お知らせ

 「福井県感染拡大注意報」が発令中です。学校では、引き続き、新型コロナウイルス感染症対策を徹底してまいります。ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。
〇毎日検温し、健康観察表に体調不良の有無を記録してください。必ず、保護者印を押印してください。
〇体調のことなど、必要なことがあれば学校に連絡してください。

「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金」の取得期間が9月30日まで延長されました。

 小学校休業等対応助成金(リーフレット)R4.6.30.pdf

 小学校休業等対応支援金(リーフレット)R4.6.30.pdf   

    小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口(リーフレット)R4.3.31.pdf 

新着情報
黒河元気ッズ日誌

R4 黒河元気ッズ日誌

海洋ごみ出前授業 in ふくい

7月5日(火)に、海洋ごみ出前授業 in ふくいがあり、5年生が学習しました。NPO法人エコプランふくいの高島様と浅利様、福井テレビの福沢様を講師にお招きして、「未来の海のために今できること」というテーマで授業をしていただきました。海洋ごみの約8割が街から出たものであり、特に問題とされているのがプラスチックごみであることを学びました。そして、どうすればプラスチックごみを減らすことができるかを一人一人が考えました。

 

 

 

0

暑い!熱い!授業参観日

 7月の始まりは授業参観からでした。コロナ禍の影響で4月から延期されたもので,1年生の保護者の方にもようやく学校で学ぶ姿をお見せすることができました。他の地域では制限が徐々に解かれると同時に,またじわじわと感染者が増加している状況です。しかし,今の黒河地区の状況ならばと,実施の方向で進めてきました。そのことについては保護者の方からも温かいお言葉を直接お聞きすることもできました。参観される保護者の方の熱意と子供たちのいつも以上の集中力で,とても熱い授業風景が見られました。ご参観いただき,ありがとうございました。

 入れ替え制のため,保護者の方にはすみやかな入退校にもご協力いただき,感謝いたしております。このような形での参観がこれから多くなるかもしれません。今後ともご協力のほど,よろしくお願いいたします。

わかば

1年生

 

2年生

3年生

4年生

5年生

6年生

0

県立歴史博物館の出前授業「ふれあいミュージアム」

6月30日(木)に県立歴史博物館の出前授業「ふれあいミュージアム」があり、3限目に3年生が、4限目に4年生がそれぞれ学習をしました。福井県立歴史博物館の学芸員の伊藤大生さんを講師にお招きして、「今の景色はいつからあるの?~学校周辺の景色~」というテーマで授業をして頂きました。明治時代から現在にかけての、学校周辺の景色の変化を、地図をみながら一緒に楽しく読み解く内容で、現在の地図と130年前の2枚の地図を見比べ、知っている場所や建物などをみんなで次々と探していきました。学校周辺のなじみある景色の昔と今を見比べることで、子どもたちは、より歴史を身近に感じ、興味を持った様子でした。特に130年前の昔の地図はモノクロで細かく、現在の地図と比べ見づらいものでしたが、子どもたちは自分の地区や知っている建物などを一生懸命探していました。授業後に、講師の先生から「3,4年生の子どもたちは、積極的に授業に参加していて、たくさん質問したり発表したりしていました。地図の見方の学習もしっかりとできました。」と、褒めて頂きました。

 

 

 

 

 

 

  

 

0

命のお話

28日いちご助産院の山下助産師さんをゲストティーチャーとしてお招きし、

2年生と3年生に、赤ちゃんの誕生についてお話をしていただきました。

実際に、赤ちゃんの心臓の音や、産声を聴かせてもらったり、

産まれたときの様子の写真などをスライドでみせていただきました。

赤ちゃん人形を抱っこしたときには、みんなやさしくあやすように

上手に抱っこしていて、とってもほほえましかったです。

 

 

 

0

避難訓練をしました。

全校で洪水を想定した避難訓練を行いました。

放送を真剣に聞き、静かに3階へ避難することができました。

避難後は校長先生や安全担当からの話を聞きました。洪水の時には黒河小学校が避難所になることを知り、学校の前に立っている黄色の看板はにそのような意味があるということを学びました。

また、日頃から内ズックをかかとまでしっかりと履くこと、廊下や階段では右側通行することなどを日常生活で意識するだけでも災害から身を守ることに繋がることを再確認し、教室に戻ってからは今回の避難訓練のふり返りを行いました。

 

  

 

 

 

0