南の子NEWS【令和6年度】

南の子NEWS【令和6年度】

【1年】歯の磨き方

6月4日の虫歯予防デーにちなんで、歯の磨き方について学習しました。

歯にはそれぞれ名前があることと、役割について学んでから、「みなみ きらりちゃん」と一緒に歯を磨く練習をしました。

  

歯ブラシは鉛筆を持つように持って軽い力で磨くこと、横に大きく動かして磨くのではなく、細かく動かして一本一本磨くこと、磨きにくい部分を磨くときの口の開け方、歯ブラシの当て方などを教えていただきました。

 

みんな鏡を見ながら一生懸命磨いていました。

これから学校や家でも丁寧に歯磨きをして、歯を大事にしましょうね。

 

 

【4年】栄養指導

栄養指導の先生と一緒に「よくかんで食べよう」の学習をしました。卑弥呼の時代の食事のかむ回数と今を比べて、その違いの原因を知ったり、かむことの大切さを考えたりしました。1口30回噛むのは大変です。できるだけ、かみごたえのある食べ物を食べましょう。

 

【2年】交通安全教室

2年生の交通安全教室がありました。

自転車の乗り方や、降り方、そして自転車の点検方法などを教えていただきました。

これから、交通ルールを守って安全に自転車に乗るようにしていきたいと思います。

【3年】交通安全教室

 交通安全教室を行いました。天候が雨だったため、体育館での活動になりました。何気に乗っていた自転車にも乗り方や降り方、こぎ出しの足まで、細かなルールがあることなど、新たな発見が子どもたちにはあったようです。

 この活動で学んだことを安全な生活に活かしてほしいです。

【4年】福祉ボランティア出前授業

社会福祉協議会の方を招いて、福祉について学びました。

福祉とは、「みんなが幸せに生活していくために協力して取り組むこと」と教わり、その中のボランティアについて考えを深めました。

感想では、「ゴミ拾いの他にもいろいろなボランティアがあると分かった」「自分もボランディアをやってみたい」などの声が上がりました。