日誌

令和4年度 粟野小の日誌

明日から夏休み

1学期前半の最終日、放送による全校集会をおこないました。

校長のお話と生徒指導担当から、休み中の生活のお話がありました。

集会のお話に真剣に耳を傾ける子どもたち。(左は1年生、右は3年生)

集会後は授業。外国在住の友だちが、4年ぶりに登校し、

体育館で、思い切りサッカーゲームを楽しむた5年生!

5限目には、夏休み前の地区別集会がありました。

ひばりヶ丘班は、広い体育館で活動。

集団登校や地域での生活・遊びのことをしっかり振り返りました。

地区別集会の後、登校班ごとに集団下校です。

班長さんが、「みんないる~?」しっかり確認して「さようなら!」

明日から夏休み。子どもたちの笑顔は、いつも以上!

39日間を元気に、充実した日々を過ごしてほしいと思います。

0

真剣

4年生は、夏休みに県外に転向する友だちのお別れ会準備をしていました。

次の時間に、みんなで遊びやゲームを楽しむのだそうです。

お別れは寂しいけど…みんなでともに過ごす時間は楽しく!

5年生は、家庭科で小物づくりをしていました。

夏休み前、最後の貴重な時間。ボタン付けや模様付けに真剣!

6年生は、2学級合同でドッジボール大会を楽しんでいました。

ボールが2こ使ったダブルドッジボール。

窓は全開でしたが、熱気ムンムン!

 

 

 

 

0

海・未来を考える

3限目に、4年生が海上保安庁の出前授業を受けました。

「海の安全と海上保安庁の仕事について、学習しましょう」

という、次長様や隊員の方のお話からスタートしました。

子どもたちは、動画視聴や救命胴衣の着脱体験、質問等もして

海水浴で気を付けることや、隊員さんの仕事について学びました。

学んだ後は、「海の事件・事故は118番!」とポーズを決め記念撮影。

テレビ局や新聞社の方のインタビューにもしっかり答えていました。

「このバッチは何ですか?」など、制服についても自主的に質問!

7/18の海の日、夏休みを前に、大変貴重な学習ができました。

 

6年生の廊下には、修学旅行での体験・インタビューをもとにした

「職業調べ」が掲示されています。

子どもたちは、様々な学びから、自分たちの未来も考えています。

0

がんばっているよ

午前中、算数の授業を外部から来られた先生方にみていただきました。

1年生は「かずしらべ」の学習。並べてみる?絵グラフにしてみる?

まずは自分で、そしてみんなで、いちばん多いくだものを見つけていました。

4年生は「小数」の学習。

「1.515と1.57はどちらが大きいか」を数直線を使って考えていました。

5年生は、「合同な図形」の学習。同じ三角形を敷き詰めて、

三角形の3つの角の大きさの和が180°になることを学んでいました。

午前中、勉強をがんばった子どもたち。

昼休みには、元気いっぱい外へ飛び出しました。

学級遊び、ドッジボールをスタートしようとしているところ!

 

 

0

大切なこと

3年生は、栄養士の先生と「野菜はかせになろう」という学習。

いろいろな野菜の特徴や栄養について考えたり発表したり…

好き嫌いせず野菜をしっかり食べ、暑い夏を乗り切りましょう。

4年生の図工「ゴーゴー ドリームカー」制作の様子です。

これまで何時間もかけてきたかいがあり、個性的で素敵な車ばかり。

道具や材料をうまく使いこなしていました。仕上がり間近!

昼休みには、地震⇒火災を想定した「避難訓練」がありました。

「おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない」を守り、

全員無事に避難。命を守るために、

しっかり聞いて、考えて、冷静に行動することの大切さを学びました。

0