新着情報
お知らせ

 

 「子どもの悩み電話相談」開始について

 福井弁護士会では、子どもの権利委員会を設置し、未成年者の権利擁護のための活動に取り組んでおります。このたび、子どもの権利擁護に関する相談を受け付ける専用の電話窓口を開設することとなりました。 子ども本人からの相談はもちろん、保護者や学校の先生など、子どもの人権・権利擁護についてのご相談であればどなたからの相談も受け付けます。

【実施期間】令和4年7月13日(水)~令和5年3月29日(水)

【実施日時】毎週水曜日 第1・3・5水曜日 12~14時

            第2・4  水曜日 16~18時

【相談方法】上記実施日時に専用回線0776ー50-0502にお電話ください。

      ※子どもの権利に高い関心をもつ弁護士が直接相談に応じます。

      ※相談無料 予約不要

      ※実施日時以外は繋がりません

【相談内容】いじめ、虐待、不登校、体罰、非行、ヤングケアラー等

      子どもの権利擁護に関するご相談であれば何でも結構です。

 

 「学校における働き方改革」について

 福井県教育委員会および福井県PTA連合会、福井県高等学校PTA連合会より、学校の働き方改革に関する文書が作成されましたのでご覧ください。教職員が子どもと向き合う時間を確保し、子どもたちの「夢と希望」「ふくい愛」を育む教育を推進するために、県内の公立学校において「学校の働き方改革」を進めています。

「学校における働き方改革」.pdf 

 

 敦賀市「知・徳・体」令和プラン

敦賀市教育委員会では、令和3年度から令和7年度までの5年間で、子どもたちに「学びを通して考える力」「内面を豊かにする力」「たくましく生きる力」が身に付くよう、白梅学園大学名誉教授 無藤 隆先生監修のもと、敦賀市「知・徳・体」令和プランとして、具体的な取り組みを示しました。

敦賀市「知・徳・体」令和プラン 敦賀市-Tsuruga City-


小学校等保護者にむけた「新型コロナ感染症による小学校休業等対応助成金・支援金」のご案内(再度)
厚生労働省において、新型コロナウイルス感染症の影響による小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うことが必要となったことにより、仕事ができなくなっている子育て世代を支援し、子どもの健康、安全を確保するための対策を講じるため、厚生労働省より案内が来ています。(厚生労働省HP
それに伴い「小学校休業等対応助成金」「小学校休業対応支援金」に関する相談窓口の案内リーフレットが新しくなリました。有給の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主への助成金、個人で仕事をする保護者への支援金について令和3年9月30日より制度を再開しています。

小学校休業等対応助成金    
(詳細)htttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html
子どもの世話が保護者として必要となった労働者に対し、有給の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主への助成金
小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)
(詳細)https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html
子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする方

小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口

・厚生労働省公式LINE チャットボット→友だち追加用リンク:https://lin.ee/qZZIxWA

R4年度あわみな日記

R4年度あわみな日記

タイトル 「おもちゃランド」大成功!
概要 2年生のみんなが、居住地交流のお友達も招待し、みんなで一緒に、「おもちゃランド」を開催しました。
今日まで、準備をしっかり整えてきた2年生。
お店屋さんの説明もわかりやすく、バッチリ!
お客さんの楽しむマナーもちゃんとできてたね。
タイトル 「認知症サポーター養成講座」がありました!
概要 市役所の長寿健康課の方をゲストティーチャーにお招きして、4年生が「認知症サポーター養成講座」を行いました。
DVDを見て認知症の症状について知ったり、寸劇で、認知症の方との接し方を学んだりしていました。
事後の感想では、認知症の方に出会ったら、「やさしくことばをかけてあげる」や、「同じことを言っても責めずに何回でも聞いてあげる」と言う感想が見られました。
タイトル 体育委員会からの挑戦状!
概要 昨年度に引き続き、体育委員会のメンバーが、楽しい企画を考えてくれました。
その名も「体育委員会からの挑戦状!2022」
今日は、5年生が体育委員会に挑戦しました。
体育委員のみんなが作った黄色いキャラクターの口に、ボールを投げ込むというものです。
学年に合わせて距離を調節しているそうです。5年生ともなると、なかなかの距離です。
さて、この挑戦。結果はどうだったのでしょう???
タイトル オープンスクール最終日!
概要 オープンスクール最終日は3・4年生。朝の冷え込みがうそのように暖かい、良いお天気になりました。
3年生は、一人一人自分で調べた敦賀のいいところを、「つるがじまん」として前に出て発表しました。廊下には、それぞれが作ったつるがじまんのポスターが展示されており、お気に入りのものに投票できるようになっていました。
4年生は、グループごとに調べた「SDGs」について発表しました。また、英語の授業では、タブレットを使って、美味しそうなピザを作っていましたよ。

保護者の皆さま。お忙しい中、たくさんの方がご参観くださり、本当にありがとうございました。
子どもたちの何よりのエネルギーのもとになりました。
タイトル 「栄養の授業」&「人権の授業」
概要 オープンスクールとは別に、2人のゲストティーチャーに来ていただきました。
4年生では、栄養士の先生から「じょうぶな骨はカルシウムから」と題して授業をしていただきました。
カルシウムがたくさん入っている食物を教えてもらいました。
お年寄りになっても、丈夫な骨でいたいですね。
6年生では、人権擁護委員の先生に来ていただき、「人間らしく生きる権利」について学びました。
どんな時も前向きに、プラス思考で、人が嫌がることを言ったりしたりせずに、生きていきたいですね。
そうすることで、なんと・・・。長生きもできるそうですよ。
1 2 2 4 3 6 3