黒河元気ッズ日誌

R4 黒河元気ッズ日誌

本の贈呈式

7月11日(月)の17時30分に、本校校長室にて、本の贈呈式が行われました。

寄贈してくださったのは、本校4年と6年の保護者の寺島 義人さんです。

「宇宙食になったサバ缶」小坂康之 別司芳子 共著を 各学級に1冊ずつ、

「宇宙食になったサバ缶」小坂康之 別司芳子 共著及び「さばの缶づめ、宇宙へ行く」小坂康之 林 公代 共著の2冊を職員に寄贈して頂きました。

JAXA認証宇宙日本食「サバ醤油味付け缶詰」をつくった、福井県立若狭高校の生徒たちの、山あり、谷ありの14年を取材した、ノンフィクションです。

 

 寺島さんは、お仕事の関係でこの本を読む機会があり、本に出てくる高校生たちが、「あきらめずに夢を実現していく強いパワー」や、「好きなものを自分で探し出し、どんどん自分で学ぼうとする意欲」に深い感銘を受けられたそうです。「ぜひ黒河小学校の子どもたちにも読んでほしい!」という熱い思いを持って、寄贈していただく運びとなりました。。そして、「この本を読むことで、子どもたちに宇宙をより身近に感じてほしい」と語っておられました。寄贈いただいた本は、子どもたちに紹介した後、近日中に各学年の学級文庫に入れる予定です。みんなで大切に読ませていただきます。ありがとうございました。

 

0

大掃除!!

本日は、夏休み前の大掃除でした。

通常の清掃では、6年生がリーダーとなり

無言清掃が徹底されてきました。

そして、机や椅子の脚を拭き、

廊下にしっかりと並べてあります。

普段できないところも掃除できていました!

高学年は、低学年教室や特別教室の重い物を

てきぱきと廊下へ運び出してくれました。 

0

七夕デー

毎週木曜日は、朝、読み聞かせの日としています。

ここ数年、コロナ禍のため休止していた、図書ボランティアさんによる

読み聞かせも再開しています。

子どもたちも楽しみにしている様子です。

今日は七夕にちなんだ本もありました。

 

1,2年生の教室の前には、七夕の短冊に願いごとが。

みんなの願いが叶うといいですね!!

 

 

 

 

 

0

6年生 ひまわり教室

今日は6年生でひまわり教室がありました。

敦賀警察署の方からの、SNSの正しい使い方や危険性についてのお話を聞きました。

 

1日に3時間以上、ゲームやネットをしている場合、

1年で2ヶ月の時間を費やしていることになるというお話がとても印象的でした。

また、正しい使い方をすることや、ルールやマナーを守ることが自分を守ることにつながると教えていただきました。

学んだことを、これからの生活の中でも意識し、

SNSを正しく使用していけるといいと思います。

0

海洋ごみ出前授業 in ふくい

7月5日(火)に、海洋ごみ出前授業 in ふくいがあり、5年生が学習しました。NPO法人エコプランふくいの高島様と浅利様、福井テレビの福沢様を講師にお招きして、「未来の海のために今できること」というテーマで授業をしていただきました。海洋ごみの約8割が街から出たものであり、特に問題とされているのがプラスチックごみであることを学びました。そして、どうすればプラスチックごみを減らすことができるかを一人一人が考えました。

 

 

 

0