日誌

気比中学校の思い出2022

校則見直しと一部改正に向けて

〔R4.2.22〕

生徒会執行部が校則の一部改正に向けて、PTA役員の皆様とオンラインで会議を行いました。これまで3ヶ月間の施行期間を経て行った、保護者や生徒を対象としたアンケート結果や資料を提示しながら、執行部がまとめた新校則案について話し合いました。PTA役員の皆様からは、新校則の細部の確認や校則改正に向けての激励の言葉をいただきました。会議の中で生徒会長から「自分で考える力、判断する力を、自分たちで考えた新しい校則の下でさらに高めていきたいと考えています。まだまだ大人へと成長していく道半ばの私たちですが、先生方や保護者の皆様に見守っていただきながら、一歩ずつ大人への階段を上っていきたいと思います。」といった力強い言葉を聞くことができました。

今年度の春から目安箱での意見募集、生徒集会、学級会など、さまざまな取り組みを通して進められてきた新校則が2月28日(月)からいよいよ施行されます。自分たちで決めたルールを全校生徒がよりよい学校生活を送るためにしっかりと守っていきましょう。

 

校則一部改正に向けての取組から

 2月17日(木)に全校学活として、生徒会が中心になってこれまで取り組んできた「校則の一部改正」に向けて、生徒意見の採決をしました。
 約3か月の試行期間を経て、生徒達自身があらためて気づいたことや考えたことも含めながら、また、保護者の方々からのアンケートのご意見を参考にしながら、生徒会執行部としての最終提案が出されました。
 1年生から3年生まで、どの学級でも、真剣に採決に臨んでいました。

 今回の結果を、22日に予定しているPTA役員の方々とのオンライン会議の場で、保護者代表の方々に生徒会代表が説明をし、改正に向けての最終協議をすすめる予定です。

地域に貢献する美術部

R4.1.21

美術部が、校区の敦賀南小学校PTAからの依頼を受け、地域の交通安全のための「安全坊や」を作成するお手伝いをしています。慣れないペンキでの色塗りに苦戦しながらも、和気あいあいとした雰囲気の中で作業に取り組んでいました。部員から「部活を通して地域に貢献することができて嬉しいです。完成したら校区に置かれるので、見かけたら安全に気をつけてください。」といったメッセージが返ってきました。出来上がりに期待しています。


 

2学期の後半がスタートしました

 新しい年、2022年の幕開けです。
 3年生にとっては、これまで蓄えてきた力をもとに、自分の抱いた夢や目標の実現に向けて挑む年です。
 2年生にとっては、気比中学校の最高学年として、名実ともにその実力を発揮し、「みんなのために、気比中のために」と思うことにはどんどん挑戦する年です。
 1年生にとっては、入学してくる後輩に、尊敬され、頼られる、強く優しい先輩になる年です。
 それぞれの思いを胸に、大きな飛躍の年にしましょう。

 保護者の皆様、地域の皆様には、日頃より気比中学校の生徒達を温かく見守り、支えて頂いていること、心より感謝申し上げます。
 今年も、ひとりひとりの生徒達の「よさ」を伸ばし、生徒の健やかな心身の成長を支える学校でありたいと思います。地域の学校として、様々な場面でお世話になります。皆様の変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

冬休み前全校集会

R3.12.23

明日から始まる冬休みに向けて、オンラインでの全校集会を行いました。

最初に、10月よりこれまで取り組んできた部活動や文化部門の表彰が行われました。それぞれの部門で多くの生徒が輝かしい活躍を見せてくれました。

続いて校長先生より冬休みが始まるにあたって、冬休み中にも自分で決めた「これは」というものに挑戦し、自分の可能性を広げることなどの話がありました。

最後に生徒会から、11月から試行が始まっている新しい校則の再確認がありました。新しいルールを正しく理解し、自分で判断ができる気比中生になりましょう。

 

保護者の皆様におかれましても、今年一年、本当にお世話になりました。来年は1月11日からの開始となります(給食あり)。

「寅年の2022年」1月11日()に元気な笑顔で生徒たちと会えることを楽しみにしております。引き続き、本校の教育活動に温かいご理解とご協力をよろしくお願いいたします。