南の子NEWS【令和4年度】

2022年11月の記事一覧

【5年】税関教室

 敦賀税関の方に来ていただき、税関の仕事について教えていただきました。

 普段の生活では、なかなか触れることができない職業の方に直接お話を伺うことができ、とても貴重な体験ができました。

 この経験を子どもたちの今後に生かしてほしいと思います。

↑X線で荷物の検査をするとどうなるかを見せていただきました。

↓実際に税関で検査によって、止められた荷物の一部を見せていただきました。

4年生 校外学習

11月25日 4年生は、越前和紙の里へ行きました。

まず、パピルス館で紙漉き体験をしました。

はじめに、紙漉きのやり方をよく聞き、一人ずつ和紙の材料が入っている「ふね」に「わく」を入れて和紙を作ります。

次に漉いた和紙に押し花や飾りを乗せます。色水やラメをのせて着色や飾りをつけ、最後に水分を吸い取って乾かすと出来上がりです。

紙漉き体験の後は、卯立の工芸館で、昔ながらの和紙作りの様子を見せてもらいました。さらに紙の文化博物館では、産地の歴史を教えていただき、様々な大きさの和紙を見せてもらいました。

 

 

2年生 おもちゃランド

 11月24日におもちゃランドを開きました。昨年、ひまたんオリンピックに招待してもらったひまたん学級やハロウィン祭りに招待してもらった6年生、そして、いつも交流している1年生を招待しました。

 自分たちで考え協力しながら準備したコーナー、お客さんに遊び方を説明し、お客さんが楽しんでくれるようお手伝いし、自分たちもとても楽しんでいました。

「はじめは、少し恥ずかしかったけど、途中からとっても楽しくなった」と、どの子も大満足した様子でした。

【5年】なわとび

 マラソンの次は縄跳びです。

寒さに負けない体を作るためにも、体力をつけていきたいと思います。

【6年生】音楽発表会

11日、市民文化センターで「大切なもの」を発表してきました。

広い会場で、まぶしいライトを浴びて、緊張気味だった子ども達も歌い始めたら、練習通り美しい歌声で、思いを乗せて発表することができました。

中郷小や敦賀西小、気比中の発表も真剣に聴いていました。