計資料)が使われて理解を助けています。

5年生が、統計資料をどのように読むか、どのように使われているか、

自分の文章にどのように使うと効果的か、という学習を続けています。

教科書の教材だけでなく、普段の新聞にも目を通し、その内容や効果を

確かめていました。

自分の主張したいことを確実に伝えるための方法を身につけるための

学びとなっています。

 

0

思いを伝える

4年生が手話に挑戦しました。

まず、聞こえない人について知ることから学習をスタート。

聞こえないってどういうことなのだろう?

そのことを自分なりに考えることが理解への一歩となります。

そして、少しでも自分の思いを伝えたり、相手の思いを

知るための方法の1つとして手話を教わりました。

今日の一歩を、明日の一歩に繋げていきたいと思います。

0

韓国の学校は?

敦賀市役所で研修をされているキムさんをお迎えし、

韓国の学校や子どもたちの様子について教えていただく

交流授業を行いました。

キムさんは、日本に来られて半年。

日本語のほとんどをお話しになります。

ご家族のことや学校生活の様子について、クイズやゲームを

通してたくさん教えていただくことができました。

子どもたちが大きくなる頃にはますます国際交流も盛んに

なっていることでしょう。世界に目を向けるきっかけに

なると良いと思います。

0

たてとよこのちがい

4年生が書写の学習に取り組んでます。

今日は、「はす」の2文字に挑戦。

どちらも結びを含む字ですが、結び方は縦と横。

筆の動かし方はずいぶん違うようで、どのように

動かすと良いかをよく考えていました。

自分の作品をタブレットに取り込み、気付いたことを

書き込むことで次の作品作りにも生かしています。

0