南の子NEWS【令和4年度】

南の子NEWS【令和4年度】

【5年】夢を実現するためには

 道徳の時間に「夢を実現するためにできること」を考えたり話し合ったりしました。

今の自分にできることを取り組んでほしいと思います。

ご家庭でも、子どもたちとの話題にしていただけると有り難いです。

全国学力・学習状況調査

今日は、「全国学力・学習状況調査」が行われました。全国の小6と中2の子どもたちが、将来に必要とされるであろう学力の定着度を測るために難問に挑みます。

「生きる力」を子どもたちにつけるためには、「主体的・対話的で深い学び」によって育成された学力の三要素「学びに向かう力・人間性」「知識及び技能」「思考力・判断力・表現力など」を育成することが必要です。

子どもたちのために、地域・家庭・学校が連携および役割分担しながら、頑張っていきたいと思います。

敦賀市の公立学校は、文部科学省および福井県教育振興基本計画そして、敦賀市の教育振興基本計画(参考:敦賀市「知・徳・対令和プランリーフレット)を参酌しながら、子どもたちに「学力」をつけるために努力しております。

この学力調査は、県の学力調査(SASA)とあわせて、学校の授業改善の基礎データとなります。

本校も、この学力調査の結果を毎年検証し、校内研究の方向性を決めるデータとして活用しています。

 

6年生はとても集中して、挑んでいます。特に問題文から必要な情報を正確に読み取り、解答していきます。

別の日には、「質問紙」もあります。

今日は、学力調査に全校で協力するため、午前中は「ノーチャイム」でした。

身体測定が行われています。

4月は新入学、進級の季節。勉強や運動を頑張るにしても「身体」が資本。「健康」第一です。

みんなの健康状態を調べるために、学年毎に順番に「身体測定」が行われています。

  

身長や体重の他に、視力検査もあります。「これはどっちかな?」  「えーと、上!」 最近は視力の低下が気になる子が増えてきました。

 聴力検査もありました。 

   今後は、校医の先生が来校しての「内科検診」や

「耳鼻科検診」「歯科検診」も行われます。

  コロナ禍のため、給食後の一斉の「歯磨き」が実施され

 なくなったためか「むし歯」になる子が増えました。

 心配ですね。

外国語活動「外国語専科」の先生といっしょにがんばりましょう。

 2011年より、「外国語活動」がはじまり、2020年からは、3,4年生は「外国語活動」5・6年生は「外国語科」として教科になりました。敦賀市、それ以前より外国語指導助手「ALT」を導入し、不定期での外国語の学習を問い入れてきました。

 敦賀南小学校は、「外国語専科」の先生が昨年度より配置され、今まで「担任」+「ALT(EJT)」での指導から、英語の免許を持っている「英語専科」+「ALT(EJT)」となりました。

  

今年の「英語専科」の先生はお兄さん先生。元気いっぱいにみんなに英語で話しかけます。ALTの先生からはきれいな発音の英単語が教室内を駆け巡ります。

  

キーワードゲームでたくさんの好きな「色」「食べ物」【スポーツ」などの単語を聞き取り、早い者勝ちで消しゴムを取り合います。この後の自己紹介で使えるかな?

  

少し恥ずかしかったけど、「I Like ~」が言えました。英語で話すとなんだかうれしい気持ちになります。

これからもたくさん英語で自分のことを伝えることができるようになれるといいですね。

委員会活動開始

4月14日(木)

今日は今年度初めての委員会がありました。

初めに自己紹介。

委員会が初めての5年生は少し緊張した様子でしたが、みんな上手に自己紹介していました。

 

次に副委員長決め。

そして、今年の主な活動を確認しました。

 

明日からそれぞれの委員会で活動が始まります。

 みんな張りきっています。とても楽しみです。