日誌

気比中学校の思い出2022

福井県吹奏楽コンクール、ふくい中学生アートリンピック展

 7月23日(土)に第54回福井県吹奏楽コンクール(兼第70回全日本吹奏楽コンクール福井県予選)が開催され、本校の吹奏楽部が参加しました。不撓不屈を合い言葉に練習に励み、本番では心を一つに自由曲に挑みました。

 7月31日(日)に第13回ふくい中学生アートリンピック展が開催され、本校美術部の生徒が出品をしました。1学期前半の期間をかけて丁寧に作品作りをしました。作品は今後、校内に展示予定です。

以下が入賞結果です。

・第54回福井県吹奏楽コンクール 銀賞

・ふくい中学生アートリンピック展 銅賞2名

北信越中学校総合競技大会(水泳)

8月5日(金)に北信越中学校総合競技大会の水泳競技に本校生徒が参加しました。1日で1人2種目ずつとハードなスケジュールの中、個々の実力をしっかりと発揮することができました。

気比中学校からは今回の北信越中学校総合競技大会に、3競技に14名の生徒が出場しました。暑い中たくさんの練習をこなし、当日はこれまでの練習の成果を全て出し切りました。健闘をたたえたいと思います。

以下が北信越中学校総合競技大会(水泳)の入賞結果です。

水泳競技

・女子200m背泳ぎ 2位

・女子100m背泳ぎ 4位

北信越中学校総合競技大会(陸上、柔道)

 8月3日(水)に北信越中学校総合競技大会の陸上競技と柔道競技に本校の生徒が参加しました。数多くの選手が入賞を果たしました。また、自己新記録を出せたり、自分なりの目標に挑戦し課題や新たな目標を見つけたりした生徒もいました。柔道競技に出場の選手は、8月25日(木)に福島県で行われる全国大会に向けて練習を重ねています。

以下が北信越中学校総合競技大会の結果です。

陸上競技

・女子共通 4×100m 第5位 

・男子共通 四種競技 第5位 

・男子共通 四種競技 第6位 

・女子共通 走幅跳 第8位 

柔道競技

・男子個人 90kg超級 第5位

充実した夏休みに向けて

7月20日(水)、夏季中体連県大会の伝達表彰式と、全校集会が行われました。

 

 伝達表彰式では、気比中の代表として輝かしい成績を残した生徒の名前を読み上げ、代表生徒が校長先生から賞状を受け取りました。校長先生からは、「部活動という与えられた時間を大切に、練習に励んでください。」とお話がありました。

 

 そして、夏季休業に向けて校長先生からお話がありました。長期の休みだからこそ、苦手なことや新しいことに挑戦して「自分発見」をしてほしいということ、また、コロナ対策の徹底をするなど 自分の命を大切にし、周りの人を思いやって行動してほしいというお話がありました。

 

 また、生徒指導より、夏季休業中の生活において、「自分の身を自分で守ること」と「家族との絆を深めること」のお話がありました。ルールを守り、身の周りの危険に巻き込まれないようにしたり、周りの人に助けを求めたりして、安全に気をつけましょう。また、日頃の感謝の気持ちを込めて、家族で過ごす時間を大事にし、お手伝いをしたりして、「心の成長」ができるように過ごしましょう。

 

 学習と休息のバランスのとれた、充実した夏休みにしましょう!

   

 

ALT離任式

7月20日(水)、本校ALTの離任式が行われました。

 

 8年間という長い間、気比中学校のALTとして、生徒たちのために楽しく、学びの多い授業をしてくださいました。豊かな絵画イラストや表情、ジェスチャーから英語表現の意味を理解することを助けてくれたり、英語を学習することが楽しいと思わせてくれたり、彼女との関わりの中で外国の文化に興味を持った生徒も多かったです。このような功績から、県より感謝状と記念品が贈呈されました。

 

 式では、ALTから、日本語と英語のスピーチがあり、生徒会執行部からは英語でのお礼の言葉と花束でこれまでの感謝の気持ちを伝えました。

 

 彼女から学んだことをこれからの英語の学習や、異文化の理解につなげていきましょう。