敦賀市立角鹿中学校
                      ~ 大きくなろう 強くなろう 幸せになろう ~
   〒914-0074
  福井県敦賀市角鹿町6-1
  TEL(0770)-22-1634
  FAX(0770)-22-1640
  mail
tsunoga@edu.ton21.ne.jp

 
 

新着情報

 

アクセスカウンタ

トータル110923

STOPいじめ

子どもたちが安心した毎日を送るには、いじめの未然防止・早期発見が大切です。下記のリーフレットを参考に、子どもたちを見守り、子どもたちに働きかけていきましょう。
ストップいじめ.pdf
 

悩んだ時には

ふれあいダイヤルいじめ110番(敦賀) 0120-96-8104
(フリーダイヤル)

24時間電話相談(福井県)
 0776-51-0511
24時間子どもSOSダイヤル(全国)
 0120-0-78310
 

インフルエンザに関する情報

日誌

つのがスマイル2
12345
2017/02/17new

| by システム管理者
膠(にかわ)は、墨、墨汁、漆器、仏具、家具などで、接着剤として使われています。
これが学校とどんな関係が? 実は、美術の日本画で使います。
2年生は今、日本画を書いています。墨を使っての骨描き⇒くま取りを経て、いよいよ膠と鉱物や貝などを砕いてつくった岩絵の具、水肥絵の具が出番となります。
 
スプーンで岩絵の具を入れ、そこに膠を混ぜて指で練っていきます。
  岩絵の具は何種類もあり、必要となる色を分担しながら作っていきます。
   
 
色が出来あがったら塗り出しますが、その塗り方もちょっと独特です。何回も重ね塗りする感じで色を整えていました。
 岩絵の具はそのままでは画面に残らないため、膠を使っているのですが、自然乾燥ではなく、ドライヤーが活躍していました。
   

 
このような手順で、絵が完成していくそうです。これは美術教員が作った手順図です。全部で10時間ほどの授業が予定されています。
 時々、全体でアドバイスを聞きながら授業は進んで行きました。
完成まで、もう一息!!

17:40
2017/02/16new

決意

| by システム管理者
本日より、3年生は最後のテスト(2学期定期テスト)を受けます。今は、私立高校を合格している生徒や推薦で県立高校に決まった生徒と、これから高専や県立を受験する生徒が混在しているちょっと微妙な時期です。
私立合格発表後は、3年担任をはじめ職員は、全員合格・進路決定に向けて学級全体が一つになってくれるか心配でしたが、定期テストまでの様子を見ていると、少しでも自分の力を高めたい姿勢が伝わってきて、どうやらそれは杞憂に終わりそうです。

 
テスト開始のチャイムが鳴る5分前には全員が着席し、そのうちテスト問題が配られます。
 ここからは、チャイムが鳴るまでが長く感じる時間帯です。
 
 
  
 
チャイムと同時にいつものように鉛筆の音しか聞こえません。みんなの集中力はすごい!!
  この時間は数学です。
問題量が多かったとか。最後まで考えられたでしょうか。
   

 
2年生では、橋本佐内先生の啓発録の学習をしました。2年生と同じ数え15歳で書いた文とは思えません。
 これを読んで決意を新たにした子もいたと思います。志は高く、それを実現するために今何をするか。3年生になる日は近い。

18:11
2017/02/15new

2つの関係は?

| by システム管理者
2年生の理科では、電気の学習が進み今日は、”電圧”と”電流”の関係を調べていました。
事前に教室で実験の手順について確認し、すぐ近くの理科室に移動してから実験を開始しました。予測したり実験結果から考えることが大切ですね。
 
以前学習したことも復習しながら、本日の課題に進みます。
 いろんな抵抗を使って、その時の電流と電圧の関係を見つけます。
   

 
器具を使うのにも慣れてきていますが、しっかりと接続ができているか、また、1回だけの測定で良しとするのか、チェックするところは多々ありそうです。
 実験担当と記録担当に分かれてしました。実験結果を求めることも大切ですが、役割交代をして自分でやってみると、より実感がわきますよ。
   


先週の土曜日は、敦賀市は大雪で大変な日でしたが、プラザ萬象では敦賀美浜子ども造形作品展が開かれていました。
 本校からも、各クラス2名ずつが出展されています。以前、このページで紹介した作品も並んでいました。
   
 
見ていても飽きない時間が過ぎました。
 こちらは、人道の港にちなんでリトアニアとの交流に向けた作品です。気比神宮などが描かれ、紹介されていました。

19:37
2017/02/14new

育っています。

| by システム管理者
今日は、1,2年生の男子の身体計測が行われています。
身長と体重を計測した後は、いつものとおり養護教諭による指導が行われます。
福井県は学力、体力では全国でもトップクラスですが、視力はよくありません。
また、むし歯の発生率も高いのが現状です。視力の指導は、前回行われました。今日はむし歯の予防についての保健指導が行われました。

 
測定の結果はどうだったでしょう?個人差もあるとは思いますが、着実に自分の体が成長していることが感じられた時間だったと思います。
 こちらも成長しています。3階の1年生廊下窓の外側です。昨年秋ころから何かの種が芽を出しました。置かれたところで頑張る(?)けなげな姿です。こちらも今後どうなるのか、密かな楽しみです。
   
 
虫歯になる原因は、口の中の細菌(これは誰もが持っているもの)、甘い食べ物、歯垢に加えて、時間も関係があるとか これらが混じり合って酸が生じ、歯の表面を溶かして、結果的にむし歯の発生というのがメカニズムだそうです。
   

 
要は、歯垢が残らないよう磨ければいいのですね。そこでチェックです。小学校でも行いましたが、試薬をつけての歯垢調査です。まるで鉄漿のようです‥。
 しばらくしてうがいをすると、残った色のところが歯垢です。最近の試薬は、その日の歯垢の色とそれ以前の古い歯垢の色が違った色で発色するとのこと。すごい!!

18:45
2017/02/13

どこかで見たような

| by システム管理者
先週見かけた1年生の授業では、円の面積について考えていました。円の面積については、小学校6年生にも同じような事を学びます。
中学校との違いは、円周率の表し方です。小学校では主に3.14、中学校ではπ(パイ)を使います。でもこのπが曲者です。
「小学校では、小数は入っているもののきちんと数値で表されたのに」と子どもたちは何となく腑に落ちません。
例えば、面積が2πになったら、小学校で学んだ3.14やもっと大まかな3を使い、だいたい6.28、あるいは6くらいなんだ、とイメージするといいのかもしれませんね。(このように子どもたちがつまづきがちなところを、小学校の教員と協議しながら、より分かりやすい教え方となるよう工夫していきます。本校の小中一貫教育では、教科の指導についても研究を進めています。)
 
これが、この日の問題。色のついている部分の面積を求めます。答えがいくつになるかよりも、どうやって求めるかを考えることが大切ですね。
 こちらは小学6年生の教科書です。
求め方についてはきちんと学んでいます。
約1年たつと、そのことは忘れてしまいがち。繰り返し学び自分のものにしていきましょう!
   
 
できそうな問題から始めます。動かしたり引いたり、後少しで解けそうです。
 何人かの子が説明してくれました。一つの問題でも、見えているものが違って、いくつものやり方が出てきました。
   

 
手ごわい問題については、近くの子と意見交換しながら、解決の糸口を見つけようと頑張っていました。
 2月11日(土)、敦賀市PTA連合会表彰式がありました。本校からは、長年PTA活動に尽力されたこのお二人が表彰を受けました。おめでとうございます。

18:02
2017/02/10

現在進行中

| by システム管理者
2年生の技術科の授業では、ICTを使って自分が伝えたいことを表現する学習の真っ最中でした。
この授業で使う機器は、PCのパワーポイントです。
基本的な操作を3時間ほど学んだ後は、作品作りです。後2回の授業で、作品は完成するとのことです。

 
今日の指示はこれだけ、あとは子どもたち自身で考え、作品作りを楽しんでいました。
 2時間続きの授業です。 時間を気にせず、ゆったりと自分の考えをまとめられます。
   
 
デザインにこだわったカラフルな一場面ができました。でもまだ色合いが気に入らなくて、いろんな色を試しながら悩んでいました。
 時々友達のアドバイスをもらいながら画面が作られていきます。
アニメーションを取り入れたり音を挿入したりと、広がっていきます。
   
 
こちらの子は、描画ツールを使って絵を書いていました。輪郭ができ、色つけにかかっていました。
 頑張って学習した後は、おなかがすくのは自然なこと。本日の給食は、豚肉と野菜のカレー炒め、ビーンズサラダです。配膳員さん、いつもありがとうございます。

15:46
2017/02/09

もしなかったらどんな世界に?

| by システム管理者
今日は敦賀税務署の職員の方に来ていただき、3年生の3クラスですべてで租税教室を開きました。
始めに見たDVDは、”税金がない世界はどうなるのか”がテーマのアニメでした。
近年は、子どもたちに分かりやすく子どもたちが興味を持つように、各種団体の広報活動は変わってきています。興味深そうに見ていましたが、税金を払うという実感は、実際に働いて税金を納めてみるまでは、湧かないかもしれません。(アルバイトをすると税金がひかれますから、少し早く感じるかも。アルバイトは、中学校では禁止ですが)

 
アニメでは、税金の種類だけではなく、何に使われているか、主人公が望んだ税のないと日本の未来の姿、などが描かれていました。
 ビデオ視聴後は、いよいよ授業開始です。
まず、教育にいくら税金が使われているのか。小学校では500万円、中学校・高校で600万円とのこと。ちなみに教卓においてあるのは100万円の束が11個です。(もちろん、模擬の紙幣ですが)
   

 
次は演習が始まります。年収が違う3人が合計で▲▲円の税金を払うとしたら、どう徴収したら公平になるのか。
 それぞれの考えを話し合っていますが、いろんな考え方があり、決まらないグループも見られました。
   

 
どれくらいの年収にどれくらいの税金を課すか、その額はその時々の社会情勢によって左右されます。 社会の学習で学んだ税の一つ”所得税”について、今日はもう少し深く理解がすすんだようです。

18:13
2017/02/08

冬の寒さに負けず・・・

| by システム管理者
    
 美術ではモダンファクトリーを練習していました。その後、各自でルージュを製作する予定です。  体育館では、寒さに負けず体育でバスケットボールの練習に一生懸命な様子が見られました。寒さなんか吹き飛ばせ!子どもは「風の子」元気いっぱい運動に励んでいました。 
    
    
   三年生はやっぱり勉強です。目の前に迫っている目標に向かって、授業に真剣に取り組む様子が見られます。また休み時間なども先生に質問したり、熱心な様子が見られます。後もう少し!輝く春がきっと待っているよ。がんばれ!! 

09:09
2017/02/07

黙々と

| by システム管理者
授業の終盤に訪問した2年生では、今日学習したことの復習の最中でした。
英語のノートやテキスト、プリントを使いながら、それぞれの学習が進んでいきました。
インフルエンザの罹患者は2年生で多く、この学級でも欠席者が見られました。
欠席者には、早くよくなり登校してほしいと思います。
 
今日は、比較形の学習をしたようです。日本語の動詞や形容動詞の活用と似たような感じですね。変化の形が特殊ですが、いろんな例文を口に出しながら繰り返し覚えると身につきそうですね。ALTと話すともっと効果的でしょう。
 英作文や単語の穴埋め、並び替えなど、一つずつ確認しながら学習を進めていました。巡回している先生にも質問し、少しでも身につけられるよう真剣な目で頑張っていました。
   

 
人込みではインフルエンザ等に罹患する恐れが‥。休みの日には、ゆっくり冬読書でも楽しみましょう。
 以前、図書ボランティアの皆さんが作ってくれた本紹介の掲示物です。最近は、人気作家の本が、シリーズまとめて図書館に入ることもあります。

18:36
2017/02/06

残念ながら

| by システム管理者
県内や市内ではインフルエンザや風邪がはやっています。本校では、流行に取り残されていたのですが、とうとう本校にも入ってきました。
インフルエンザの罹患がひどい2年生1クラスは、明日、明後日と学級閉鎖とします。
また、感染拡大の防止のため、部活動も木曜日まで中止します。
家庭で罹患防止に努めてください。。
21:26
2017/02/03

バランスを取りましょう!

| by システム管理者
寒さ厳しいこの時期、体育では体育館で実技も行いますが教室で保健の授業も行います。
1年生では、心と体について学んでいました。
心が一番大きく成長(変動)する中学生の時期、心と体の相関関係を知ることは、自分で気持ちをコントロールするためにも必要ですね。

心と体は密接に関係しています。心の中では様々な欲求が生じてきます。 欲求が満足されない状態、それがフラストレーションとなり、いろんなところに影響が出てくるようです。でも、すべてが満たされることなどあるの?
 心の状態を、分かりやすく図示したところです。みえない心ですが、きっとこんなイメージで、日々へこんだり戻ったりして、少しずつ大きくなっていくのでしょうね。
   
 
基本的な事を学んだ後、子どもたちは教科書を使ってチェックをしていました。
 これはその一部です。3つの項目についてチェックした後点数化し、グラフ化していまの自分の状態について確認していきました。
   

 
みんながグラフに表した後は、班になって他の人の様子を見せてもらいました。
 見た目と心の中は同じでしたか? 不用意な言葉で人を傷つけないことにも気をつけなくては‥。

16:29
2017/02/02

リレー

| by システム管理者
本日、校下の3小学校の子どもたちが本校で授業を受けました。いつものように、3校の児童が2クラスに分かれ、社会と美術の2教科の授業に臨みました。
今回の授業では、始めに小学校の先生が授業をして、途中から中学校の先生にバトンタッチをする授業形式をとりました。いろいろな授業を研究しながら、中学校の授業スタイルへの橋渡しをし、抵抗感を取り除いていきたいと考えています。
授業後は、中学校1年生が中学校生活の紹介を含め座談会を開いてくれました。
 
男性が小学校教員、女性が中学校の美術担当教員です。2人の先生が途中で入れ替わるとは、子どもたちも思っていなかったようです。
 今日は、図工と美術の違いを知るために、「見て感じて描く」というテーマで授業が進みました。 作品は中1の先輩のものです。
   
 
黒板に書かれた”ビー玉”や”リボン”の文字を見て、自分で選んだものをまず描きます。でも、実際に見て再度描くとずいぶん違ったものができますね。
 2人の小中の教員は、主となるものが指導し、もう一人が児童の間を回ってサポートしたり、主の教員の発言に補足を加えたりしていきます。TV局も取材に来ていました。
   
 
こちらは社会の授業です。小学校で学んだ【ペリー】は中学校でも出てきます。黒板の左は小学校で学んだこと、右側は中学校の教科書のコピーから見つけたことです。 こちらも、小学校の復習は小学校の教員が担当し、後は中学校の教員にバトンタッチです。
子どもたちは中学校教科書のコピーにアンダーラインをしながら、ペリーについて初めて知ることをたくさん見つけ出していました。
   

 
こちらは、授業後の座談会の様子です。
1年生の有志が小学生に中学校生活について、紹介しています。小学生は、授業の時よりも少ない人数に分かれ、熱心に説明を聞いていました。
この間、中学生は掃除をしていました。
 いろんな質問も出ました。答える中学生は回答に苦労する場面もありましたが、しっかりと説明し切りました。さすが中学生!
小学生の皆さんも、来年は誰かが立候補してくれ、今日の先輩のように、後輩(今の5年生に)に説明してくれることでしょう。

16:59
2017/02/01

調べる

| by システム管理者
1年生の社会では地理の学習中でした。
教えられて覚えるのではなく、自分で調べてそれをみんなと共有して理解していく、そのような授業がこれから大切になってきます。
今日の授業もそうなるように、子どもたちにはある課題が出されました。

 
課題は、「日本と同じ緯度のある国を探そう」です。答えはたくさんありそうです。
 緯度を間違わないため、まずは定規で線を引くのかな?でも、北海道の緯度にある国もあれば、沖縄の緯度にある国もあって、幅がありそうですね。
   
 
調べることにより、自分たちが知っている国と日本との位置関係が明らかになります。また、知らなかった国も見つかりそうです。
この国って、どんな特徴があるの?
人は何人くらいかな?食べ物は?
 北海道の緯度とスペインやイタリア(例えば)が同じ緯度だなんて‥。驚きでしたか?でもその国はずいぶん暖かそうだけれどなぜ?
そのような疑問を持てると、これからの学習が楽しくなりますね。

17:50
2017/01/31

やってみると、なかなかでした

| by システム管理者
1年生の家庭科では、冬休みの宿題をもとに授業が進められていました。「冬休みも終わりずいぶん経つのに‥」と思いますね。どうも子どもたちは、”冬休み中に家で料理を作る”という課題をもらっていて、今日はその成果について発表していたようです。

 
自分が作った食べ物について、工夫したところや苦労した点、感想も交えて発表をしていました。作り方についての質問も出たようです。
作る楽しみを実感した子もいたようです。
 いつもは食べさせてもらっている方ですが、毎日作っているお母さんなどは、毎日献立を考えてみんなの分を作っています。ずいぶんとたいへんなことを実感したと思います。
   

 
聞いている方も興味津々です。それぞれの発表について評価もしていました。
先生も、時折補足を加え、発表は進んで行きます。
 子どもたちが作ったものの中には、ベーグルやミネストローネスープなど、ちょっと手の込んだものもありました。普段の給食も参考になっているようです。
   

 こちらは今日の給食です。今日は「ふるさと献立」で、さわらの磯辺揚げと豚汁が副食につきました。

18:52
2017/01/30

私立入試を前に

| by システム管理者
今週の水曜日(2月1日)と木曜日(2月2日)には、私立高校の入試があります。併願の生徒も含め、3年生の約半数が受験します。ピリッとした空気感が感じられる3年生の授業でした。
しかし、休み時間は、おしゃべりなどでストレス解消もしているようです。現在、かぜ等の拡大防止のため、今週一杯は昼休みの体育館使用も見合わせています。
 
この学級は数学です。今日は、昨年の私立高校の入試問題を使った学習の最中でした。
 決められた時間で挑戦し、その後は、答や解き方の確認に移ります。よく出るところは確実に抑えたいですね。



 
こちらの学級は社会です。今、国会が開催され、補正予算や来年度予算の審議が行われることになっていますが、子どもたちが学んでいるのは、まさにそれです。”国の財政と税金の仕組み”が今日のテーマです。
 基本的な学習が済んだ後には、敦賀市税務署の職員の方に来ていただき、税金がどう使われているのか、具体的に教えていただきます。 来週を予定しています。
   

 
こちらの学級は国語です。文章を読んで感想を持ったり、要点をまとめたりすることは大切です。今日の学習では、文中から必要なところを見つけ出し、構成することです。
 魯迅の”故郷”を題材に、登場人物の関係を図に表します。
図と言うと数学を思い浮かべますが、国語でも登場人物を整理し、そこから全体を見たり考えたりする事は、その作品を深く理解するために必要ですね。

17:21
2017/01/27

挑む

| by システム管理者
本日、1,2年生は計算コンテストを行いました。1年生は6限目、2年生は1限目に実施です。
これまで、朝学習や放課後、また家庭でも、正確に早く解く練習をしてきています。よい結果が出るといいですね。
ところで、繰り返し練習したことは十分身につくものですが、それを新しいことに使うこと(つまり応用)については、常に意識していないと身につけた一つ一つがつながりません。
新しいことに出会ったら、何か使えるものはないか、考える癖をつけておくといいですね。


 
25問の問題を30分で解きます。残り10分のころには、おおむね終わり、見直しをしている子も結構いました。
 これは昨日の部活動の様子です。市教育委員会の研修会に参加する教員が多く、合同トレーニングをしました。
   
 
部活対抗でバドミントンシャトルを利用してタッチ走をした後は、最後だったチームに少し楽しみ?も与えながら、部活動合同トレーニングは進みました。
 腹筋アップ(体幹を鍛える)ため、手押し車で体育館を往復です。各部の活動となっても、基礎体力づくりを重視していきましょう。

18:07
2017/01/26

△△の法則

| by システム管理者
2年生の理科では電気を学び始めています。電流と電圧、苦手な人にとっては区別がつきにくいところです。
今日この学級が考えていたのは、電流の単位について。1Aは何mAと考えると適切なんだろう。
単位など覚えたらいいと考えがちですが、数学や理科ではmやL、NやhPaなどいろんな単位が出てきます。
でも、これらは無秩序に決められているわけではありません。その決まりや規則性を子どもたちが考え、見つけ、
納得することでいろんな場面で応用ができそうです。
今日はその貴重な1時間となりました。
 
算数・数学で学んだ単位をもとに考えだしました。
 なんとなくわかるけれど説明ができない、どう考えたらいいかわからない、子どもたちは近くの人と意見交換しながら考えをまとめていきます。
   
 
教科書を予習してきて、図のような電流計の目盛りに書いてある文字から考えた子もいます。
 途中、何人かに説明してもらいました。でも、まだすっきりしない子もいます。
   
 
自分なりの説明ができるようになるまで、意見交換、発表を聞く、自分の考えをまとめるを繰り返していました。
今日は5分短縮授業日程のため、まとめは残念ながら次の時間になりました。
 朝7時頃、学校入り口から撮った東の空です。”今日も一日がんばろう”という気持ちにさせてくれる”東雲色”の空でした。
ちなみに、「東雲」は”しののめ”と呼ぶそうです。

17:29
2017/01/25

つながる

| by システム管理者
本校の三大伝統「福祉活動・フォークダンス・無人購買」のうち、フォークダンスについて小学生にも知ってもらおうと、
昨日行われた小中連携授業の後、見学会&講習会を開きました。
子どもたちは、いつもと勝手が違い戸惑った様子も見せながらも、小学生をうまくリードしていました。


 
2時間の授業を受け、緊張気味だった小学生も、授業が終わったこの時間は、リラックスしながら興味津々で中学生の様子を見ていました。
 いつもは一つの輪になってフォークダンスをしていますが、今日は特別に体育大会の色別の3グループに分かれて行いました。
   
 

中学生に誘われ、入ってきました。まずは踊り方を教わり、それから一緒に初体験です。
 この日は、日本フォークダンス連盟福井県支部の方の訪問も受けました。
給食前のいつものフォークダンスの時間に来られました)
   
 
フォークダンスの魅力を話してくださった後は、子どもたちと一緒に踊ってくださいました。素敵な衣装でした。
この日本校の子どもたちは、実は2回フォークダンスを踊りました。(初めてです)
 以前、県内のテレビで放映された様子を見られ、今日は取材に来られました。ダンスが終わった後に、子どもたちにいろいろ尋ねられていました。

18:38
2017/01/24

小中連携授業をしました。

| by システム管理者
本日の5限目と6時間目、校下の3小学校の6年生を対象に授業を行いました。授業は国語と技術の2教科です。
小小合同授業と同じように、児童たちは学校の枠を解いて2クラスに分かれます。これまでと違うのは、授業場所が中学校で授業者が中学校教員であること。
ちょっと緊張気味でしたが、どちらの授業にも熱心に取り組んでくれました。(RCNの取材も受けました。)
授業後は、本校の生徒活動の見学と活動への参加をしましたが、それはまた明日お知らせします。

 
小学校でも国語では狂言や和歌、平家物語や徒然草などの古典の学習をしています。今日は、その中から竹取物語を取り上げて学習が進みました。 竹取物語は中学校でも学習します。小学校の教科書では、少ないページにたくさんの物語が紹介されていました。始めて触れる昔の言葉、小学校では軽く触れ、慣れ親しむことを重視しているのでしょう。
   
 
技術の学習では、ワードを使って基本的な入力について学んでいきました。小学校でも文書作成はしています。入力もローマ字入力で行っていますが、使うソフトが違うので苦労していました。基礎は小学校でおおむねついているようです。
 基本的な操作が分かれば、後は自分が伝えたいことに利用できます。小学校でも別のソフトでプレゼンの作品を作っているそうです。また、グラフを作ることもあるそうです。ただ、表計算ソフトを使うことはあまりないとのこと。
自分の習得した技術を生かすことと、自分がしたいことに必要な技術を習得することが大切ですね。

18:28
2017/01/23

無理やり?自然に?

| by システム管理者
昨日から出ていた大雪警報のとおり、今朝はまとまった積雪になっていました。月曜日の朝の雪は、あまりありがたくないですね。
さて、1年生教室では国語と美術の授業が行われていました。国語は文法の学習です。子どもたちが苦手なところかもしれません。今日は”品詞”について学んでいました。これが、2年生になると”活用”も入ってきます。
美術は、子どもたちが撮った身近なもののを使って授業が進みました。これからの美術の目標は、「コラージュで顔を表現」です。今日はそのための下準備!!

 
時々強く吹雪くこともあり、徒歩通生はちょっと大変でした。みんな元気に来てくれました。
 こちらは下校の様子です。本日は職員研修と職員会議のため、部活はありません。
全教員で下校指導をしました。
   



チャイムとともに、まずは漢字の小テスト、その後ワークの答え合わせと続き、それから文法の授業が始まりました。
 品詞名を確認してから、例文を品詞に分類していきます。いろんな品詞が集まり文ができているのですね。
   
 
こちらは美術の授業。テーマは”顔”です。これが目で、これが鼻で、‥‥画面を見ながら説明していきます。
 一見すると”顔に見えない写真もありましたが、感性豊かな子どもたちにとっては、苦も無く顔の形に見えるようです。
   
 
みんなで確認した後は、1枚の写真をもとに、タイトルや感じた表情の説明を書いていきました。グループで意見交換しながら、それぞれの作品を仕上げていました。
 出来あがった作品です。
タイトルは"ぼーっとした顔"
なるほどよく見るとそのように見えてくるから不思議です。

19:02
12345

お知らせ

角鹿中学校
校舎耐用年数
に関する説明会


角鹿中学校校舎の耐用年数に関する説明会(HP).pdf