敦賀市立角鹿中学校
                      ~ 大きくなろう 強くなろう 幸せになろう ~
   〒914-0074
  福井県敦賀市角鹿町6-1
  TEL(0770)-22-1634
  FAX(0770)-22-1640
  mail
tsunoga@edu.ton21.ne.jp

 
 

新着情報

 

アクセスカウンタ

トータル75980

悩んだ時には

インフルエンザに関する情報

日誌

つのがスマイル2
1234
2016/07/22new

注意してください!!

| by システム管理者
 子どもたちには、これまでも、事故にあわないよう、また、自分で自分の身を守れるように気をつけて行動するようを話してきました。
 本日、「市内で、自転車に乗り、ゲーム機やスマートフォンを持って、うろうろしているどもたちがいる。」との情報をいただきました。
 周囲をしっかり見て行動しないと、事故にあう危険性も高く、また、自分の行動のせいで他の人を危険にする可能性も否定できません。
 保護者の皆さんへのお願い
  事故にあわないよう、また、事故を引き起こさないよう、今一度、お子さんに話をしていただき、今後も注意深く見守っていただくようお願いします。

16:33
2016/07/21new

お知らせ

| by システム管理者
いつも角鹿中学校のホームページを見ていただきありがとうございます。
夏季休業中は、ホームページ更新についても休ませていただきます。
特別な場合のみ、更新をいたします。

<休業中に行われる主なもの>
 7月25日
  ~8月26日  サマーセミナー
 学年により実施日が違いますから、お子さんに確認ください。
(不明な場合は、学校に問い合わせください)
 8月 3日  小中連携授業 校区内小学校の小学6年生が本校に来て、2時間授業を受けます。その後、中学生による部活動紹介があります。現在、角鹿中学校と、敦賀北小学校、咸新小学校、赤崎小学校の教員が、授業の進め方について話し合っています。
 8月11日  福祉活動 

 「山の日」で休日ですが、本校の文化委員会とボランティアの子どもたちが、特別養護老人ホーム渓山荘へ、”夏祭り”のお手伝いに出向きます。
 8月23日  古紙回収
(予備日 8月24日)
  本校2年生が、次年度東京で行う敦賀PR活動に必要な資金の一部を自分たちで調達するため、元町地区において古紙回収をさせていただきます。キャリア教育の一環として行います。

17:23
2016/07/20

1学期前半が終わりました。

| by システム管理者
明日からは夏休み。自由になる時間が多い分、計画的に進めないと、「気がつけば終わりになりぬ夏休み」となってしまいます。
子どもたちも十分に分かっていて、「よい夏休みにするぞ!」という気持ちも見られますが、やはり教員にとっては夏休みは心配な時期です。
人はとかく”易きに流される”もの。全校集会や学年集会、学活での担任からの指導で、気持ちを引き締め直して、新しい発見、普段できない経験、自分で何かをやり遂げた充実感が持てるなど、有意義な夏休みとなるうようにしましょう。
※ご家庭の皆さんへ※
中学生だからと言って任せっぱなしでは困ります。まだ、保護者の方の監督が必要な年代です。どしどし口出しをしてください。困ったことは学校や担任まで相談ください!!

 
全校集会では表彰がありました。”歯の衛生に関する図画・ポスター展””県小中学校競書大会”で賞に入った人の紹介の後、代表者が登壇して賞状を受け取ります。
 こちらは、中体連の夏季総合競技大会の入賞者の賞状の受納です。個人では、卓球、バドミントン、剣道、柔道で入賞者がありました。
   
 
上位入賞者が登壇して、校長先生に渡し、紹介されます。 団体では野球部がよい成績を納めました。受納に行ったのは代表者ですが、全員が起立しそれを見守りました。


 
 
校長先生の話の後は、生徒指導担当教員から、夏休みの指導です。「夏休みにしてはならないこと、してほしいこと」この2点について話されました。当たり前のことだけど、再確認です。
 生徒会長からお知らせも‥。
休み明けから取り組む「エコキャップ活動」についてのお知らせです。
この他にも「エコ活動」にも取り組むとか。
何をするかは、お子さんからお聞きください。

19:05
2016/07/19

送別の式

| by システム管理者
本校に週2回来てくれているAnna先生が、今日で最後の勤務になります。今日は、生徒会主催で"送別の式"を行いました。
昨年の9月から1年間、子どもたちが英語に親しむことや子どもたちの英語力をつけるため、授業に入って活躍してくださいました。
別れは残念ですが、9月からも敦賀市の別の学校勤務になるということで、街で出会う機会もあろうかと思います。Anna先生も「街で見かけたらハローと声をかけて」と話してくれていましたので(もちろん英語で)、見かけたら声をかけて近況について話をしましょう。ちなみに、Anna先生の日本語も上達しました。

 
本日の授業の様子です。
今日は、Anna先生の出番はいつもより少し多めでした。
 授業が終わったら、クラスのみんなとも記念撮影。
   
 
送別の式の様子です。教頭先生より、Anna先生のことが全校の子どもたちに伝えられました。
別れに際して、英語だけではなくよく勉強して素晴らしいとの感想や角中のよさも話してくださいました。また、目を広く外に向け世界を見て、そこに出かけると楽しいよとのアドバイスも‥
   
 
生徒会長が、お礼のメッセージです。(もちろん英語で)
 Anna先生のスピーチの時は同時(時間差)通訳もあり分かりましたが、生徒会長の時はなかったので、1,2年生には難しかった英文もあったかも‥
   
 
最後は、子どもたちが2つにわかれて、Anna先生を見送ります。
 こんな場面も

19:42
2016/07/15

選ぶ

| by システム管理者
音楽室では、3年生が曲の鑑賞中でした。
9月末には合唱コンクールが控えています。自分のクラスはどの曲で学級みんなの思いを表現するか、いろんな曲を聞いた上で来週決めます。いい曲が選ばれ、みんなの気持ちが一つになる練習ができるよう頑張ろう。9月を楽しみに待っています。

 
3年生にふさわしい曲の候補を挙げてもらい、そこから選択します。
親不知子知らず、木琴、一つの朝‥‥などが候補のようです。
 聞きながらイメージや聞いた感想をメモっている子もいました。 なかなか言葉で表現することは難しそうですが、すらすら書いている様子の子もいます。
   
 
この学級では数学です。今日は二次方程式の解の公式を学びました。
便利で、大人になっても覚えている人も多いとか。
 先生から、早速問題が出され、a,b,cにあたる数を見つけながら、練習していきます。簡単そうですが、引っかかるところもいくつかありますよ。
   

 
国語の学習をしている3年生のこのクラスは、学ぶところも一区切りついて、これまでのまとめをしています。
 
ワークの△ページから◇ページまで。黒板にはこれだけが書かれていますが、やるのは大変。でも、煮詰まった時には、先生がアドバイスするから大丈夫!?

18:30
2016/07/14

日本語は難しい?

| by システム管理者
今日の1時間目、2年生のクラスでは、国語と社会の授業をしていました。
国語では、動詞の活用形について学んでいました。未然、連用、終止、連体、仮定、命令と5つ言葉はどこかで(大人にしたらずいぶん昔に)聞いたことがあるでしょう。
普段何気なく使っている言葉ですが、改めてその構造(文法)を詳しく学びだすと、何となくわかるけれどすっきりわかるまでには至っていない子どもたちも見受けられました。教科書で再度確認したり先生・友達に聞いたりしながら、しっかり自分のものにしていきましょう。
 
いろんな例をあげながら、動詞が変化していく様子をまずは学び、(写真には映っていませんが)表を使って、一つの動詞の変化する様子を聞いていきました。
 プリントを使って、いろんな動詞の変化を書きこんでいきますが、手こずっている様子です。もう1時間かかりそう?
   
 
こちらは隣のクラスで行われていた社会の授業で使っている教科書です。マーカーは、予習してきたしるしです。
 
 江戸時代の農業について、教科書から読み取ったことを発表しながら、いろいろなことをつなげていきます。
   
 授業の終わりころ、『江戸時代は、○○○○だから』農業が飛躍的 に発展したんだね。と問いが出されました。
 子どもたちは○○○○に入る言葉を考えますが、その答えは教科  書には載っていません。今日勉強したことやこれまで学んだこと をもとに、自らがひねり出さなくてはなりません。子どもたちはず いぶん悩んでいました。
 その答えは、右の赤い文字です。
 この問いは、おまけ的な形で出題されましたが、大人の社会で は知っていることからいろいろと考えること(考察すること)が当 たり前に行われていますよ。

18:56
2016/07/13

ひまわり教室

| by システム管理者
敦賀警察署の生活安全課から講師を招いて話を伺う”ひまわり教室”を実施しました。
今年のテーマは、学校・家庭でも関心の高い(もちろん子どもたちにも)インターネット利用上のマナー・注意点についてです。
全校生徒が体育館に集まり、たっぷり1時間、スライドやビデオを見ながらスマートな利用方法やトラブルの避け方、そして、万一困った状況になった場合にどうするかについて学びました。
蒸し暑い天気で、体育館のドアはすべて明け放ってはありましたが、子どもたちは大変だったと思います。しかし、最後まで集中力を切らすことなく聞くことができた子がたくさんいたのがうれしいですね。
もうすぐ夏休み、家庭での時間が多くなります。インターネットの利用時間も増えることが予想されますが、今日学んだことを思い出しながら、上手に使っていきましょう。
 
講師の先生の紹介がありました。よろしくお願いします。
 これからの子どもたちには、インターネットは仕事でも生活をする上でも必須のアイテムです。よいところもたくさんあるのですが‥。
   
 
そういえば、こんな事件もありました。安易な行為が大きな波紋を広げます。軽いノリですることの怖さを再確認です。
 ネット上では、書き込みなどは気をつけないと!!
デジタルタトゥーになりますね(一度書いたら後から消すことが極めて困難である)
   
 
その他新聞でも大きく取り上げられますが、いつの間にか忘れてしまいがちです。
定期的に学び直し、注意することが大切ですね。
 これは、ちょっと違う事例です。
自転車での”ながらスマホ”。事故を起こしたらごめんなさいではすまない場合も‥。
   
 
 ビデオ(著作権の関係ではっきりした画像は載せません)を使った学習もしました。ビデオでは”尾木ママ”が登場していました。 子どもたちの様子です。食い入るように見ている子(聞いている子)が大半でした。
知っていることもありましたが、知らないこともたくさんあり、とても得した学習となったのでは?

16:56
2016/07/12

ハロプロ

| by システム管理者
”ハロプロ”とは、ハロープロジェクトの略。
それはいったい何? これは、1年生が独自に取り組むあいさつ運動です。
「あいさつが今一つ元気ない」「あいさつをしない子もいるな‥」 頑張っている1年生もたくさんいるのですが、このような風評も聞かれます。
そこで、1年生の子どもたちは考え、先生と相談してこのプロジェクトを生み出しました。
コミュニケーションの第一歩はあいさつから、期間限定ですが夏休み前に行うこととなりました。
自らを高めるため目標を決めて取り組む、大切なことです。

 
1年生が出したプロジェクトの案内です。
よいあいさつをした子どもには、右上の角鹿中マスコットがもらえます。
 1年生の技術の授業もいよいよ大詰めに近づいてきました。それぞれが書いた設計図をもとに、順調に作品作りが進んでいます。
   
 
慎重に寸法を測り、線を引いていきます。
板を余すところなく使わないと、必要な部品が取れないのかもしれません。
 万力を使いながら、くぎ打ちをしていました。技術科教員によると、のこぎりで板を垂直に切るのが難しいとのこと。どうしても横から見ながら切ってしまうそうです。
   

 
ちょっと見づらいですが、1年の理科の教科書です。もう1クラスは、密度の学習をしていました。教科書にも書いてあるように理科でも算数で学んだことを使います。
これからは、教科を越えて既に学んだことを使い、新たなことを見つける・考えることが進められていきます。
 そのためには、近くで意見交換をすることも積極的に取り入れています。それをもとに、自分で考えを振り返り、再確認したり修正したりできるようになってほしいですね。
   

 
もちろん、自分で学ぶことも大事にしています。そのよりどころとなるのが教科書です。
 先生から、「一生懸命考えている子は頭が熱くなるんだよ」と言われ、思わず自分の頭を触る場面も‥‥。

20:31
2016/07/11

一区切りついて

| by システム管理者
7月9日、10日は二州地区の夏季総合競技大会が行われました。
県大会へコマを進めた子どもたちもいますが、最後の夏の大会を終えた3年生は少しばかりの脱力感があるかもしれません。(野球は雨で伸びたため、来週に試合があります。)
気持ちの切り替えも大切です。次の目標に向かって動き出し、有意義な夏休みとなるように1学期前半の残りを過ごしていきましょう。
成績等は、学校便りや学年・学級だよりなどをご覧ください。
 
体育の授業では、体力テストの最中でした。
 今、測っているのは”長座体前屈”です。要は、どれだけ体が柔らかいか、箱のような器具を使って2人一組になって測っていました。
   

 
今日の体育館使用は、2,3年生です。この時間はずいぶん暑くなり、クーラーの効いている教室にいる子どもが多いようです。
 こちらは3年生です。バレーボールで汗を流して(?)いました。

   
 本日の給食は、カレーです。材料には、ナスやカボチャなど夏野菜がたっぷりです。
夏バテ防止に役立ちそうです。

19:29
2016/07/07

壮行会

| by システム管理者

壮行会が行われました。夏季総合競技大会や各種コンクールに出場する角鹿中学校の12のチームが下級生や保護者の方から激励を受けました。
    
 保護者の方も来ていただいて盛大な壮行会となりました。  女子バレーボール部です。 
    
 男子バレーボール部です  剣道部です。 
    
 女子バドミントン部です。  男子バドミントン部です。 
    
卓球部です。  野球部です。  
    
柔道部です。                   美術部です。 
    
 吹奏楽部です。  校区の小学生も激励に来てくれました。 
各部の良い結果を期待しています。頑張ってきて下さい。
17:41
2016/07/06

頭をひねって

| by システム管理者
「聞いて納得する、自分の知らなかったことを知る」などということも大切ですが、「あることについて自分や自分たちで考えて、それを他の人に聞いてもらい、それを聞いてまた新たに考える‥‥」ということも、これからは大切になってきます。
そのような子どもたちに育つよう、授業の中でいろいろと工夫をしています。
 
3年美術の授業では”だまし絵”を考えていました。いろんなことを参考に、自分で考えていきます。
 悩んだり、ある程度考えがまとまったら、先生にアドバイスをもらいにいっていました。近くの人と相談しながら自分の作品をよりよいものにしている姿も見られました。
   
 
2年生の数学の授業です。連立方程式の授業ですが、解き方や考え方はいろいろとできます。
 覗いた時には、ちょうどグループで意見を出し合ったり、その代表者が考えを黒板で表現したりしている最中でした。
   
 
これは1年生の教室黒板に書いてあったことです。実験方法を考えて右の写真のように各班で考えを出し合いました。
 白い小黒板を使い、考えをみんなで確認した後は、理科室に移動して実験をします。うまくいかなかったところは、今度は理科室で考察をしていることでしょう。


18:06
2016/07/05

全校朝会で

| by システム管理者
本日は、全校朝会が開かれました。
本校では、ほぼ毎月1回の割合で、授業開始前の8時から15分程度持っています。
本日の話は、英語科教員と生徒指導担当からでした。
学年主任や担任であったり授業で教えてもらっていたりしない限り、子どもたちにとっては話を聞くことがない教員も出てきます。いろんな人の話を聞いて、共感したり疑問を持ったりして欲しいと思います。

 
英語を学ぶ目的は?難しい命題ですが、彼女の考えを子どもたちに伝えてくれました。
 生徒指導からは、夏季中体連の大会に向けて、頑張るのは今、その基本は生活にあることも話してもらいました。

  

 
こちらは先週末に行われた敦賀市S連の会合の様子です。
敦賀市S連とは、ご存知の方も多いとは思いますが、敦賀市Students連合会の略称(愛称)です。
 本校からは、生徒会代表者3名が出席しました。今年度初めてですが、先輩たちが作った「君を守ルール!!!!!」のことや、読書のことなどについて意見交換がされました。 
   
 
スマホや携帯の使い方が問題になって久しいですが、ルールが決められても守られていない、守れない状況も見受けられます。
 家庭のルールと合わないこともあり、子ども親、学校がよく連携して進めることの大切さを実感しました。

17:54
2016/07/04

市P連バレー

| by システム管理者
昨日の日曜日、敦賀市運動公園で敦賀市PTA連合会主催のバレーボール大会が開催されました。本校からは、2チームが出場しています。選手は、お父さん・お母さんと教員です。
和気あいあいの中にも勝負へのこだわりも随所に見られました。
Aチームは予選を見事突破して決勝トーナメントに。惜しくも準決勝で敗れましたが、大健闘です。
Bチームは、予選で1勝1敗の成績で、残念ながら決勝トーナメントには進めませんでしたが、盛大な応援を受け、みなさん力一杯プレーをしていました。

 
Bチームです。試合前の緊張の瞬間です。キャプテンを中心に念入りなプレーの確認?をしています。
 試合が始まると、これまでの練習以上の力が発揮され、まずは1勝できました。
   
 
Aチームです。いいリズムで2試合こなして、いずれもストレートで相手チームを下しました。
 今年の練習は毎週2回設定されていました。仕事を終えた後にたくさんの方が参加してくださいました。本当にありがとうございました。また、大会、お疲れさまでした。

15:43
2016/07/01

伝わるためには

| by システム管理者
本日の3時間目、2階ワークスペースでは2年生が社会体験活動の報告会をしていました。
今回は全員が報告します。そのため、一人の持ち時間は30秒ほど。その中に、感想や学んだこと、これからのことなどいくつかのキーワードに沿ったことを入れなければなりません。
聞いていると、コンパクトにまとめた中にも「これを知らせたい。」という思いが伝わってくる発表が数多くありました。成長が感じられました。
ただ、「中2の発表なの?」と残念ながら首をかしげたくなる発表も‥‥。(←厳しい見方をすると)
次の機会での発表を期待しています。


 
2年生の廊下の掲示板には、社会体験関連の掲示がされています。 たよりでは、2年生の保護者の皆さんにお知らせしましたが、それ以外の活動の様子がたくさん載せられています。
   
 
廊下にある個人ポケットファイルには、社会体験レポートが入っています。 働いている人の思いや印象に残った言葉、子どもたちが感じたことなど、読んでいても新たな発見があります。
 レポートをもとに発表してくれました。
レポートをそのまま読むと3分以上かかってしまします。 どれを取ってどれを捨てるか、難しい選択です。
   
 
社会体験が終わった後は、お互いに様子を聞きあったりしたはずですが、報告会(発表)はそれとは違った新鮮さがありますね。
 職場ごとに前に出て、一人ずつ話していきます。 発表者の思いを受け止めようと、聞き手の姿勢もよく、いい雰囲気で報告会が進みました。

16:32
2016/06/30

部活動応援週間

| by システム管理者
大会まであと10日。たより等で保護者の皆さんにはお知らせしてありますが、今日から最後の追い込みのため、部活動終了の時刻を繰り下げ、子どもたちの下校完了を18:40とします。また、1時間の授業も少し短縮して、活動時間を生み出していきます。

 
応援週間の初日ですが、本日は委員会が放課後開かれました。
 こちらはレクレーション委員会です。ある計画をよりよくするために検討をしていました。その計画は生徒総会で提案するのでしょうか?
   
 
生徒会室では、執行部が担当の先生を交えて話し合っていました。時々難しそうな表情が見えたり‥?。
 図書委員会はちょうど終わったところでした。図書当番ノートをちらちらと見ると、今年は昨年より来館者が少ない様子です。
来てもらうためにどうするか、委員会の腕の見せ所ですね。
   
 
広い校庭に散らばっているため、全員をとらえることは難しいのですが、野球部の練習風景です。
 この時は、3塁にランナーを置いて、打者が打った打球をどう処理するかや、バッターランナーを進めないための中継などの練習に励んでいました。

17:22
2016/06/29

学校訪問

| by システム管理者
本日、教育委員会による学校訪問がありました。
教育長をはじめ、教育委員、指導主事に、5限目と6限目の授業を参観していただきました。
子どもたちが帰った後は、本日の授業について、外部から見た眼で指摘していただきました。
子どもたちの授業中の様子や学ぶ姿勢は、高い評価をいただきました。
授業については、保護者の目から見るとどう映るかの視点で様々な話していただき、たいへん参考になりました。
子どもたちがわくわくするような授業となるよう、全職員はこれからも教材の研究や指導法の研修に励みます。

 
一クラス10分ほどの参観になりました。
初めは後ろの方からでしたが、途中からは子どもたちの間に入り、よりつぶさに頑張っている様子を見ていただきました。
 こちらは英語の授業です。ALTとの話題は、”テルテル坊主”のようです。雨が止むようにテルテル坊主をつるすことは、アメリカにはない習慣のようです。
   

 
どの授業にも、2人のペアでの活動やグループでの活動を取り入れてあります。自分の考えを伝えることが目的です。
ただ、根拠を明らかにして伝えているか、そこが問題との指摘も受けました。
 3年生の技術は”デジタルで人に伝えること”をしています。一番説明に適しているグラフは? 与えられた数値から何種類ものグラフを作り、できたのを見ながら考えます。
   
 
辞書を引きながら、英語のクロスワードパズルを解いています。4人グループで力を合わせて埋めていました。でも、中にはちゃっかりと人のを見せてもらっている子も‥‥。
 考える道具(Xチャート)を使いながら、現代社会の様々な課題の分類をしていました。整理するのに、威力を発揮します。ただ、分け方の妥当性については、はたして正しいのか、後で検討する必要がありますね。

18:09
2016/06/28

手順に従って

| by システム管理者
2年生の理科では、反応させた後の物質を探る実験の真っ最中でした。説明を聞き、班に分かれて実験が開始されます。
実験して終わりではなく、その後にできた物質は一体何かを考え確かめなければなりません。それよりも、実験がうまくいくかが大きな問題かも‥。
最近、家庭では目にしないマッチも使用します。マッチの擦り方は、見ているとやはり何となく心もとない感じがしました。



これが本日の課題を解決するための実験の手引き(教科書より)です。
 同時にスタートしたはずなのですが、なぜか実験に差が出てしまっています。積極性の差?それとも実験イメージがうまくできなかったのかな?
   
 
マッチを擦っています。うまく火はつきました。擦る方向は? 持ち方は? 確認OK?
 ガスバーナーの調節も大切な仕事。実験の基本ですね。
   
 
実験装置に不備はないか、全員でしっかりチェック。
いろんな目、いろんな角度から見ることが大切ですね
 出てきた気体がにより試験官の中が真っ白に。子どもたちに何が出てきたと聞いたら、すかさず二酸化炭素。それはなぜ?試験管の中には△△が入っているから。
よくわかっていました。

17:26
2016/06/27

最後の大会に向けて

| by システム管理者
後2週間で、3年生最後の中体連の大会が始まります。(文科系はもう少し先までありますが)
子どもたちは、テストが明けた先週からそれぞれの思いを胸に、自分にできることに精いっぱい頑張っています。
★☆先週末、陸上の日本選手権が行われました。
女子400mで県新記録を出し決勝に残った敦賀高校の島田雪菜さんは本校の卒業生です。
角中時代は、バレーボール部でした。★☆

 
黙々と打ち込みを続けています。
 1年生のかまえと、3年生のそれはやはり大きく違います。
   

 
バドミントン部も練習に汗を流していました。基本練習をみっちりしています。
 大会まであと2週間足らず。一つ一つの練習では、なぜ必要か、どうすれば自分の力がUPするか、考えることを心がけましょう。

19:32
2016/06/24

手伝いに

| by システム管理者
昨日、敦賀北小学校で小小連携交流事業が行われました。本校からも英語科の2人の教員が授業に出かけました。
角鹿中学校区では小中一貫教育を進めています。本年度からは、校区内の小小連携交流にも中学校教員が積極的に参加していきます。
また、小中連携交流も昨年度より内容も濃いものにしていきたいと考えています。
小中連携交流の授業は、8月中に第1回目を行う予定です。

 
授業は、5年生の児童を対象に、2クラス同時に行われました。
題材は、『自己紹介をしよう』です。
 3小学校児童が混ざって2クラスに編成されています。授業は中学校教員が主で教え、小学校の先生はサポート役に回っています。
   

 
この日の様子は、新聞やテレビ局(RCN)の取材を受けましたから、そのうち目にすることもあると思われます。。
 初めての先生にも「聞いてもらいたい。」その思いが手のあげ方に集約されているようです。中学生も、自己の考えを伝えることを磨いていかなければ‥。

17:23
2016/06/23

社会体験活動が終わりました。

| by システム管理者

社会体験活動が終わりました。どの生徒も充実した3日間を終え、一段とたくましさが出てきたのではないでしょうか。
                     
金融業ではオリジナルのポスターを製作しました。   JRではダイヤや普段見られない業務について見せていただきました。 
    
 スーパーではお総菜の盛りつけなどを学びました。 博物館では展示物の掲示を手伝いました。  
    
 保育園では幼児についていろいろなことを教えてくださいました。  飲食店ではお客様への接待を学びました。 
    
 病院では自分で血圧を測る練習をしました。 飲食店では料理の作り方を学びました。  
         
 工場では製品のできるまでをまとめる学習をしました。  職場でいろいろなことを積極的に学ぶ様子も見られました。 

どの生徒もよい社会勉強となったのではないでしょうか。3日間で学んだことを今後の学校生活に生かして、自身の進路について考えていきましょう。
19:09
1234