新着情報
お知らせ

全国学力・学習状況調査気比中学校分析結果                                         

 

 令和4年4月19日(火)に行われました、「全国学力・学習状況調査」の分析結果をまとめました。3年生が、国語、数学、理科、生徒質問紙調査を実施しました。

 

今後、分析結果をもとに、学校では授業改善に取り組みます。あわせて、ご家庭での学習や生活にも役立てていただきますよう、お願い申し上げます。

 

【国語】 

 

【数学】

 

【理科】

 

【質問紙】 

お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止について

 日頃より本校の教育活動に対しまして、ご理解、ご協力を賜り、心より御礼申し上げます。
 県内外での新型コロナウイルス感染についてご心配されているのではないかと存じます。気比中学校では、感染拡大防止の観点から、通常通りの学習の中で、次の点につきまして、指導を徹底しております。
1 マスクの着用
  活動時は、マスクを外さず、着用して活動する。
  但し、夏季の運動時にはマスクを外すことも指導し、熱中症予防に十分配慮する。
2 教室の換気
  活動場所の窓を開け、換気に心がける。
3 手洗い
  トイレの後、給食の前に石けんを使っての手洗いをする。
  特別教室での授業の後や活動後、石けんを使っての手洗いをする。
  ハンカチの貸し借りをしない。
4 感染状況に応じて、他学年、他学級との交流をひかえる
  休み時間でも、トイレ以外は、自分の教室で過ごすようにする。
  昼休みの図書室、体育館の利用は割り当てられた日に,感染防止対策を徹底して使用する。

5 部活動時の感染防止対策
  体調に異変があるときは、活動を休む。
  ミーティングや話し合い時にはマスクを着用する。
  部活動の前後には、手洗いをする。
  活動後には、器具の消毒を行う。(生徒および顧問による)
  家に帰ってからの手洗いの励行を指導する。
  対外的な活動時のバス、公共交通機関使用時や食事の際には、感染  防止対策を徹底する。
 各ご家庭におかれましても、県民行動指針に基づき、引き続き慎重な感染対策を行っていただきますようお願い申し上げます。

【県民行動指針 ver.40】
【はぴりゅうと一緒にコロナ感染予防!】
【おはなしはマスク】
コロナチャレンジドリル

 

 

日誌

気比中学校の思い出2022

日々の様子[1・2年生剣道]

 1,2年生の保健体育の授業では、11月から1か月間、武道の1つである剣道競技に取り組んでいます。剣道の専門家の加藤先生をお迎えし、本格的な指導をしていただいています。熱い指導に応えるように、一生懸命竹刀を振る生徒たち。この1か月間で目を見張るほどの上達を見せてくれました。

 また、剣道の技術だけでなく、礼法についても教えていただきました。根底にあるのは、相手を敬い、思いやる心。日本人が大切にしてきた心だと思います。そのような心を、剣道の授業だけでなく、日常生活でも生かしていきましょう。

 

冬の花壇

 学校の花壇には、色とりどりの季節の花が咲いています。明るく元気な花たちが、登校する生徒達や来校される方々をお迎えしています。

 生徒会の緑化委員会は、花壇の水やりや手入れの他、11月には、昼休みを使って校庭の草むしりにも元気に励んでいます。

 寒い空の下ですが、生徒達の元気な活動にはほっと心が温かくなります。

学びの力試しを。~2学期中間考査~

11月24日から、2学期中間考査が始まりました。

 

各学年とも、1学期の校内テストや確認テスト、3年生はそれらに加えて学力診断テストを経て、中間考査に臨みました。どの学年も、普段からより熱心に授業に取り組み、先生に質問をしたり友だちと教え合ったり、休み時間を利用して問題を解決する様子が見られました。学年エリアにそれぞれ用意された教科ごとの対策練習プリントをどんどん活用する姿も見られました。

 

これまでの学習で身についた力を試してみましょう。

 

 

テスト前勉強会E-Time

11月21日に、2学期中間考査前の勉強会E-timeが行われました。特に三年生は自分の進路実現に向けて多くの生徒が参加していました。生徒達はテストに向けて自習や、先生に質問をしたりして、積極的に学習に取り組んでいました。テストまで精一杯頑張りましょう。

 

教育相談期間です

 気比中学校では、教育相談期間を設け、現在 全生徒を対象とした教育相談を行っています。担任の先生と一対一で、日頃の悩みや相談などを時間をかけて話をしています。事前に行ったアンケートをもとに、これまでの生活を振り返り、悩みや相談に応じた対応を一緒に考える場面もありました。普段なかなか話すことができないことを、このように担任とゆっくり話ができる時間があるだけで、生徒みなさんの表情が明るくなっているように感じます。

 また、本校では、生徒一人一人とスクールカウンセラーの全員面談も行っています。気軽に話せる空間を利用して、心の健康も大事にしていきましょう。