日誌

令和4年度 粟野小の日誌

伝統芸能「能楽」を楽しむ

文化芸術による子供の育成事業の巡回公演ということで、

公益財団法人 山本能楽堂さんによる「狂言」と「能」を3~6年で鑑賞しました。

 

左は、狂言「柿山伏」の舞台。修行を終えて故郷に帰る途中、

柿の木に上り、柿を盗み食いした山伏と柿の木の持ち主の掛け合いが

ユーモラスに演じられ、何度も大きな笑いがわき起こりました。

右は、能楽隊の演奏の様子。

「みなさんのよく知っている五人囃子ですよ」

「楽器は一番古いもので350年前のもので、今後も大切に使い続けます」

説明を聞いて、「えーっ」という驚きの声が上がりました。

 

左は、能「羽衣」の舞台。漁師が、松の枝にかかる美しい羽衣を見つけますが、

それは天女のもの。「それがないと天に帰れない」と悲しむ姿に心動かされ、

衣を返します。そのお礼に天女の舞を見せてもらっている場面です。

右は、質問タイムの様子です。6年生の子は、

「柿山伏で木から落ちたけど痛くなかったですか?」

「教科書で柿山伏を習ったけど、今日はぼくたちに分かりやすい

セリフになっていて分かりやすかったです」

としっかり質問や感想を発表していました。

 

タイムスリップしたような美しい舞台、迫力ある和楽器の美しい調べ、

とても幸せなすばらしいひと時でした。

 

 

 

 

0

さあ、やるぞ

1年生は、国語で「たぬきの糸車」を学習していました。

たぬきと、きこりと、おかみさんと…みんなで登場人物の確認。

ほのぼのととした物語教材、みんなで読み味わってくださいね。

 

5年生は算数で、多角形の作図に取り組んでいました。

コンパスと定規、分度器を駆使して、真剣です。

図形を描き終えたら、担任の先生にチェックしてもらっていました。

6年生は、合同体育で大縄に取り組んでいました。

さすが6年生、連続跳びがスイスイできていました。

今週から、縦割りの大縄大会がスタートします。

下級生にやさしく跳ぶ秘訣や入り方を教えてあげることでしょう。

0

冬の楽しみ

3年生は、外国語で「これなあに?」(いろいろな物の形)の学習をしていました。

「キーワードゲーム」を楽しみながら、circle、triangle、star、…などなど、

いろいろな形や物の名前を英語で発音し、マスターしていました。

4年生は、年賀状ならぬ「年賀カード」を作成していました。

タブレットで検索したお正月にまつわるイラストを参考にして

飛び出すカードに仕上げ、友だちと交換するのだそうです。

 

図書館に上がる階段踊り場には、この冬お薦めの本が紹介されています。

今日は週末なので、本を借りる子で図書館がにぎわいました。読書もいいいけど、

冬はやはり雪遊びも楽しみたいなあーと思っている子もいるでしょうね。

0

もうすぐ・・・

1年生は、音楽で「校歌」や「大樹の歌」を歌っていました。

担任の先生のピアノ伴奏にあわせ、元気いっぱいの歌声でした。

もうすぐ2年生、新1年生にもおしえてあげられるかな?

6年生は、外国語で「海外の食べ物」について学習していました。

「マレーシアでカエルを食べたことがあるよ」という先生の話を聞き、

「え~っ!」「どんな味?」とざわつく子どもたち。世界は広い!

 

午後からは、粟野公民館にて、新入生保護者説明会がありました。

来年度の新入生の人数は85人(今日現在)です。

保護者のみなさまは、学校からの説明をしっかりと聞いてくださいました。

説明会後、準備物を手に取って確認したり、制服リサイクルをのぞいてみたり。

お子様の4月入学を、教職員も上級生も、とても楽しみにしています。

 

0

書き初め大会

1限目に、全校で、書き初め大会が行われました。

どの子も、気持ち新たに、各学年の課題にのぞみました。

2年生の課題は、「きれいな初日の出を見ました」(硬筆)です。

これは4年生の様子。課題は「大地」です。

5年生は、課題「前進」に取り組みました。

大満足の1枚が仕上がったでしょうか。

 

 

 

0

さあ、2学期後半!

寒さにも負けず、子どもたちは宿題や大荷物を抱え元気いっぱい登校!

久しぶりに、学校に笑顔と活気がもどりました。

朝の全校放送集会の様子です。お正月にまつわる「鏡餅」のお話、

「健康・感染症防止」の話を聞いた後、大樹の歌の斉唱をする1年生。

黒板には担任の先生からの新年メッセージもあり、やる気ア~ップです!

3年生は、「運だめしすごろく」を楽しんでいました。

1番あがりは大吉、2番あがりは中吉、3番あがりは小吉、

4番あがりでも先生とジャンケンして勝ったら大吉!大盛り上がりでした。

6年生は、「今年のめあて・夢」について考えていました。

「先生の小学校のときの夢は何だったんですか?」という質問に、

真剣にこたえる先生に、みんな大注目!

 

 

 

0

令和4年 最終日

冬休み最終日、放送による全校集会とビデオによる表彰集会がありました。

「さあ、明日から冬休み!安全で健康な生活を送りましょう」というお話を聞いた後、

読書感想文・若狭を描く写生画・理数グランプリなどで優秀な成績をおさめた人が

多数表彰を受け、教室でも、みんなで讃え合いました。

4年生は、今年最後の外国語活動を楽しんでいました。

サンタに扮したALTさんと「クリスマスバスケット」です。

「ツリー!」「サンタ!」割り当てられた名まえを呼ばれると席移動。

大盛り上がりでした。

 

2年生は、1学級ずつ順番に「イモ料理」を楽しんでいました。

ゆでたイモに砂糖とバターを加え、ビニール袋の中で、ねりねり。

小さいおだんご?げんこつおにぎり?好きな形に仕上げて教室で味わいました。

 

おかげさまで、令和4年の最後日を無事締めくくることができました。

皆さまには、大変お世話になり、心より感謝申し上げます。

どうぞよいお年をお迎えください。

0

あと1日

1年生は、国語の「ものの名まえ」の学習で、お店屋さんごっこ。

くだもの屋さん、魚屋さん、パン屋さん、アイス屋さんなどがありました。

「いらっしゃいませ」「〇はいくらです」「ありがとうございました」

お店屋さん、お客さんになり切り売り買いを楽み、ものの名まえを覚えます。

2年生は、音楽の授業の後、自分たちが使ったアクリル板を

ウェットティッシュでピカピカに磨き、除菌していました。

ピアニカ・リコーダー演奏の後、みんなが行う作業、ぬかりありません。

3年生は、学活の時間に、自分たちの教室の大掃除をしていました。

一人一役、自分の持ち場を丁寧に磨いていました。

1年間のほこりや汚れも綺麗に落ちたことでしょう。

0

力をあわせて

 

2年生2学級が1年生をお招きして「おもちゃランド」を開催しました。

はじめの会で、はきはきと歓迎の言葉を述べたり、コーナー説明をしたり、

それぞれのコーナーでは、やり方を教えてあげたり、励ましてあげたり、

2年生のお兄さん、お姉さんらしい姿が多々見られ、成長を感じました。

 

同時間に、2年生1学級の子どもたちは家庭科室でサツマイモを洗っていました。

自分たちが秋に収穫したおイモ。「水が冷たいけどがんばった!」と満足顔でした。

23日に、そのおイモを使い、どの学級も「おイモ料理」に挑戦するのだそう。

 

5年生は、調理実習で「味噌汁とご飯」づくりに取り組んでいました。

昆布で丁寧に出汁をとり、硬い大根を先にお鍋に入れていました。

班で協力してつくった味噌汁とご飯、さぞ、おいしかったことでしょう。

0