敦賀市立角鹿中学校
                      ~ 大きくなろう 強くなろう 幸せになろう ~
   〒914-0074
  福井県敦賀市角鹿町6-1
  TEL(0770)-22-1634
  FAX(0770)-22-1640
  mail
tsunoga@edu.ton21.ne.jp

 
 

新着情報

 

アクセスカウンタ

トータル98556

悩んだ時には

「ふれあいダイヤルいじめ110番」(敦賀市)
 0120-96-8104(フリーダイヤル)
「24時間電話相談」(福井県)
 0776-51-0511
「24時間子どもSOSダイヤル」(全国)
 0120-0-78310
 

インフルエンザに関する情報

日誌

つのがスマイル2
12345
2016/12/06new

曇りガラスのこちら側では

| by システム管理者
昨日一転、肌寒い日となりました。そんな中でも、受験を控えている3年生の教室では、集中した子どもたちの姿が見えました。
熱心に聞いたり活動したり、ノートをとったりと、頑張っています。
 
3年生の英語の授業は、「電話での会話」を教材としていました。
子どもたちの中には、10年後は海外で活躍しているも出てきているでしょう。
 英語は、読む・書く・聞く・話すの4つが大切です。1時間の中で、軽重はありますがすべてが学習できるよう教科担任は工夫しています。
   
 
 ALTのカイルには、電話の相手になってもらったり、スピードを変えて読んでもらったりと、教科担任から注文が出ます。 聞くばかりではなく、自分が声を出して読む。繰り返し読む練習も取り入れています。
   
 
これが教科書です。写真では見えていない右のページには、相手が話したことが書かれています。
 文中の大切な言い回しや構文なども、子どもたちは黒板を参照してノートにまとめておきます。学んだことが身についたかどうか、ワークで確認です。今日はp87です。


 
教室の中は、窓ガラスが曇るほどの熱気(?)です。
ストーブはまだ焚いていませんが、寒くは感じません。(授業に集中しているから?)

 
ガラスをよく見ると、ちょっと遊んだ後も‥‥
息抜きにいいかもしれませんが、中学生としての品は保ちながら、うまく使いましょう!

18:25
2016/12/05new

広く伝える

| by システム管理者
文化委員会(福祉担当)および生徒会執行部(有志)の総勢6名が、12月3日(土)に福井駅前にある”ハピリン”で発表して来ました。発表内容は、本校が力を入れている福祉活動(今回は、高齢者福祉の取組)に関することです。
発表は、「自立支援介護実践報告会 ~みんなで知ろう、施設の自立支援介護~」の中で行われました。短い時間での報告となりましたが、子どもたちはそれぞれの分担を見事にこなし、来場した方に伝えてきてくれました。

 
お話ししたいことはたくさんありますが、限られた時間しかありません。スライドを使っていくつかに絞って伝えました。
学校の紹介も一番初めにしました。
 全員でする活動(講演を聞いたり学習したり)もありますし、代表者が活動したことをもとに学級でみんなで考えることもあります。
   
 
夏休みに特別養護老人ホームの渓山荘へお手伝いに行った時のことを紹介しました。
 うまく伝えきれたかどうか、ちょっと不安はありますが、みんなでやり切りました。




発表が終わりホッとひと息。
ハピリンの外(ハッピテラス?)で記念撮影です。
福井駅前もずいぶん変わっています。まだ行かれていない方は、ぜひ訪れてみてください。

17:15
2016/12/02new

新入生保護者説明会

| by システム管理者
昨日、来年度の新入生の保護者の方に集まっていただき、説明会を開催しました。
お忙しい中、来ていただきありがとうございました。また、予定していた時間を超過したことをお詫びします。
説明会では、校長より教育方針、教務からは中学校生活、生徒指導担当がきまりについて、養護教諭はアレルギーについて、それぞれ説明を行いました。これらは例年と変わりませんが、今回は敦賀警察署からスクールサポーターの方に来ていただき、SNS利用の危険性について、これからスマホや携帯を持つであろう子どもたち(もう持っている?)の保護者のみなさんに学んでいただきました。

 
校長が教育目標の説明や今小学校とともに取り組んでいる「小中一貫教育」についての概要説明がなされました。
 生徒指導からは、集団生活をする上で必要な決まりについて、小学校と違うことを中心に話をしました。




 
学校と警察を結ぶパイプ役のスクールサポーターです。
ニュースで耳にする全国で起こっていることは、田舎の敦賀市では大丈夫!! という甘い考えではいけません。
(敦賀市でも、福井県でも起こっているとのこと。)
 10分ほどビデオを視聴した後は、ちょっと見落としがち、あるいは、気づかないようなことから、子どもたちに危険が迫ってくることを教えてもらいました。
   
 教室の中で見つけました。
松の枝ですが、なんと”松ぼっくり”の中から葉が伸びています。(見えますか?)
ALTがつくってくれました。
周りには、子どもたちの書いたmessageも
  

17:46
2016/12/01new

師走が忙しいのは、これがあるため?

| by システム管理者
今日、明日と中間考査が行われます。
部活動が休止となるのは1週間前からですが、子どもたちが家庭で計画的に学習をすることができるよう、今回から全校の試験範囲発表を2週間前にしました。(1週間は部活もあります)
それぞれのクラスでは、担任から子どもたちの計画表をもとに家庭学習へのアドバイスがされています。
保護者の皆さんから見て、2週間前に試験範囲を知らせる試みはどうだったでしょうか?いつもと変わりませんか?それともお子さんの様子はちょっと違いましたか?
ぜひ、担任や学年主任まで感想や意見等をお寄せください。

 
生徒会も応援メッセージを出しています。
 朝学習が始まる前の3年生教室です。昨日の夜、勉強してきたところについて話しているのかな?
   
 
隣の教室でも思い思いのスタイルでテスト前学習が進んでいました。準備に余念がありません。先生もしっかり活用してます。
 いよいよ始まります。問題用紙が配られ、チャイムが鳴るのをじっと待っています。
   
 
チャイムと同時に、ペンが走り出します。
「問題はしっかり読まないと‥」といらぬ心配もします
 今日は午前中で終了です。
うまくいった教科もそうでないのもあったかもしれませんが、気持ちを切り替えて家庭学習に向かいましょう!!

16:17
2016/11/30

粒を思いながら

| by システム管理者
2年生の理科の学習は、ある温度の空気の中にはどれくらいの水分(正確には水蒸気)を含むことができるかについての学習をしています。理科の専門用語では”飽和水蒸気量”といいますが、子どもたちにとってはこれがなかなか難しいようです。
グラフを読み取ることや割合を出すことが求められますが、これは算数や数学で学習したことが基礎となっています。
今日はこのところの復習を、時間をかけてしていました。

 
ちょっと見づらいのですが、まとめのプリントを使って、間違いが多かった問題を画面に映し出し、説明が始まりました。
 黒板に書いて、空気中の水蒸気の量から湿度を求める問題の確認へと移っていきます。
   

 
小学校5年生で割合は学習していますし、中学校2年生の数学の連立方程式でも出てきます。連立方程式で習う塩水の濃さの出し方と理科の湿度の出し方が同じであることに気づけば早いのですが‥‥。
明日から中間考査が始まります。
 理科の教科書です。1㎥に含まれる水蒸気の最大量がグラフです。温度によって量が変わります。
棒状になっているのは、もし水蒸気の粒を集めて縦に積んだら‥‥という図です。
問題ではグラフしか書かれていません。
イメージを浮かべることが大切ですね。
   

 
生徒玄関を入ったところに掲示してある「敦賀市の街の変遷の図」です。
角鹿中学校区にお住まいの方(年配の方です)が、いろいろな文献を参考に作られました。1年や2年で作り上げたのではないとのこと。すごいの一言です!!
 生徒会が集めていたエコキャップの集計結果が載せられていました。
福祉や環境など、子どもたちにはいろいろ気づくことがあるようです。

18:00
2016/11/29

こだわりを持って

| by システム管理者
2年生の技術では、キーホルダーづくりが大詰めを迎えていました。金属加工の学習です。
金属板をデザインし、それを糸のこ(スパイラルソー)で切りだし、やすりなどで形を整えます。最後には磨いて表面をきれいに仕上げるというものです。
金属板はだいたい5㎝×10㎝程度です。細かい作業で気も張りますが、形ができるにつれワクワクしてくる学習ですね。

 
最後の仕上げです。倦むことなく熱心に磨いていました。

 でも時々、近くと話しながら作業することもいいものです。手はちゃんと動いていますよ。
   
 
ハートの形に切りだされた残りです。星型は計画はしましたが、使わなかったようです。”糸のこ”の刃は線のように見えますが、刃はついておらずねじれた鋼のようなものが張ってあります。缶の中には磨くための液体が入っています。
 いくつか見せてもらいました。
大きさは違いますが、よく考えられたデザインです。
このクラス、実は女子のほとんどは作品を仕上げてしまっています。男子は、じっくりと取り組んでいるようです。
   
 
真ん中の丸の中に黒い四角(六角形)が見えますか?これは作品を映しているカメラのレンズが映っているのです。顔が映るまでのレベルに磨かれていました。
 表面には模様等をつけていない作品がほとんどでしたが、この作品には美しさを損なわない程度に魚の”側線”(水中で水圧や水流の変化を感じとる)なども描かれていました。

18:05
2016/11/28

New Cinema(ビデオレター)制作 順調です

| by システム管理者
先週、文化委員会の子どもたちが特別養護老人ホーム”渓山荘”にお邪魔しました。渓山荘には、年に何回も交流の機会をいただいています。
今回の訪問の目的は、実はビデオレターを作成するためです。作られたビデオレターは12月の人権週間に角中の各学級で使います。それを新たな活動に結び付けよう計画しているのです。どんな活動にかは、今は内緒です。今しばらくお待ちください。

 
角鹿中学校の生徒へ向けてのメッセージやかけられて嬉しいと思われる言葉などをインタビューしました。 「来てくれるだけでも嬉しいよ」とこちらも嬉しくなるような言葉をかけてもらいました。
   
 
 職員の方にもお話をうかがいました。  カメラマンも生徒が務めています。ズームなどを使って、メッセージが伝わってくるベストショットをねらっています。

18:03
2016/11/25

進んでいる?

| by システム管理者
2学期制をとっている敦賀市の学校では、新しい学期が始まって1カ月余りが経ちます。今日の委員会では、2年生主体でうまく活動が行われているかどうか、反省会が開かれています。(もちろん常時活動の確認やこれからの取り組みについても話されましたが)

 
生徒会執行部では、前期生徒会長から受け継いだエコキャップ運動を進めています。
 集まったキャップの仕分けと個数の確認をしていました。使えない(受け取ってもらえない)キャップがあるそうです。初めて知りました。
   
 
各委員会では、常時活動で忘れたことはなかったか、うまくいかなかった活動はなかったかなど、振り返りました。
 最後は、先生からのアドバイスももらいます。自分の活動はなかなか見えないもの、先生の考えも参考に更によい活動となるよう頑張ろう!!
   
 明日、業者が来てストーブが設置されます。中学校であったら教師と子どもたちが協力くしてできそうですが、何せ年季の入っている校舎ですからつけ方も独特なところもあります。
安全面も考慮し、業者の方に煙突をつけていただいています。

 今日は煙突とストーブを出して準備しました。(これは子どもたちの力を借りました)

18:25
2016/11/24

高校学科説明会

| by システム管理者
本日、3年生対象に「高校学科説明会」を開催しました。本校のキャリア教育では、10月には2年生対象の「学校」説明会を開き、進学への意識づけを行います。その後、進路の学習を進めて、3年生の6月頃からは高校に出向いて体験入学や説明会で希望先の学校についての理解を深めていきます。
進路選択をする3年生のこの時期に「学科」の説明会を開くことで、進学先に対する気持ちを確かなものにするとともに高校入学後に何を学ぶか(何ができるようになりたいか)をより明確にしようと考えています。
 
はじめの全体会では、進路選択に生かせるよう説明会に臨むポイントなどを聞きました。
 4つの場所に分かれて、30分で1~2の学科の説明を聞きます。今回は、2コマ取りましたから、子どもたちは2~4の学科について、より深く学ぶことができました。
   

 

この学校では、福井県内県立高校で唯一の食物系の学科があります。学校規模もそう大きくなく、小中規模中学校から進学しても戸惑わないようです。
私立学校では、県立高校と違った特色のある教育がされています。卒業後の進路先や就職先についても教えていただきました。


 
 
授業のこと以外にも、部活動などについても話がありました。両立することは十分可能であること、卒業後の希望をかなえたことを、例を交えて話してくださいました。
 工業系の学科では、学科名は違いますがよく似た学習(実習)をすることも多いとか。何のスペシャリストになりたいかを意識することが大切とのことでした。

18:26
2016/11/22

思いを込めて

| by システム管理者
PTAの文教委員会では、今年も卒業生のためのコサージュづくりを開きました。2か月ほど前から委員の方が講習を受け、それをもとに卒業生保護者の皆さんに教えながら制作を進めました。
何せ忙しいお母さん方ですから、それほど回数を取ることはできません。
短期集中で仕上げることができました。(子どもたちにもこの集中している姿を見せたい?)

 
アートフラワー講習会(コサージュづくり)は、11月4日と11月18日の2回行われました。
 写真は18日の様子です。
委員の皆さんはこれ以前にも集まり、講習会がスムーズに進むよう考えていただきました。
   
 
どんなものができるかは、卒業式までのお楽しみですが、製作途中のものをちょっと取らせていただきました。
 3年生の英語の授業では、他人の考えを聞き思ったこと(考えたこと)を英語を使ってどう表現したらいいのか、学んでいました。
   
 
教科書の2人のやり取りが黒板に書かれています。表現にはいくつかのポイントがあるようです。見慣れた単語もちょっと違う意味で使うと、スムーズに伝わりそうということも教えてもらいました。
 今日の授業では、子どもたちも英文をノートに書いて、そこに注釈を入れていきました。その時によく使われる言い回しや文の構造など、大切なところをマークしながら覚えていきました。

17:21
2016/11/21

何の授業?

| by システム管理者
3年生のあるクラスに入ると、子どもたちが話し合いの最中でした。黒板には何も書かれていませんし、お茶をどうのこうのとか‥‥。
国語のようで国語ではないことについて話していました。しばらく聞いていると、新しい単元(学習)に入るところで、どうも”お茶”が関係するようです。

 
子どもたちも一体何でこんなことを聞かれるのか、初めのうちは、ちょっと不思議だったかもしれません。
 近くの友達と、お茶を経験したことがあるかとか、どうやって飲むのかなど、盛り上がって話していました。そのうち先生が黒板に書きだしました。
   
 
黒板に書かれた文字も、いたってシンプルですね。お茶はお茶でも、どうも茶道に関することのようです。
茶道と言えば? 「千利休です。」 社会で勉強した? 「秀吉に仕えました」など、ちょっと他の教科での学習にも触れながら進んでいきます。
 教科書の1ページです。子どもたちは、まだ開いていませんでしたが、砂漠ですね。お茶とどう関係があるのか。
ところが、これから学習するのは、「サハラ砂漠の茶会」という題名です。
どんな関係があるのか、興味深いところです。

19:46
2016/11/18

冷え込んだ朝に

| by システム管理者
今朝は冷え込みがきつく、山の近くでは霜が降りたところもあったらしいです。
本校周辺では霜は見られませんでしたが、子どもたちがネックウォーマーやマフラーで寒さ対策をして登校する様子が見られました。
今、生徒会ではエコキャップキャンペーンに力を入れています。
キャップを集める意義なども、自作の広報誌を作り全校に知らせてくれています。地道な活動と新しいアイディアでアピールすることで、多くの協力が得られるといいですね。

 
生徒会執行部の書いてくれた"つのがっこ"です。集まったエコキャップがどのようにワクチンになるのかも知らせてくれています。
 朝の眩い光の中を、子どもたちが登校して来ます。
右側の子どもの前にある大きな箱は、エコキャップ回収箱です。いつもは校内にあるのですが、今朝はここでPR兼回収で活用していました。
   

 
以前にもお知らせしましたが、本校1年生の制作した”命のイメージ作品(絵)”がプラザ萬象で公開されています。日曜日までです。ぜひ足をお運びください。
 許可を得て撮影させていただきました。
大ホールでゆったりと見ることができます。
外国の子たちの作品をと見ていると、それぞれのお国柄を感じることができました。

  

 
墨絵のように見えます。描いたのは外国の子どもたちです。
 こちらもそうですが、色鮮やかに描かれています。日本とその国の国旗も見えていますね。

17:21
2016/11/17

気合を込めて

| by システム管理者
先週、「スポーツ体験教室」が行われました。この目的は2つあります。
1つは、平成30年の福井国体に向け、中学校の体育授業でも国体競技種目を取り入れた学習をすることです。
もう一つは、新たなスポーツを経験することで生涯にわたってスポーツに親しむ一つの契機とすることです。
知ってはいますが、なかなか見たり体験したりすることのないスポーツを体験しました。そのスポーツは「空手」です。今回3年生が授業を受けました。

 
3人の講師の方が来てくださり、入念な準備運動の後、基本の構えから指導してくださいました。講師の先生たちの姿は、さすが決まっていますね。
 突きと蹴り。どんなスポーツも姿勢と基本動作が大切ですね。
素早く突いて引く、やってみると難しいものです。
   

 
漫画やゲームの世界の空手とはずいぶん違うことを実感したようです。初めての動きは、”それでいいのかな”という不安もありますし何となく照くさい感じもします。  最後にミットに向かって打つ体験もさせてもらいました。しっかり肘を伸ばた鋭い突き(?)がミットに向かって打ち込まれていました。
   

 
昨日、1,2年生は「部活動栄養学講習」を受けました。講師の先生から、スポーツ栄養や成長期の栄養などの話を伺いました。
食品を組み合わたバランスの良い食事は、中学生のこの時期に必要なエネルギーを生み出してくれます。

17:16
2016/11/16

オープンスクール(その2)

| by システム管理者
13日(日)に行われた本校のオープンスクール。午後からは『ようこそ先輩』と題して、社会人の方に来ていただきました。
講座では、働くこと、仕事での喜び・苦労だけではなく、生きていくことについてなど人生についての考え方などについて話してくださった方もおられました。
子どもたちは8つの職種の中から興味のある2つ選び、話を伺いました。講師の方には申し訳なかったのですが、同じことを2回話していただきました。
 
福井市にある球団”ミラクルエレファンツ”の選手の方に来ていただきました。夢をかなえる方法のヒントも教えてくださいました。 レジャー施設(芝政)より来ていただきました。施設をアピールするためのCMづくりの大変さ・面白さを話してくださいました。
   
 
食品は販売されている方ですが、「自分がしたい仕事に就かなければならない」と力説されていました。
 公共の仕事で働いている方です。街づくりのために、お金をどのように使っていくかについて教えてくださいました。
   
 
印刷の仕事をされている方です。いろんな大きさの紙に印刷するのですが、印刷する時間はすごく短いとのこと。紙面の校正に時間がかかるそうです。
 町の安全を守る仕事、つまり警察官の方です。実は本校の卒業生です。 警察官の強さの秘密も知らせてくださいました。
   

 
銀行から来ていただきました。 銀行は品物を売っているわけではありませんが、きちんともうけています。それについて、説明していただきました。
 看護師さんです。医療関係の仕事ですが、この方は高齢者のお世話に関わる仕事をされています。
見えない苦労もたくさんあると感じました。
   
 
保護者の皆さんも、廊下や教室の後ろから一緒に話を聞いてくださっています。

子どもたちも興味深そうに聞いていました。

18:53
2016/11/15

主体的に(進んで、自ら)学ぶには

| by システム管理者
本校は校区の小学校と協力して、小中一貫教育を進めています。その大きなテーマが、子どもたちが主体的に学ぶようになることです。
今日は小学校から多くの教員に授業参観に来てもらいました。1年生と2年生の合計3クラスで行いました。授業後は3つのグループに分かれ、子どもたちが、どのような場面で自ら学ぼうとしていたかについて協議しました。あわせて、その時の指導は適切であったかなども話し合われました。
 
2年生の国語です。徒然草の中のある話を題材に、そのテーマは何かを考える授業でした。話し合いの中で、作者の”ものの見方”や”考え方”をとらえさせることが目的です。
 考えがまとまらなかった子も見られました。話し合いの中で友だちからそのヒントをもらうことで、自ら学ぶ意欲を高めることも狙いの一つです。
   

 
2年生のもう一つのクラスは数学でした。コンパスを使った作図を題材に、習ったことを使ってそのわけを説明すること(つまり、根拠をもとに説明すること)が目的です。
 コンパスを使った作図は、小学校5年生でよく出てきます。コンパスは円を描く以外にも、長さを測る(同じ長さである)ことができます。習ったはずなのに忘れていて、先生からのヒントで気づいた子も多かったようです。




 
1年生の英語です。”道案内”のために、グループでより分かりやすい道案内プランを作ることが目的です。つまり、自分が伝えたいことを表現することに重点を置いた授業が行われました。
 ALTからの挑戦状?
敦賀市内の地図を書いてくれました。この地図を使って休みに出かけたいところへの道案内を頼みたいとのこと。グループ協議では、頭を突き合わせて考えていました。

22:18
2016/11/13

オープンスクール(その1)

| by システム管理者
本日はオープンスクールです。
多くの保護者や地域の方が来てくださり、また小学生や保育所・幼稚園(?)のお子さんたちの姿も見え、学校や子どもたちの様子を見ていただきました。
ある特定の時間だけではなく1日を通して、いろんな方に来ていただけたことをとてもうれしく思っています。ありがとうございました。

 
1~3時間目は授業です。普通の授業の様子を見てもらう機会となりました。授業の中で意見交換している場面ですね。
こちらは古文の授業。主人公は失敗してしまったらしいのですが、それを繰り返さないためにはどうアドバイスするといいか考えています。

  
 
保護者の皆さんも、熱心に参観してくださいました。今日1日で、130名弱の保護者・地域の皆さんに来ていただけました。
 4時間目は、体育館で各学年の発表を行いました。保護者が座っている後ろのパネルは、美術部や理科作品展、社会の郷土新聞などを掲示し、見ていただきました。
   
 
発表は3年生から始まりました。『ふるさと学習の軌跡』について、主にPR活動について説明してくれました。3年間を通した学びの成果も知らせてくれました。
2年生は夏休みに行った宿泊学習について紹介してくれました。話し合い活動に重点を置いた中身の濃いものであること分かりました。今後の学校のリーダーとして期待しています。
   
 
発表する役割の人、パソコンの操作を担当する人と分かれていました。
発表は複数で行いましたが、流れるように交代も行われ、さすがと感じさせられました。PC担当の人は、話すのに合わせてスライドを動かさなければならないため大変だったと思いますよ。
 最後は1年生です。これから行う校外学習の進捗の様子と、自分たちで気づき進めている学力向上についての説明がありました。
学年を代表して発表してくれたみなさん、ありがとうございました。

★明日は振替のため、学校は休みになります。HPも休ませていただきます。
16:34
2016/11/11

思いを届けて

| by システム管理者
本日、敦賀市中学校音楽発表会が開かれました。市内5中学校の1年生が主に参加します。
本校がステージ発表するクラスは1年1組です。
中学生になって、心身が変わりつつある子どもたち。楽しいこともあれば困難やつらいことにも直面します。
どんな時であってもいつも前を向いていきたい。そんな思いを歌にのせ、会場に届けました。(今日の写真は特別バージョンでちょっと大きめ。最後には子どもたちの歌声もUPしてあります)
 
指揮者の合図で歌う準備。緊張が高まる瞬間です。
披露する歌は『空高く』です。
 柔らかいピアノの音色にあわせて、ゆったりと歌い出しました。
   
 
指揮もだんだん熱がこもってきました。子どもたちの目線は指揮者の手だけに
 指揮のリードも大切ですが、ピアノが控えめに主張してこそ歌いやすくなります。
   

 
しっかり歌い切り、満足感と安心感が表情に出ていました。
 最後は、聞いてくれていた角中のみんなと市内中学校の1年生にお礼のあいさつ。
   
【お断り】音楽専用の録音機器は使っていません。ボイスレコーダーでの録音です。
クリックしてください!⇒発表曲『空高く』.mp3




17:42
2016/11/11

取材を受けました

| by システム管理者
給食の準備時間の子どもたち過ごし方について、昨日NHKの取材を受けました。
この模様は、11月15日(火)夕方6時から始まる”ニュースザウルスふくい”の中の「発掘・あの街この町」で放映されるとのことです。
時間のある方はぜひご覧ください。5分程度とのことです。

06:44
2016/11/10

その時はいつ?

| by システム管理者
本日、「地震発生、調理室で火災、津波発生の連絡」があったとの設定で、避難訓練を行いました。
子どもたちの意識も高く、素早く避難ができました。本校では、津波が予想される時には天筒山に避難します。
山への避難は初めての1年生も周りの状況を見ながらの行動ができていて、小学校からの避難訓練が生きていると感じました。
小さな課題もいくつかは見られましたが、繰り返し行うことでなくすことができます。(次年度は小学校と合同の訓練もできたらとも考えています)
いつ来るかわからないその時のために、繰り返し緊張感を持って訓練を進めていきます。ご家庭でも地震や津波が発生した時どこに避難するか、家族が家にいない時にはどこで待ち合わせをするかなど、話し合って(確認をして)ください。
 
火災発生のため、ハンカチ等で口や鼻をガードして出口に向かいます。
 外に出たら、1次避難場所の校庭に向かって急ぎます。少し小走りで異動することは前回消防署の方からのアドバイスにありました。
   
 
校庭では、まずは人数確認。
ここまで、避難開始の合図から4分弱で終わりました。
 津波発生が予想されるため、近くの天筒山に向かいます。実際に地震発生の場合は、近くの建物が崩れていることも予想されます。
   
 
天筒山の入り口です。素早く避難するためには歩くスピードも当然早くなります。
 50mくらいの高さまで、全員が避難できました。結構きつい坂道です。
学校から10分弱で避難完了です。

17:07
2016/11/09

2つの関係は?

| by システム管理者
1年生の数学では、比例の学習をしています。
2つの数の変わり方に決まりが見られるとき、式に表すことができます。その中の一つに比例という関係があります。この比例は小学6年生の算数でも勉強していますが、中学校1年生では数学用語を使いながらきちんと定義していきます。
本校では小中一貫教育を進め、小学校の教科書も参考にしながら分かりやすい授業となるように努めています。

 
こちらが小学校6年の算数教科書です。グラフから横方向の変わり方に目をつけて比例を説明しています。
 こちらは中学校1年の数学教科書です。 隠れていますが、小学校と同じような表があり、上下の関係に目をつけて比例を定義づけています。(中学校では負の数も入りますが)
   

  
例題を解いているところです。支援員も入りサポートしています。「xとyが比例の関係にあり、‥‥」 はじめの言葉を数学の記号を使ってy=axとあらわせると、きちんと理解できていると言えます。
 こちらは、問題を解く前に比例についてお互いに説明している様子ですが、言葉では言えてもいろんな問題を解くとなると難しくなってきます。
   
   
外は雨模様で寒い様子ですが、体育館は元気いっぱいです。
 掛け声とともに鋭い打ち込みが繰り返し行われていました。面をつけて動くことは大変です。

18:33
12345