南の子NEWS【令和4年度】

2022年9月の記事一覧

6年生校内体育学習発表会に向けて

今年度は赤白の2色による体育学習発表会の開催となります。

色別リーダーを中心に、各色のテーマについて話し合い、いよいよテーマが決定しました。

 

赤組「もえる元気で最後まで楽しもう」

白組「かがやく笑顔で最後まで楽しもう」

 

このテーマに向けて、チーム内だけでなく色を越えた団結力で、体育学習発表会に全力で取り組んでいきます。色別リーダーによるテーマ発表

1年生 保育園との交流

9月26日(月)にさみどり保育園の年長さんがやってきました。

今回は、「小学校で生き物探しをしたい!」という保育園の子たちの願いを叶えるために、事前に1年生でどんなことができるかを考えました。話し合いの結果、学校の「生き物マップ」を作ることになり、「絵をかいてわかりやすくしよう!」「カタカナも書けるけれど、ひらがなの方がいいかな?」などアイディアを出し合って作成しました。

当日は、完成した生き物マップを使って、生き物がたくさんいる場所を説明したり、つかまえるときに気をつけることを教えてあげたりしました。校庭や学校の周りでは、様々な生き物が見つかり、保育園の子たちは大喜び。「これはコオロギだよ。」と優しく教えてあげたり、自分でなかなかつかまえられない子に、バッタを持たせてあげたりと、1年生の頼もしい姿がたくさん見られました。

 

 

 

 

 

 

2年生 図書館見学

 9月21日(水)に市立図書館に見学に行ってきました。司書さんに質問に答えていただき、1階から3階までを見学させていただきました。

 図書館には276,000冊もの本があり子供向けの本は65,000冊もあることや、一番大きな本は1メートルを超えるほどの大きさであることに驚く子供たち!

 図書館の本はルールに沿って並べてあり、1冊ずつ住所があるため、適当に返すと本が迷子になってしまうこと、「ありがとう」「この本、楽しかった」などと利用者に声をかけられるとうれしいことなど、興味深そうにお話を聞いていました。

 普段は入ることのできない場所にも案内していただき、最後は敦賀の昔話を聞かせていただきました。

「また家族で図書館に行きたい!」との気持ちが膨らんだ図書館見学でした。

 みんなが「読書の秋」を楽しんでくれると嬉しいです。

      

4年生 障がい者スポーツ体験

 9月16日 敦賀南小学校の体育館とオープンホールを使い、障がい者スポーツ体験をしました。

競技はフライングディスクと卓球バレーです。

    フライングディスクでは、ディスクをコントロール良く投げる練習をした後、アキュラシーゴールと言われる直径91.5㎝の円形に投げました。さらにアイマスクをして目が見えない状態でも競技をしてみました。

 卓球バレーでは、300㎜の木の板をラケットとして使い、6人対6人で音の鳴るピンポン球を打ち合いました。

どちらの競技も仲間同士で声を掛け合いながら、楽しく参加することができました。

3年校外学習(氣比神宮)

 9月13日(火)校外学習で氣比神宮へ出かけました。ボランティアガイドの方から、歴史的なこと、鳥居の大きさ、参拝の仕方など、さまざまなことを分かりやすく説明していただきました。子どもたちの身近な氣比神宮で、知らないことがたくさんあったので、興味津々でお話を聞いていました。これから、タブレットを使って、一人ひとりまとめていきます。