南の子NEWS【令和4年度】

4年生 障がい者スポーツ体験

 9月16日 敦賀南小学校の体育館とオープンホールを使い、障がい者スポーツ体験をしました。

競技はフライングディスクと卓球バレーです。

    フライングディスクでは、ディスクをコントロール良く投げる練習をした後、アキュラシーゴールと言われる直径91.5㎝の円形に投げました。さらにアイマスクをして目が見えない状態でも競技をしてみました。

 卓球バレーでは、300㎜の木の板をラケットとして使い、6人対6人で音の鳴るピンポン球を打ち合いました。

どちらの競技も仲間同士で声を掛け合いながら、楽しく参加することができました。