令和4年度

学校だより2022

令和4年度前期生徒総会

令和4年度前期生徒総会が、感染症対策のためリモートで行われました。生徒たちは執行部と各委員会の前期活動計画を教室から真剣な態度で視聴し、体育館まで届くほどの拍手で計画を承認しました。まだ様々な制約が残るコロナ禍ですが、一人一人が「明るい松陵」を心がけ、自分たちの手でより良い松陵中学校にしていきましょう。

 

  

今日(4/27)の明るい松陵

1年生の家庭科は「栄養素について」。栄養素にはどんな働きや種類があるかを学習しました。

 

 

2年生の技術は「キーホルダーづくり」。スパイラルソーという器具を使って、硬い金属を好きな形に切断しました。

 

 

3年生の国語は「俳句づくり」。タブレットを使用し、イラストなどを入れながら、思い思いの句を完成させていました。

今日(4/26)の明るい松陵

1年生の道徳は「友達にされたくないこと」。ロイロノートを使って一人一人されて嫌なことが違うことを共有しました。

 

 

2年生の社会は「少子高齢化について」。限界集落に住む方のビデオを見て少子高齢化がどんなことに繋がるかを学習しました。

 

 

3年生の社会は「資料の読み取り」。記述問題の答えをどんな理由でどの資料から読み取ったかを話し合いました。

今日(4/25)の明るい松陵

 

1年生の社会は「地図の学習」。ノートに書いた赤道に合わせて世界地図を組み立てました。

 

 

2年生の国語は「短歌の暗唱」。友達と聞き合いながら何度も繰り返し覚えます。

 

3年生の体育は「50m走のスタート練習」。過去の自分の記録に挑みます。

部活動体験2日目

 2日目の部活動体験が行われました。
1年生は2、3年生の指導のもと、意欲的に練習に取り組んでいました。
2、3年生も優しく丁寧に1年生を指導していました。
この後、1年生は入部希望調査を行い、所属する部活動を決めていきます。