日誌

2023年

2/21(木)【児童集会】児童会役員の所信表明演説

 令和6年度の児童会役員に立候補した児童からの「所信表明演説」がありました。全校児童の前で自分自身の敦賀西小学校への思いを堂々と表明しました。その姿を見た全校児童から、大きな拍手がわき起こり、全員承認されました。来年度の敦賀西小学校が、ますます明るく元気いっぱいな学校になると感じました。

0

2/16(金)【4年生】社会科 出前授業

 

 敦賀市立博物館の館長 千葉雅人先生をお招きして、社会科の出前授業をしていただきました。「敦賀市の昔と今の様子を知ろう」の学習で、①町のうつり変わり②港の発展③学校の今と昔の3つの柱をもとに、豊富な資料を用いてわかりやすく教えていただきました。子どもたちは、町や港、そして毎日通っている学校の今と昔の姿のうつり変わりや発展の様子を、とても興味深く聞いていました。

 

0

2/8(木)【5年生】「リニア新幹線」がやってきた!

 

 理科の「電流がうみ出す力」の学習の一環として、原子力機構の方から出前授業をしていただきました。電流の流れ方の復習やモーターの仕組みについて学びました。

 そして、コイルモーターを作りました。なかなかうまくコイルが回らずに苦労しましたが、何回かやり直すうちに、うまく回るようになりました。最後に、「リニア新幹線」の仕組みが電磁石で動いていることを知ってとても驚きました。

 

 

 

0

2/6(火)【3年生】新幹線まちづくり 出前授業

 

 社会の「市の様子と人々のくらしのうつりかわり」の学習の一環として、

敦賀市役所 新幹線誘客課の原田さんに来ていただき、お話をお聞きしました。

 はじめは、北陸新幹線を当てるクイズ。全員不正解になり、「なんでー?」という歓声の中、答えを確認しました。そこで、地域によって呼び名が変わることを初めて知りました。

 また、敦賀のまちは「鉄道を通して発展した」ことを知りました。前回、博物館の館長さんから聞いたこととつながっていて驚きました。

 原田さんから、「敦賀のいいところや自慢を観光客に発信しよう!」そして、「敦賀を好きになってもらおう!」とメッセージをもらいました。

 3/16に、北陸新幹線に乗って観光客がやってきます。そのお客さんにたくさんの敦賀の自慢を話したいです。

 

 

 

 

0

2/1(木)【3年生】理科 出前授業

 

 理科「じしゃくにつけよう」の学習の一環として、原子力機構の方に来ていただき、実験を行いました。

 じしゃくを水に浮かべ、じしゃくがくるくる回る様子を見て「おー!」「すごーい!」と喜びの声をあげていました。じしゃくの性質(引き合う、しりぞける)を実際に目で見ることが出来ました。また、鉄がじしゃくの「極」にくっつく様子や地球全体がじしゃくになっていることを体感し、新たな発見があり、感激していました。

 普段出来ない実験ができて、さらに理科が好きになったようです。

 

 

0