令和5年度

学校だより2023

放射線について知ろう

 2年生が理科の時間に、原子力機構さんから器具をお借りして放射線についての授業を行いました。放射線が身の回りのX線検査や農業などにも利用されていることを知りました。また「霧箱」と呼ばれる器具を使って、通常では見ることのできないα線やβ線の飛跡を観察したときには大きな歓声が上がっていました。

 

 

令和5年度 敦賀市文化芸術及び科学技術活動優秀賞受賞式

 2月19日に敦賀市役所において「令和5年度 敦賀市文化芸術及び科学技術活動優秀賞受賞式」がありました。この賞は文化や芸術、ものづくり等の分野で、優秀な成績を残した個人や団体を表彰するものです。

本校からは以下の大会の結果による表彰を受けました。

 

第3回 全国中学生アートの甲子園大会福井大会 準グランプリ(全国2位)

第23回 東日本学校吹奏楽大会 金賞

 

 今年度、文化や芸術、スポーツと各分野で活躍した松陵生。これからもさらに大きく飛躍していくことを期待しています。

STの様子と避難訓練事前指導

 本日のSTと学活の様子です。

 STの内容は、1分間スピーチでした。1分間スピーチするということは大人でも難しいですが、子どもたちはジェスチャーを交えるなど笑顔でスピーチしていました。話す側だけではなく、聞く側も一生懸命聞いている姿が印象的でした。

 その後の学活では、避難訓練の事前指導を行いました。今回は、地震からの津波発生を想定して行います。また、避難訓練後には、防災士さんによる原子力災害発生時についてのお話も予定しています。生徒には2月中に避難訓練があることを伝えていますが、いつどの時間帯に訓練が始まるかは伝えていません。緊急時でも落ち着いて行動できるよう、避難の仕方、心構え等を指導しました。

 

 

  

部活動風景

 学年末テストも終わり、先週の金曜日から部活動が再開しました。天気もよく、グラウンドでも、体育館でも明るく元気に活動しています。

 3年生が引退してから半年以上が経ちましたが、2年生は声を出し、下級生を引っ張るなど、とても頼もしくなってきました。生徒が、それぞれの目標に向かって、成長していくのが楽しみです!

 

 

 

2年生学習会

 本日の放課後、2年生が学習会を行いました。

 学年末テストに向けて、各教室で自分の苦手に取り組みました。1時間という時間のなかで、タブレットで学習を進めたり、友達や先生に質問したり、充実した時間が過ごせたと思います。

 

  

 

 

大雪の中でも

 たくさんの雪が降り、辺り一面真っ白になりました。

 そのなか、朝早くに登校していた生徒が、「雪かき手伝います!」と校門前の除雪を手伝ってくれました。学校に入っていく生徒も、「ありがとう!」と声かけをしていました。人のために動いてくれた生徒、その行動に対して感謝する生徒、松陵の子どもたちの素敵な姿を見ることができました。寒い朝でしたが、心が温かくなった瞬間でした。

  

 

明るい授業風景

 本日の授業風景です。最近、寒い日が続きますが、子どもたちは、元気に授業を受けています。体を動かす、しっかり話を聞く、黒板で発表する、タブレットで調べる等様々な学び方で学んでいます!

 

   

  

 

2学期後半スタート!

 本日より2学期後半がスタートしました。再開に当たって1限目に校長先生より新年の挨拶と各学年へのエールをオンラインでお話しいただきました。3年生には「進路実現に向けて全力を尽くすこと」、2年生には「学校の中心として頑張ってほしいこと」1年生には「先輩になるにあたって仲間を大切にすること」をお話しいただきました。令和5年度も残り3ヶ月を切りました。次のスタートに向けて準備を進めていきましょう。

 

美術部、全国第2位!

 1月7日(日)に県立図書館にて、第3回全国中学生アートの甲子園の表彰式が行われました。本校美術部の3年生が、全国第2位の準グランプリに輝き、他にも2名が銅賞を受賞しました。表彰式では全国から美術部顧問の先生方や受賞者と保護者の方が集まり、審査員から入賞作品の講評や本人からのプレゼンテーションが行われました。最後に行われた記念撮影では、審査員のデザイナーの方がデザインした賞状を手に、3人とも笑顔で喜びをともにしました。

 

  

令和6年を迎えました

旧年中は、本校の教育活動に深いご理解と多大なるご協力をいただきましたこと、心より御礼申し上げます。今年も、子どもたちのよりよい成長をめざして、チーム学校としてがんばってまいります。保護者・地域の皆様の変わらぬご支援をいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

タブレット活用研修会

 本日、沓見小学校から講師の先生をお招きして、本校の教員を対象に研修会を行いました。

 内容は、Canva、Padletというアプリの活用方法でした。生徒が1人1台のタブレットを持ち、次々と新しい教育アプリが出てくるなか、教員の授業力の向上を図るために行われました。クラウドを活用し、タブレット上で共同作業ができるという点において、新たな授業の視点が広がったと思います。

 これからは、AIを活用していかなければならない時代に突入します。子どもたちが、将来必要な力をつけていくため、教員の授業もアップデートしていきたいと思います。

 

2学期前半が終了しました

 本日が、2023年最後の登校日でした。大変寒い中、子どもたちは明るく登校してきました。

 1~3限目には、学年ごとに学年集会を開きました。その中で、1年間のまとめや冬休み中の生活や勉強、交通安全等についての指導を行いました。

 4限目には、リモートで、2学期に大会等で、素晴らしい成績を残した生徒の受納を行いました。部活動だけでなく、委員会、作文など様々な分野で子どもたちが活躍し、改めて松陵の子どもたちのパワーを感じました。リモートで参加していた生徒も教室から拍手を送り、称えていました。

 今年の登校日は本日で最後ですが、寒い日が続きますので、冬休み中も身体に気をつけてお過ごしください。

 

ひまわり教室

 本日、5限目の学活の時間に1年生を対象にひまわり教室を行いました。

 敦賀警察署の方をお招きして、インターネットの使い方について、お話ししていただきました。ゲーム依存は、身近な問題であり、恐ろしいものであると知ることができました。アルコール依存や薬物依存とほぼ同じであることや、WHOによって病気と認められているということ、未成年の患者が増えてきていること、様々な視点からゲーム依存について学びました。

 インターネットやAIがなくては生きていけない今の時代だからこそ、その便利さや楽しさの裏にある怖さについて理解し、上手にインターネットと付き合っていけるようになって欲しいと思います。今回の講演で子どもたちがネットとの付き合い方を考えるきっかけになることを期待しています。

 

避難訓練

 本日、6限目の時間に避難訓練(火災想定)を行いました。

 万が一の危険が起きた際に、落ち着いて行動するために、生徒、教員の動きを確認しました。生徒には、事前指導を行い、非常時の動きを確認しました。しかし、急な災害を想定し、訓練を行う日時は告知無しで行いました。生徒はいきなりの放送に驚きながらも、教員の指示を聞き、速やかに避難することができました。避難した生徒の人数の確認中も静かに待ち、その後の話も真剣に話を聞いていました。

 写真は避難後、防災担当からの話を聞いている様子です。

 

クリスマスキャロル

 本日、5,6時間目の英語の時間に1年生が、クリスマスキャロルを体験しました。

 市内のALTが集まり、クリスマスの歌などを英語で紹介しました。子どもたちは、ALTの歌に合わせて手拍子をするなど、とても温かい雰囲気に包まれました。クリスマスに関するクイズも英語でやりとりし、楽しく英語と触れあいました。

   

後期校内研究会

 12月13日(金)後期校内研究会を行いました。授業では学習端末の活用や班での協働など、様々な形での生徒の活動を見ることができました。より生徒が主役となれる授業を目指し、教員も学び続けていきたいと思います。

 

国語 学習端末を活用し自分たちなりの漢詩への解釈を表現しました。

 

 

 

社会 課題に対して提示された資料からどの資料を活用するかを話し合いました。

 

後期校内研に向けて

 12月13日(水)に行われる後期校内研究会に向けて、様々な授業実践を行っています。

 「生徒に委ねる」をテーマに、子どもたちが自分で選択し、活動できる場面を増やすことを目標としています。模擬授業を行ったり、ベネッセの開発担当の方に授業を見ていただいたり、日々、試行錯誤しています。

 

  

生徒会企画イベント

 本日、6限目に生徒会企画のイベントが行われました。

 Zoomを使って各クラスを繋ぎ、クラス対抗のクイズ大会をしました。松陵中学校に関することや先生に関すること、今年度行われたTWグランプリに関することなど、様々なジャンルの問題に子どもたちは挑戦していました。

 途中には、JAM挨拶を推進する動画が流れたり、校則に関するアンケートも行われたりするなど、とても楽しく、学校での生活について考えるきっかけになったと思います。

 生徒会のみなさん、楽しい時間をありがとうございました。

 写真は教室の様子と生徒会執行部の活躍の様子です。

    

令和5年度フラワー・ブラボー・コンクール表彰式

 12月2日(土)に福井県国際交流会館で行われた令和5年度フラワー・ブラボー・コンクールにおいて、学校花壇コンクール部門優秀賞えびせんべいの里賞を受賞しました。代表生徒が表彰を受け、賞状と盾、記念としてお花の苗をいただきました。

 

  

赤い羽根共同募金

 11月24日(金)から29日(水)まで、ボランティア委員会が中心となって、赤い羽根共同募金の呼びかけを行いました。

 子どもたちが明るく大きな声で「募金お願いします!」と毎日呼びかけてくれて、日に日に、募金を持ってきてくれる生徒も増えていきました。

 集まったお金は地域の子どもたち、高齢者、障がい者などを支援するさまざまな福祉活動に使われる予定です。保護者の皆さまも、ご協力ありがとうございました。