日誌

令和4年度 粟野小の日誌

向かう

朝活動の時間に、3年生と6年生の読み聞かせがありました。

英語の絵本を読んでもらった6年生。全身でお話を味わっていました。

習ったことのある英語は聞き取れたでしょうか。

5年生は、福井県学力調査(SASA2022)に取り組んでいました。

今日はその1日目(国語、算数) 。これまで学んだことの力試しです。

新聞のようにめくるタイプのテストは初めて。真剣に向かっていました。

3限目に、2年生の算数「かけ算」の公開授業がありました。

問題は「はこの中のチョコレートはいくつある?」

「〇のまとまりのいくつ分で考えればよい!」

「かけ算とたし算(ひき算)の式できる!」

これまで学んだことをもとに、個々、ペア、みんなで考えていました。

 

 

0

チャレンジ

寒い季節になり、体育で「なわとび」に取り組む学年が多くなりました。

4年生は、カードに書かれている様々な技に次々と挑戦していました。

2年生は、2クラス合同体育で、「大なわ」に挑戦していました。

「いっせーのでハイ!」とみんなでかけ声をかけながらジャーンプ!

 

5時間目には、4年生以上のクラブがありました。

上から、レクレリェーション、ボードゲーム、タブレットクラブの様子です。

他にもフォト、イラストクラブがあります。

仲間と楽しく充実したひと時を過ごしました。

0

大満足

  

2年生が1年生を招いて、「おもちゃランド」を開催しました。

はじめの会で「楽しんでください!」と2年生があいさつした後、

1年生はグループごとに遊びやゲームを思い切り楽しみました。

2年生は役割をしっかり果たし大満足。笑顔あふれる素敵な時間でした。

3年生は、保存愛好会の方をお招きしての太鼓教室。

バチの持ち方、いい音のなるたたき方などを教えていただき、

音にも磨きがかかり、長~い柴田音頭を最後まで演奏することができました。

最高齢の講師さんのは御年は90歳。お元気の秘訣は太鼓でしょうか?!

「子どもたちにパワーをもらいました」と笑顔でお帰りになられました。

5年生は、理科で「ものの溶け方」の実験をしていました。

同じ量の水にミョウバン、食塩がどれだけ溶けるか…

かくはん棒で根気よく混ぜ、実験結果をまとめていました。

0

楽しみ!

1年生は生活科で、保育園との交流のためのおもちゃづくり。

「さかなつり」チームの子らは、うまく魚が釣れるか試していました。

「お~っ、100点の魚が釣れた!」まずは自分たちがたっぷり楽しみます。

2年生も生活科。明日の「おもちゃランド」のための最終準備&確認です。

おもちゃを確認したり景品をつくったり、みんな真剣。

1年生は喜んでくれるかな? 楽しんでくれるかな? ドキドキわくわく。

音楽室では3年生が元気いっぱい太鼓をたたいていました。

明日は、柴田音頭太鼓保存会の方に来校していただき、

粟野地区に脈々と伝わる「柴田音頭太鼓」を伝授していただきます。

0

おーっ

6年生が、日本原子力機構の理科出前授業を受けました。

 

内容は「電気とわたしたちのくらし」。

豆電球とLEDライトの明かりが灯り続ける時間は?

コンデンサーにためた電気で車は走る?

10回、20回、30回回し充電で、車のスピードや走行距離は変わる?

 

 

グループごとに実験道具を活用して調べ、「おーっ!」歓声も上がります。

ワークシートでまとめもできました。体験を通して得た学びは宝物です。

0