中郷News 2022

令和4年度

スポーツフェスティバルに向けて

10月19日(水)に開催予定のスポーツフェスティバルに向けて

準備が始まっています。

先週は、各色の応援リーダーたちの紹介がありました。

動画に撮影しての紹介でしたが、どの子も堂々と発表し、

さすがリーダーだと頼もしくなりました。

5,6年生の全員が所属する委員会では、スポーツフェスティバルが

スムーズに進行できるよう、各係に分かれて活動します。

今日は、第1回目の打合せ。

仕事内容の確認と分担作業を行いました。

 

0

ステンドグラス工作を楽しんで

真剣な顔つきで工作用紙に向かうこどもたち。

カッターを手に、丁寧に図案を切り抜きます。

線が途切れてしまわないように、ゆっくりゆっくり

カッター動かし、大きく息を吸っていました。

切り抜いたところには、色セロファンを貼り付け…

美しいステンドグラスのできあがりです。

 

0

舞台幕寄付感謝状贈呈式

体育館ステージの舞台幕を寄付してくださった

大鉄建機株式会社 社長 谷口清治様への感謝状贈呈式が

執り行われました。

本校からは、児童を代表して6年生が参加しました。

谷口様からは、感謝の気持ちをもって学校生活を送ってほしいと

メッセージが伝えられ、児童会執行委員長から谷口様へは、

感謝の気持ちとともに学校生活を楽しいものにしていく決意を

伝えました。

美しく蘇った舞台幕が子どもたちの活動を見守ることと思います。

0

さわれたよ

海浜センターの方が海の生き物をつれてきてくださいました。

ヤドカリやウニ、タコ、魚…

目の前の水槽の中で泳ぎ、動き回る姿に子どもたちは興奮気味です。

そっと手を入れて、さわります。

初めは怖がっていた子も、少しずつ手を伸ばし始めました。

「さわれたよ、ぬるぬるする、痛くないよ」

たくさんの笑顔が見られました。

生き物に触れる活動を通して、命を大切にする心を育みます。

 

0

道徳の学習にも タブレットの活用

1年生の道徳の学習の時間

小学校での生活も半年が過ぎようとしている1年生ですが、

1年前の自分が現れて、小学校と幼稚園をとりかえっこしようと

誘われます。みんなならどうするでしょうか。

タブレット上の小学校と幼稚園の間に自分の❤を置き、

右に行こうか左に行こうか、自分の心と相談します。

一人一人がゆっくりと考え結果を共有し、その理由も共有しました。

お友だちの考えを聞いたり、資料を読み深めたりしながら、

小学校での生活をより楽しくできるよう、みんなで考えました。

 

0