日誌

気比中学校の思い出2022

1学期後半スタート!

R3.8.27

夏休みが終わり、1学期の後半がスタートしました。部活動や登校日がなかったため、友達と久しぶりに会うことができ喜ぶ姿が見られました。感染対策のために放送で行った全校集会では校長先生から現在開催されているパラリンピックに合わせて、自分の可能性を信じ、お互いの良さを引き出していってくださいといったお話がありました。また、保健の先生と教頭先生から県内や全国での新型コロナウイルスの流行にあたって、校内での感染対策の再確認や徹底についてのお話がありました。

 安全、安心な学校生活を送るために、一人一人の感染予防、対策への意識を高めていきましょう。県民行動指針などの資料はトップページのお知らせに掲載してありますので、ぜひご家庭でもご確認ください。

  

夏季学習会

R3.7.29

 726日~29日の4日間、12年生が学習会を行いました。

夏休み中の課題に取り組んだり、これまでの学習で分からなかった部分について質問したりして有意義な時間を過ごしました。

夏休みも、生活リズムを整えて学習に取り組んでいきましょう。

    

夏休みに向けて


R3.7.20

夏休みに向けて、オンラインで全校集会が行われました。まずは夏休みまでに行われた運動部の各地区、県大会の受納、表彰が行われました。代表として全中大会に出場する5名が気比中と福井県の中学校を背負った素晴らしい姿と返事を見せてくれました。校長先生からは全力で夏の戦いを終えた生徒の健闘を讃える話と、北信越、全中に出場する選手への激励がありました。また、来週から始まるオリンピック選手「全力」で頑張る姿を見て、この夏自分がしたいと思うことに「全力」で取り組むようにといった話がありました。

    

1年生のひまわり教室が行われました

〔R3.7.15

先日、敦賀市の警察の方からSNSの危険性に関するお話をいただきました。SNSはとても便利なツールですが、使い方を間違えると思わぬトラブルに巻き込まれることがあるということに気づかされました。利用する際には正しく活用する力(情報リテラシー)や、正しく利用しようとする態度(情報モラル)が必要であるということを学ぶことができました。この機会にご家庭でも、SNSやスマートフォン等を使用する上で、お子さんを守るためのルール(時間、場所、内容、フィルタリング等)を確認し、話し合っていただけますようお願いいたします。
                  

受け継ぐ思い

R3.7.12

  今日は朝の放送で「敦賀空襲」についてのお話が校長先生からありました。昭和20年の今日712日の夜中に敦賀市内に爆弾が落とされました。私達の気比中学校がある地区もその対象でありました。3時間に渡る空襲により当時の市街地の8割、4,000の家屋が焼けてしまいました。その後にも2度の空襲や敦賀湾への機雷によって、中学生も命を落としたということが記録に残っています。

本日、各学級で、空襲により命を亡くされた方々への弔意をあらわしました。ふるさとの先人のたくさんの尊い命を受け継いで、今の自分達の命が繋がっていることや、これから平和な敦賀、福井、日本、世界、地球をつくっていくのが、ここにいるみんな一人一人であることを改めて感じる時間となりました。