Topics

東浦NEWS

【中1】東大みかん愛好会との交流

中学1年生が、オンラインで「東京大学みかん愛好会」の大学生と交流しました。

大学生のみなさんからは、温州みかんの消費量が全盛期の5分の1になっている現状や

名産地のみかんの特徴などについて教えていただきました。

子どもたちは、東浦みかんの歴史や特徴、東浦みかんを使って開発された商品など

自分たちが調べたことを紹介し、積極的に意見交換をすることができました。

0

校庭のみかんの木 摘果

東浦小・中学校の校庭には、10本のみかんの木があります。

今日は、小学2~4年生がみかんの摘果作業をしました。

黒くなってしまった実や、ぶつぶつのある実などを切り落としていきます。

落ちた実も、やがて肥料となるでしょう。

明日は、小学3~6年生と中学生が地区のみかん園で摘果作業を行い、みかんの栽培について学習します。

 

0

花壇づくり その3

肥料を入れて、しばらく寝かせておいた花壇に新しい花を植えました。

考えたデザインどおり、ポットをならべて

その真下を掘って、花を植えていきました。

植えたのは、マリーゴールドです。

完成! 何のデザインかわかりますか?

成長が楽しみです。

0

熊川小学校との交流会

7月5日(火)、若狭町の熊川小学校とリモート交流会を持ちました。

今回は、東浦小学校の子どもたちが自分たちのことを紹介しました。校外学習や修学旅行で学んだこと、今がんばっていることなど、自分たちでプレゼンテーションを作り、伝えたいことをはきはきと発表することができました。

熊川小学校の皆さんからは、感想や質問をたくさんいただき、アドリブで自分たちの活動の紹介もしてくれて、とても充実した交流会となりました。

夏休み中には、3.4年生が熊川小学校を訪問します。とても楽しみです。

0

掃除の時間

本校は、月・水・金の週に3日、小中それぞれの縦割り班で掃除をしています。人数の割に校舎が広いので、一人として遊ぶ子やおしゃべりする子はおらず、どの場所も、黙々とてきぱきと作業しています。小さな学年の子も、一人で担当の場所を掃除しています。中には、駆け足で何カ所も掃除して回る班もあります。

みんなが毎回しっかりと掃除をしているので、校舎はいつもピカピカです。

掃除の時間を通して、自立心や公共心が育っています。

0

【7月14日】オープンスクールを実施します

7月14日(木)に、以下の時程でオープンスクールを実施します。 

東浦っ子タイム 午後12時30分~午後13時00分 体育館にて
5限目 午後13時05分~午後13時50分 各教室、特別教室にて

 

 

 当日は、本校の夏休み前教育懇談会を行っております。

本校の教育活動に興味のある方は、ぜひ一度お越しください。

なお、お越しになる場合は、事前に学校までご連絡ください。

東浦小・中学校 電話 0770-28-1254

0

【中1】東大みかん愛好会との交流に向けて その2

中学校1年生が企画している「東大みかん愛好会」との交流に向けて、準備が進んでいます。7月1日(金)総合的な学習の時間に、教室と校長室をつないで、Zoomプレゼンの練習をしました。

校長先生からのアドバイスも活かして、本番の7月6日(水)までさらに練習を重ねます。大学生との交流が楽しみです。

 

0

【小5・6】栄養指導

7月1日(金)、高学年の栄養指導がありました。

今回のテーマは「食品ロス」SDGsゴール12「つくる責任 つかう責任」にも取り上げられている課題です。給食の食べ残しや、スーパーで売れ残っている食品、お家で使わないまま腐ってしまった食材など、日本では、1年で1人7キロの食品を廃棄しているそうです。一方、世界に目を向ければ、9人に1人が食べるものがなくて困っています。このような食品ロス問題について、身近な現状を整理しながら、自分たちにできることは何かを考えました。

「給食のときは、食べたあとにお皿がきれいになっているかまで確認したい」「食べきれるか、使い切れるか、よく考えてから買う」「大盛りは頼まない」「店は、売れる量を考えて仕入れていかないといけない」など、「つくる責任 つかう責任」について、自分たちの考えを持つことができたようです。

0

タブレットを使って

本校では、毎日、毎時間のようにタブレットを活用して授業を行っています。

7月1日(金)、中1の音楽の授業では、アルトリコーダーで「かっこう」の主旋律を演奏してロイロノートに録音し、副旋律を吹きながら合わせる練習をしていました。何回か練習したあと、みんなで演奏してみると、見事にぴったり合った美しい合奏になりました。

タブレットの活用で、可能性は無限大に広がりそうです。

0

【小学校】プール学習

6月30日(木)午前、小学生13人が運動公園屋内プールで水泳学習を行いました。3年ぶりの水泳学習とあって、子どもたちは朝から大はりきり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めは、顔をつけるのも恐る恐るだった子たちも、宝石拾いや輪くぐり遊びを通して、すっかり水に慣れて楽しめるようになりました。大きい子たちは、大きく息を吸って、ダルマ浮きからクラゲ浮き、伏し浮きと水の中での感覚をつかんだあと、ビート板を使って、バタ足で25メートルを気持ちよさそうに泳いでいました。

貸切の広いプールに、子どもたちの歓声が響き渡る楽しい時間となりました。

0