日誌

令和5年度 粟野小の日誌

学習も大詰め

3年生は図工で「くぎ打ちトントン」に取り組んでいました。

利き手でトントンするためには、木材にくぎをしっかりあてることが大事。

木材の厚みとくぎの長さをも考えながら、真剣な表情で活動していました。

1年生は国語で、物語「ずうっとずっと大すきだよ」を学習していました。

主人公「ぼく」がエルフを大好きなことが分かる文を

大型モニター(デジタル教科書)を指して発表すると、

聞いている子が「うん、うん」としっかり反応していました。

同じく1年生。学級みんなで図書館に行き、読みたい本を借りていました。

ひらがなもカタカナも、やさしい漢字も読み書きできるようになり、

分厚い本や、文字の多い本を借りていく子も多くなったようです。

心も身体も成長し、すっかりお兄さん、お姉さん顔になりました。

見て! 6送会の4年生発表

先週の「6年生を送る会」で発表ができなかった4年生。

「6年生みたいにやってみたいランキング」から、

合唱・体育大会表現・委員会活動での勇姿を自分たちで再現しました。

 

4年生の発表を「見たい!応援したい!」と集まった6年生+全学年は、

ダイナミックでカッコいい動きや素敵な歌声に歓声や大きな拍手!

4年生の子どもたちの顔も達成感・満足感で輝いていました。

ピリッとほわっと

今日から制服登校の6年生、早速1限目から、卒業式練習開始。

学年主任の先生から、心得・服装等の大切な話を聞いた後、

お別れの言葉や歌の練習です。ピリッとした空気がはりつめていました。

5年生掲示板には「6年生への五・七・五」がずらり。(下は持久跳び10分達成者)

◇6年生 体育大会のダンス すごかった ◇そうじ場で 指示する姿 あこがれる

◇粟小を まとめてくれて ありがとう ◇6年生のかっこいい姿 追いかける

◇来年の 運営委員 がんばるよ ◇6年生 新しい一歩を踏み出して

5年生の感謝・激励と「来年は任せて!」という気持ちであふれています。

4年生掲示板には、真盛苑入所者の方々からの届いたメッセージが!

ケヤPととともに新幹線にまたがるのは、真盛苑キャラクター「サクピー」。

福祉の学習をしている4年生が、今後お礼のメッセージを贈るのだそうです。

真盛苑のみなさま、温かで素敵なメッセージをありがとうございました。

6年生ありがとう!みんなありがとう!

「輝け6年生の笑顔 ~6年生110人 ひれぞれの夢に向かって進め~」

このテーマのものと「6年生を送る会」が開催されました。

        1年生「できるのかぶ」

6年生のおかげでできるようになった3つのことを劇で発表。

1年生だけでは抜けなかったかぶが、6年生のおかげで抜け大歓声!

    2年生「アンダー・ザ・シー ~楽しい世界へ~ 」

楽しい海の中の様子を軽快な音楽に乗り、ダンスや縄跳び技で表現。

「仲間を大切に、勇気をもって進んでいってください!」とメッセージ。

    3年生「モチモチの木 ~やさしささえあれば~ 」

場面ごとに変わる豆太、じさま、医者さまの名演技、すばらしかった!

リコーダーや歌、踊り、効果音…魂がゆさぶられる圧巻の舞台でした。

         4年生「プレゼント贈呈」

6年生の代表に、心のこもったメッセージ&写真入りの色紙を贈呈。

1クラスお休みなので、ステージ発表は来週に。楽しみです!

          5年生「YELL」

会の立案・計画から進行・会場づくりまで、すべて担った5年生。

ずらりと並んだ子どもたちには、すでに粟小次期リーダーの風格が!

         6年生「ありがとうの想い」

お返しに歌を歌い、将来の夢を語った6年生。一人一人輝いていました。

「ありがとう」「やっぱり粟野小は最高!」と在校生に呼びかけました。

歌やメッセージをしっかり受けとめる在校生。温かな気持ちであふれました。

いよいよ明日は

6年生を送る会が明日となり、5年生一丸となって準備をしていました。

 体育館背面黒板に、準備してあった6送会テーマを飾り付けます

体育館の横の壁に、1年生の描いた6年生の顔を掲示します

体育館の横の壁は「感謝」の飾り文字と6年生の顔で美しく!

準備万端の会場で、通しリハーサルを行い、歌「YELL」の最終仕上げ。

テキパキ働く姿や、明日をイメージして行動する5年生の姿に、

「ぼくたち、私たちに任せて!」という強い志を感じました。

 

全集中

 

朝、図書ボランティアさんによる読み聞かせがありました。

今日の割り当ては、1年生、4年生、そして特別支援学級。

学年や季節にピッタリの読み聞かせにぐっと引き込まれていました。

体育館では、4年生が6年生を送る会の練習に取り組んでいました。

1クラスが閉鎖となりましたが、その分をみんなで補う

「6年生みたいにやってみよう!」の全力パフォーマンスでした。

5年生は、合同体育でなわとび持久飛びにチャレンジしていました。

軽快な音楽と縄跳びの音、そして先生の励ましの声が響いていました。

ひっかかっても再スタートし、休まず跳び続ける姿に感服しました。

楽しみ!

今週末(木)の「6年生を送る会」に向け、学年練習も大詰めです。

1年生「できるのかぶ」 はたして大きなかぶはぬけるのか?

2年生「アンダー・ザ・シー」 楽しい海の世界を全力で表現!

3年生「モチモチの木」 モチモチの木に灯りは灯る?

どの学年も、6年生のため、全力でがんばっています。

6年生は、お楽しみ会で、お菓子作りに取り組んでいました。

チョコレート味の蒸しカップケーキ作り。

グループで協力して作り上げたお菓子は、格別の味だったことでしょう。

そうかあ…

3年生は理科で磁石の学習。磁石で金属の物を何度も持ち上げて、

「すごーい」「見てみて」と大興奮。実験道具を使って、

「磁石の力」のすごさを実感し、感動する子どもたちでした。

 

6年生は理科でプログラミングの学習。右のような「指示カード」に従い

操作し、2人組で、様々な音を鳴らしていました。

教室中に高低様々な音が鳴り響き、大変賑やかでした。

5年生は、栄養士の先生をお招きし「食品ロス」について学びました。

各学校から給食センターに集まる残食を画像で見せてもらい、

「えーっこんなに…」とびっくりする子どもたち。

給食を作っている調理員さんの気持ちも教えていただき、

自分たちの給食や食事をふり返り、思うこともあったようです。

もうすぐ!

どの学年も、6年生を送る会の練習が順調に進んでいます。

上は3年生、全員のリコーダー演奏場面。

下は4年生、6年生の体育大会表現の再現。

カッコいいパフォーマンスや工夫もたっぷり!見ごたえありです。

 

今日の給食は「新幹線献立」。開業まであと30日ということで、

「WELCOME FUKUI」ロゴ入りの「はぴりゅうコロッケ」が出ました。

 

おいしそうにコロッケにかぶりつく1年生(左)と6年生(右)。

6年生は「ぴりゅうコロッケ」をゲットするためジャンケン合戦。

新幹線カウントダウンは30日、卒業までのカウントダウンは18日!

 

 

せっせと

 

火曜日は図書ボランティアさんによる読み聞かせの日。

3年生と6年生が本・お話の世界を楽しみました。

読み聞かせ後、図書室で、傷んだ本の修繕をしてくださいました。

福井出身の吉田正尚選手の本、大河ドラマにちなみ紫式部の本など、

魅力的な新刊もたくさん入ったようです。冬の読書もまたよし!です。

3年生は外国語で「head shoulder knees & toes」という

英語の手遊び歌にチャレンジ。スピードアップすればするほど、

声は大きく動作もノリノリに。大ハッスルする子どもたちでした。

4年生は、算数で工作用紙を使い、大小様々な「立方体」づくり。

最も小さい1㎝の立方体に数字を入れ「サイコロ~」と転がす子もあり。

教科書に掲載された何種類もの展開図。どれも立方体になるか試していました。