南の子NEWS【令和4年度】

2022年12月の記事一覧

1年生 保育園や幼稚園との交流

生活科の学習「あきみつけ」で見つけたものを使って、おもちゃ作りをした1年生は、11月から12月にかけて、「おもちゃお届け大作戦」に取り組みました。保育園や幼稚園の子たちが楽しめるようにと、たくさんのおもちゃを作り、プレゼントボックスに入れてお届けしました。また、どんなふうに遊ぶのか、遊び方の説明の動画を撮影し、園の子たちに見てもらいました。写真は、動画を撮影している様子です。どのグループも、分かりやすく伝えようと頑張っていました。

 

おもちゃをお届けしてから数日後。園から「プレゼントのお礼がしたい!」との連絡がありました。Zoomで交流をしたり、お礼の動画やお手紙をいただいたりして、子どもたちはとても嬉しそうでした。動画も分かりやすかったと好評でした。「おもちゃお届け大作戦」大成功!

 

SNSの使い方について(3・4年)

 12月20日(火)SNSの使い方について生徒指導担当から話を聞きました。これから、子どもたちは、SNSを使用する機会がどんどん増えてきます。どんなことに気をつけて利用しないといけないか、SNSに書き込む時、写真をアップする時など、普段起こりそうな事例をもとに考えました。また、これまで実際にあったSNSによる犯罪、自分が誹謗中傷にあった時、自分を守る方法なども教わりました。「SNSは、いつもいろんな人が見ています。善悪の判断をしっかりして、分からなかったら大人に相談しましょう。」

 ぜひこの機会に、ご家庭でもSNSの使い方について、話し合ってください。

ひまわり教室(3年)

 12月13日(火)、敦賀警察署生活安全課の方にお越しいただき、ひまわり教室が行われました。学校生活の中で、起こりそうな問題を取り上げ、それはやっていいことなのか、この後どうすれば良いかなど、1人1人じっくり考えました。 

 次のようなことを学習しました。

①自分が言われて嫌なことは言わない。言葉は「力」にも「凶器」にもなる。

②自分がやられて嫌なことはしない。

③1人で悩まず、相談する。

④見て見ぬふりをせず、大人に知らせる。

【5年】 情報モラルの学習

 ICT支援員の山口先生にインターネットを使う上で、注意しておかなければいけないことや危険性などを教えていただきました。

 最後には、ネットやゲームを使いすぎないためのルールなどを考えました。