敦賀市立角鹿中学校
                      ~ 大きくなろう 強くなろう 幸せになろう ~
   〒914-0074
  福井県敦賀市角鹿町6-1
  TEL(0770)-22-1634
  FAX(0770)-22-1640
  mail
tsunoga@edu.ton21.ne.jp

 
 

新着情報

 

アクセスカウンタ

トータル80678

悩んだ時には

インフルエンザに関する情報

日誌

つのがスマイル2
1234
2016/08/29new

新しい先生

| by システム管理者
本日より1学期後半が始まります。夏休み気分が残っている人もいたかもしれませんが、今日の5時間の授業が終わ頃には、いつもの学校生活のリズムに戻ったようです。
本校が力を入れている掃除も、しっかり黙動ができており、よいスタートが切れました。
9月は、敦賀まつりの山車ひきや合唱コンクールなどたくさんの行事があります。(定期考査も‥)
さぁ、頑張っていきましょう!!

 
いろんな大会、コンクールでよい成績を収めた部や個人の表彰(受納)をしました。
 野球部は、先日の市長杯で優勝です。
昨日のJO予選では、1年生の女の子が800mで優勝しました。ブラスバンド、美術部も成果を出してくれました。

  
 
今日より新しい先生が本校に赴任しました。ALTのカイル・チャン先生です。アメリカのバージニア州の出身で、日本語も堪能です。まだ22歳の若さです。
 全校朝会の最後は、生徒指導主事から、これからの学校生活についての話を聞きました。


16:48
2016/08/23

みんなのために 自分たちのために

| by システム管理者
修学旅行で行う「ふるさとPR活動」に必要な経費の一部を子どもたちが調達するため、本日2年生が【古紙回収】を行いました。今年も元町地区にお願いをし、子どもたちが各家庭にお邪魔しました。古紙を出さずに取っておいていただいたり、ねぎらいの声をかけていただいたり、地域のみなさんの温かさを感じた時間でもありました。(学校にも、校区の方々から古紙や段ボールを持ってきていただきました。ありがとうございました。)
来年の修学旅行では、しっかりと敦賀PR活動をしてきます。
 
朝のうちに新聞や雑誌、段ボールを出してくださっていました。くくる古紙の量を加減してくださった家庭も多く、運びやすくありがたかったです。
 2年生50名が5つに分かれ、1軒ずつお邪魔して、出していただけるものがないか伺いました。
お願いする時の声の調子や大きさはどうするのか、これも大切な社会勉強です。
   
 
台車が大活躍です。今年で3回目の古紙回収ですが、だんだんと要領がよくなってきた感じがします。
 一旦公園に集められ、そこからトラックに積み込まれます。
山積みになりました。
   
 
大きなトラックの荷台に積まれた鉄のカゴは、すぐにいっぱいに。
 割り当て地区から運ぶのには、軽トラックも活躍です。元町地区の方もトラックを出してくださいました。助かりました。
   
 
段ボールは、パッカー車と呼ばれる専用の車に。これだけたくさんの段ボールが、圧縮されて、結局1台の中に。これには子どもたちもちょっとびっくり
 こちらは学校の様子です。
学校内に眠っていた?(大事に取ってあった)古紙や教材等も一緒に出しました。

こちらは、生徒会の文化委員会と校内の有志による【ボランティア活動】です。8月11日(山の日)に特別養護老人ホーム出向き、夏祭りの準備の手伝いをしました。
ホームの方々の笑顔とスタッフの皆さんからの感謝の言葉いただき、子どもたちの少しはにかんだ満足そうな表情が印象的でした。
  
はじめの仕事は、祭りを盛り上げるグッズの準備。電線を伸ばし、ちょうちんがつけられるようにします。
 かがんでする仕事なので、ちょっと腰も痛くなるかも‥。
いつもは目にするだけでしたが、自分でつけるてみると案外面白い。
   
 
竹とんぼの制作中です。これも、祭りの中で使われます。教わりながら男子が作っています。 夏真っ盛り。水分補給は欠かせません。みんなに飲んでもらえるよう、お茶やジュースを冷やします
   
 
近くでは、職員の方や大人のボランティアの方が焼き鳥などを焼いています。火を使うのでとても暑く、休みの時には水分補給にやってきます。出番です。  最後は恒例の記念撮影です。みんな満足そうな顔をしています。
あてにされる、頼りにされるというのはいいですね!!

15:34
2016/08/12

いろんなところでチャレンジ

| by システム管理者
休み中には、普段できないことも可能になります。前回の理数グランプリへの挑戦もそうでした。
先週、二州地区英語セミナーが開かれ、本校からは6名の子どもたちが参加しました。新聞にも載っていましたが、一日中英語漬けの貴重な体験になったと思います。

 
まずは自己紹介。 Hello! My name is △△, but most friends call me ◆◆.のような感じで続いてったのでしょうね。 みんなでミニゲームも行いました。これはNinja」というゲームです。ALTの先生が教えてくださいました。
   
 
「マリオカート」も、毎年恒例のゲームです。ALTの質問に(もちろん英語で)答えると、さいころを振って進むことができます。グループが一丸となってゴールを目指します。
 最後は参加者全員で記念撮影した写真と共に、Certificateを頂きました。これからも英語の学習を頑張っていきましょうね!

14:26
2016/08/09

理数グランプリへの参加

| by システム管理者
先日、”理数グランプリ”の予選が、プラザ萬象で行われました。本校からは2チーム、合計6人の子どもたちが参加しました。(希望者です)
当日は、二州地区の他校生徒も多数来ていて、よい刺激にもなったと思います。
”理数グランプリ”予選は、個別の問題とグループの問題の2部からなっています。はじめの個別問題は、理科か数学のどちらかをグループで選び受験します。本校の子たちはどちらのグループも〔理科〕を選びました。
グループ問題は、3人で出された課題を解決するものです。
予選の結果はもうすぐ出そうです。ぜひ、本選への出場を果たしてほしいと思います。

 
理科には選択問題もありましたが、どれも正しく思え、悩むことも多かったようです。もちろん、記述問題もあります。 これは理科のクラスですが、ほかにも2教室分の生徒が理科で個別の問題に挑戦しました。数学で挑戦した生徒も2クラスいました。
   
 
こちらは、グループでの問題の様子です。約1時間で結論を出さなければなりません。
 どうしようか、頭を突き合わせて考え中です。

09:32
2016/08/03

不審者対応訓練

| by システム管理者
本日の午後からは、職員の研修として、不審者への対応訓練を行いました。
不審者に校舎内に入られたことを想定し、どう対応して(個人が、組織として)子どもたたちの安全を守っていくか、警察の生活安全課に協力をお願いして訓練を行いました。
訓練自体は短い時間で終わりましたが、訓練の”振り返り”を署員の方の質問に答える形で行うと、侵入者への職員の対応や本部の対応で、いくつかの課題が見えてきました。
早速、不審者対応マニュアルを改善し、不測の事態に備えたいと思います。

講話の中で、”不審者対策に正解はない”との話をされました。そこには、あわてず冷静に相手の状況を見て対応すること、各自が判断をしなければならない時が来るからその心構えをしっかり持つことが大切であるという意味も込められています。
肝に銘じて、備えていきたいと思います。

   
傘を手に持った不審者役は警察の方です。
   声かけをして教室から遠ざけようとしましたが、なかなか言うことを聞いてくれません。
     
   
ハサミを出したたため、最後は”さすまた”を使い複数の職員で抑え、警察の到着を待ちました。(これで訓練は終わりです)
   訓練の振返りの後は、”さすまた”の使い方を教えていただきました。複数教員で対応することは忘れてはなりません。

  
 
   ”不審者に手をつかまれた”、こんな時にはどうする?
ちょっと した護身術を教えていただきました。
女性でもできる方法ですが 、つかまれた腕を振りほどき、「相手がひるんだすきに逃げる」 そのための手段です。

17:08
2016/08/03

小中合同授業

| by システム管理者
 午前中、小中一貫教育の一つとして本校校区の敦賀北小、咸新小、赤崎小学校の6年児童の皆さんが、角鹿中学校に来校し授業を受けました。
 6年生の子どもたちは、これまでも一つの小学校で4回、合同での授業を経験していることもあり、一緒にいても違和感は少しも感じませんでした。ただ、中学校にきての授業は初めてであり、最初は表情が硬い子も見受けられましたが、授業が進むうちにいつもの様子に近づいてきたようです。
今後も、角鹿中学校で授業をする機会は多くなってきます。それとともに、中学生との交流の機会も増えてきます。(小学校と中学校の教員同士の交流も)


 
3校の小学生6年生が2クラスに分かれて(もちろん学校も入り混じって)音楽と数学の授業をそれぞれ1時間受けました。
 音楽では、小学校では教わっていないことも、ちょっと教えてもらったようです。1学期後半からの授業でも使えそうですね。
   
 
こちらは数学(算数)の授業。小学校の教科書にある発展問題を使いながら、中学校の教員が授業をしました。
 各自で解いた後はグループになって考える、その意見交流をはかりました。それは中学校でも今後たくさん取り入れられるようになります。
   

 
3時間目は、生徒会担当者から本校の学校生活の様子や清掃の仕方について説明を受けました。 清掃の様子は、映像で見て学びます。小学校では縦割り清掃をしているため、黙想や黙動は難しいかもしれませんね。
   
 
その後は各部キャプテンに連れられて部活動見学をしました。卓球部は、この日は体育館の割り当てに外れ、校内の空きスペースで活動していました。 野球部見学です。暑い中での見学でちょっと大変でした。(見学時間はそう長くはなかったですが)
 
バドミントン部の見学の様子です。社会体育(スポ少)で、夕方や夜に練習している子もいるようです。
 剣道部の希望者です。左側には、中学生がついて、いろいろと説明をしています。

15:53
2016/07/28

リーダー研修会(部活動編)

| by システム管理者
本日、2年生の各部の代表が数人ずつ集まり、リーダー研修会を開催しました。
(吹奏楽部は、今週の日曜日に大会が迫り、校外で最終練習の最中なので参加できませんでしたが‥)
今、部活動の中心は2年生へに移りつつあります。新しいメンバーでの部活動も軌道に乗り出してきました。先輩たちの思いや自分たちの意気込みをこれからの活動でどう表していくか、この夏休みが勝負です。
そのために、部を支える・部の先頭に立つ人たちが”しゃきっ”としなければなりません。
今日は、1時間という短い時間ではありましたが、朝、部活動が始まる前に、教頭先生から話をしてもらいました。

 
始まる前は、緊張の面持ちの各部からの代表者です。
 研修資料ももらって、大事だと思うところは、メモをしている子もいます。
   
 【研修の主な内容】(レジメの項目です)
 ・中学生が見につけるべき「3つの力」
 ・「3つの力」が育つ自分とは
 ・部活動はなぜ行うのか
 ・部活動で見につけたい「3つの力」
 ・力のつけ方
 ・結果(勝ち、負け)の原理・原則
 ・チームの「一体感・結束力・士気」を高めるために

これらに触れながら、話が進んでいきました。
黒板には「加点法」と「減点法」の文字が。
始めて聞く言葉かもしれません。
  

16:19
2016/07/22

注意してください!!

| by システム管理者
 子どもたちには、これまでも、事故にあわないよう、また、自分で自分の身を守れるように気をつけて行動するようを話してきました。
 本日、「市内で、自転車に乗り、ゲーム機やスマートフォンを持って、うろうろしているどもたちがいる。」との情報をいただきました。
 周囲をしっかり見て行動しないと、事故にあう危険性も高く、また、自分の行動のせいで他の人を危険にする可能性も否定できません。
 保護者の皆さんへのお願い
  事故にあわないよう、また、事故を引き起こさないよう、今一度、お子さんに話をしていただき、今後も注意深く見守っていただくようお願いします。

16:33
2016/07/21

お知らせ

| by システム管理者
いつも角鹿中学校のホームページを見ていただきありがとうございます。
夏季休業中は、ホームページ更新についても休ませていただきます。
特別な場合のみ、更新をいたします。

<休業中に行われる主なもの>
 7月25日
  ~8月26日  サマーセミナー
 学年により実施日が違いますから、お子さんに確認ください。
(不明な場合は、学校に問い合わせください)
 8月 3日  小中連携授業 校区内小学校の小学6年生が本校に来て、2時間授業を受けます。その後、中学生による部活動紹介があります。現在、角鹿中学校と、敦賀北小学校、咸新小学校、赤崎小学校の教員が、授業の進め方について話し合っています。
 8月11日  福祉活動 

 「山の日」で休日ですが、本校の文化委員会とボランティアの子どもたちが、特別養護老人ホーム渓山荘へ、”夏祭り”のお手伝いに出向きます。
 8月23日  古紙回収
(予備日 8月24日)
  本校2年生が、次年度東京で行う敦賀PR活動に必要な資金の一部を自分たちで調達するため、元町地区において古紙回収をさせていただきます。キャリア教育の一環として行います。

17:23
2016/07/20

1学期前半が終わりました。

| by システム管理者
明日からは夏休み。自由になる時間が多い分、計画的に進めないと、「気がつけば終わりになりぬ夏休み」となってしまいます。
子どもたちも十分に分かっていて、「よい夏休みにするぞ!」という気持ちも見られますが、やはり教員にとっては夏休みは心配な時期です。
人はとかく”易きに流される”もの。全校集会や学年集会、学活での担任からの指導で、気持ちを引き締め直して、新しい発見、普段できない経験、自分で何かをやり遂げた充実感が持てるなど、有意義な夏休みとなるうようにしましょう。
※ご家庭の皆さんへ※
中学生だからと言って任せっぱなしでは困ります。まだ、保護者の方の監督が必要な年代です。どしどし口出しをしてください。困ったことは学校や担任まで相談ください!!

 
全校集会では表彰がありました。”歯の衛生に関する図画・ポスター展””県小中学校競書大会”で賞に入った人の紹介の後、代表者が登壇して賞状を受け取ります。
 こちらは、中体連の夏季総合競技大会の入賞者の賞状の受納です。個人では、卓球、バドミントン、剣道、柔道で入賞者がありました。
   
 
上位入賞者が登壇して、校長先生に渡し、紹介されます。 団体では野球部がよい成績を納めました。受納に行ったのは代表者ですが、全員が起立しそれを見守りました。


 
 
校長先生の話の後は、生徒指導担当教員から、夏休みの指導です。「夏休みにしてはならないこと、してほしいこと」この2点について話されました。当たり前のことだけど、再確認です。
 生徒会長からお知らせも‥。
休み明けから取り組む「エコキャップ活動」についてのお知らせです。
この他にも「エコ活動」にも取り組むとか。
何をするかは、お子さんからお聞きください。

19:05
2016/07/19

送別の式

| by システム管理者
本校に週2回来てくれているAnna先生が、今日で最後の勤務になります。今日は、生徒会主催で"送別の式"を行いました。
昨年の9月から1年間、子どもたちが英語に親しむことや子どもたちの英語力をつけるため、授業に入って活躍してくださいました。
別れは残念ですが、9月からも敦賀市の別の学校勤務になるということで、街で出会う機会もあろうかと思います。Anna先生も「街で見かけたらハローと声をかけて」と話してくれていましたので(もちろん英語で)、見かけたら声をかけて近況について話をしましょう。ちなみに、Anna先生の日本語も上達しました。

 
本日の授業の様子です。
今日は、Anna先生の出番はいつもより少し多めでした。
 授業が終わったら、クラスのみんなとも記念撮影。
   
 
送別の式の様子です。教頭先生より、Anna先生のことが全校の子どもたちに伝えられました。
別れに際して、英語だけではなくよく勉強して素晴らしいとの感想や角中のよさも話してくださいました。また、目を広く外に向け世界を見て、そこに出かけると楽しいよとのアドバイスも‥
   
 
生徒会長が、お礼のメッセージです。(もちろん英語で)
 Anna先生のスピーチの時は同時(時間差)通訳もあり分かりましたが、生徒会長の時はなかったので、1,2年生には難しかった英文もあったかも‥
   
 
最後は、子どもたちが2つにわかれて、Anna先生を見送ります。
 こんな場面も

19:42
2016/07/15

選ぶ

| by システム管理者
音楽室では、3年生が曲の鑑賞中でした。
9月末には合唱コンクールが控えています。自分のクラスはどの曲で学級みんなの思いを表現するか、いろんな曲を聞いた上で来週決めます。いい曲が選ばれ、みんなの気持ちが一つになる練習ができるよう頑張ろう。9月を楽しみに待っています。

 
3年生にふさわしい曲の候補を挙げてもらい、そこから選択します。
親不知子知らず、木琴、一つの朝‥‥などが候補のようです。
 聞きながらイメージや聞いた感想をメモっている子もいました。 なかなか言葉で表現することは難しそうですが、すらすら書いている様子の子もいます。
   
 
この学級では数学です。今日は二次方程式の解の公式を学びました。
便利で、大人になっても覚えている人も多いとか。
 先生から、早速問題が出され、a,b,cにあたる数を見つけながら、練習していきます。簡単そうですが、引っかかるところもいくつかありますよ。
   

 
国語の学習をしている3年生のこのクラスは、学ぶところも一区切りついて、これまでのまとめをしています。
 
ワークの△ページから◇ページまで。黒板にはこれだけが書かれていますが、やるのは大変。でも、煮詰まった時には、先生がアドバイスするから大丈夫!?

18:30
2016/07/14

日本語は難しい?

| by システム管理者
今日の1時間目、2年生のクラスでは、国語と社会の授業をしていました。
国語では、動詞の活用形について学んでいました。未然、連用、終止、連体、仮定、命令と5つ言葉はどこかで(大人にしたらずいぶん昔に)聞いたことがあるでしょう。
普段何気なく使っている言葉ですが、改めてその構造(文法)を詳しく学びだすと、何となくわかるけれどすっきりわかるまでには至っていない子どもたちも見受けられました。教科書で再度確認したり先生・友達に聞いたりしながら、しっかり自分のものにしていきましょう。
 
いろんな例をあげながら、動詞が変化していく様子をまずは学び、(写真には映っていませんが)表を使って、一つの動詞の変化する様子を聞いていきました。
 プリントを使って、いろんな動詞の変化を書きこんでいきますが、手こずっている様子です。もう1時間かかりそう?
   
 
こちらは隣のクラスで行われていた社会の授業で使っている教科書です。マーカーは、予習してきたしるしです。
 
 江戸時代の農業について、教科書から読み取ったことを発表しながら、いろいろなことをつなげていきます。
   
 授業の終わりころ、『江戸時代は、○○○○だから』農業が飛躍的 に発展したんだね。と問いが出されました。
 子どもたちは○○○○に入る言葉を考えますが、その答えは教科  書には載っていません。今日勉強したことやこれまで学んだこと をもとに、自らがひねり出さなくてはなりません。子どもたちはず いぶん悩んでいました。
 その答えは、右の赤い文字です。
 この問いは、おまけ的な形で出題されましたが、大人の社会で は知っていることからいろいろと考えること(考察すること)が当 たり前に行われていますよ。

18:56
2016/07/13

ひまわり教室

| by システム管理者
敦賀警察署の生活安全課から講師を招いて話を伺う”ひまわり教室”を実施しました。
今年のテーマは、学校・家庭でも関心の高い(もちろん子どもたちにも)インターネット利用上のマナー・注意点についてです。
全校生徒が体育館に集まり、たっぷり1時間、スライドやビデオを見ながらスマートな利用方法やトラブルの避け方、そして、万一困った状況になった場合にどうするかについて学びました。
蒸し暑い天気で、体育館のドアはすべて明け放ってはありましたが、子どもたちは大変だったと思います。しかし、最後まで集中力を切らすことなく聞くことができた子がたくさんいたのがうれしいですね。
もうすぐ夏休み、家庭での時間が多くなります。インターネットの利用時間も増えることが予想されますが、今日学んだことを思い出しながら、上手に使っていきましょう。
 
講師の先生の紹介がありました。よろしくお願いします。
 これからの子どもたちには、インターネットは仕事でも生活をする上でも必須のアイテムです。よいところもたくさんあるのですが‥。
   
 
そういえば、こんな事件もありました。安易な行為が大きな波紋を広げます。軽いノリですることの怖さを再確認です。
 ネット上では、書き込みなどは気をつけないと!!
デジタルタトゥーになりますね(一度書いたら後から消すことが極めて困難である)
   
 
その他新聞でも大きく取り上げられますが、いつの間にか忘れてしまいがちです。
定期的に学び直し、注意することが大切ですね。
 これは、ちょっと違う事例です。
自転車での”ながらスマホ”。事故を起こしたらごめんなさいではすまない場合も‥。
   
 
 ビデオ(著作権の関係ではっきりした画像は載せません)を使った学習もしました。ビデオでは”尾木ママ”が登場していました。 子どもたちの様子です。食い入るように見ている子(聞いている子)が大半でした。
知っていることもありましたが、知らないこともたくさんあり、とても得した学習となったのでは?

16:56
2016/07/12

ハロプロ

| by システム管理者
”ハロプロ”とは、ハロープロジェクトの略。
それはいったい何? これは、1年生が独自に取り組むあいさつ運動です。
「あいさつが今一つ元気ない」「あいさつをしない子もいるな‥」 頑張っている1年生もたくさんいるのですが、このような風評も聞かれます。
そこで、1年生の子どもたちは考え、先生と相談してこのプロジェクトを生み出しました。
コミュニケーションの第一歩はあいさつから、期間限定ですが夏休み前に行うこととなりました。
自らを高めるため目標を決めて取り組む、大切なことです。

 
1年生が出したプロジェクトの案内です。
よいあいさつをした子どもには、右上の角鹿中マスコットがもらえます。
 1年生の技術の授業もいよいよ大詰めに近づいてきました。それぞれが書いた設計図をもとに、順調に作品作りが進んでいます。
   
 
慎重に寸法を測り、線を引いていきます。
板を余すところなく使わないと、必要な部品が取れないのかもしれません。
 万力を使いながら、くぎ打ちをしていました。技術科教員によると、のこぎりで板を垂直に切るのが難しいとのこと。どうしても横から見ながら切ってしまうそうです。
   

 
ちょっと見づらいですが、1年の理科の教科書です。もう1クラスは、密度の学習をしていました。教科書にも書いてあるように理科でも算数で学んだことを使います。
これからは、教科を越えて既に学んだことを使い、新たなことを見つける・考えることが進められていきます。
 そのためには、近くで意見交換をすることも積極的に取り入れています。それをもとに、自分で考えを振り返り、再確認したり修正したりできるようになってほしいですね。
   

 
もちろん、自分で学ぶことも大事にしています。そのよりどころとなるのが教科書です。
 先生から、「一生懸命考えている子は頭が熱くなるんだよ」と言われ、思わず自分の頭を触る場面も‥‥。

20:31
2016/07/11

一区切りついて

| by システム管理者
7月9日、10日は二州地区の夏季総合競技大会が行われました。
県大会へコマを進めた子どもたちもいますが、最後の夏の大会を終えた3年生は少しばかりの脱力感があるかもしれません。(野球は雨で伸びたため、来週に試合があります。)
気持ちの切り替えも大切です。次の目標に向かって動き出し、有意義な夏休みとなるように1学期前半の残りを過ごしていきましょう。
成績等は、学校便りや学年・学級だよりなどをご覧ください。
 
体育の授業では、体力テストの最中でした。
 今、測っているのは”長座体前屈”です。要は、どれだけ体が柔らかいか、箱のような器具を使って2人一組になって測っていました。
   

 
今日の体育館使用は、2,3年生です。この時間はずいぶん暑くなり、クーラーの効いている教室にいる子どもが多いようです。
 こちらは3年生です。バレーボールで汗を流して(?)いました。

   
 本日の給食は、カレーです。材料には、ナスやカボチャなど夏野菜がたっぷりです。
夏バテ防止に役立ちそうです。

19:29
2016/07/07

壮行会

| by システム管理者

壮行会が行われました。夏季総合競技大会や各種コンクールに出場する角鹿中学校の12のチームが下級生や保護者の方から激励を受けました。
    
 保護者の方も来ていただいて盛大な壮行会となりました。  女子バレーボール部です。 
    
 男子バレーボール部です  剣道部です。 
    
 女子バドミントン部です。  男子バドミントン部です。 
    
卓球部です。  野球部です。  
    
柔道部です。                   美術部です。 
    
 吹奏楽部です。  校区の小学生も激励に来てくれました。 
各部の良い結果を期待しています。頑張ってきて下さい。
17:41
2016/07/06

頭をひねって

| by システム管理者
「聞いて納得する、自分の知らなかったことを知る」などということも大切ですが、「あることについて自分や自分たちで考えて、それを他の人に聞いてもらい、それを聞いてまた新たに考える‥‥」ということも、これからは大切になってきます。
そのような子どもたちに育つよう、授業の中でいろいろと工夫をしています。
 
3年美術の授業では”だまし絵”を考えていました。いろんなことを参考に、自分で考えていきます。
 悩んだり、ある程度考えがまとまったら、先生にアドバイスをもらいにいっていました。近くの人と相談しながら自分の作品をよりよいものにしている姿も見られました。
   
 
2年生の数学の授業です。連立方程式の授業ですが、解き方や考え方はいろいろとできます。
 覗いた時には、ちょうどグループで意見を出し合ったり、その代表者が考えを黒板で表現したりしている最中でした。
   
 
これは1年生の教室黒板に書いてあったことです。実験方法を考えて右の写真のように各班で考えを出し合いました。
 白い小黒板を使い、考えをみんなで確認した後は、理科室に移動して実験をします。うまくいかなかったところは、今度は理科室で考察をしていることでしょう。


18:06
2016/07/05

全校朝会で

| by システム管理者
本日は、全校朝会が開かれました。
本校では、ほぼ毎月1回の割合で、授業開始前の8時から15分程度持っています。
本日の話は、英語科教員と生徒指導担当からでした。
学年主任や担任であったり授業で教えてもらっていたりしない限り、子どもたちにとっては話を聞くことがない教員も出てきます。いろんな人の話を聞いて、共感したり疑問を持ったりして欲しいと思います。

 
英語を学ぶ目的は?難しい命題ですが、彼女の考えを子どもたちに伝えてくれました。
 生徒指導からは、夏季中体連の大会に向けて、頑張るのは今、その基本は生活にあることも話してもらいました。

  

 
こちらは先週末に行われた敦賀市S連の会合の様子です。
敦賀市S連とは、ご存知の方も多いとは思いますが、敦賀市Students連合会の略称(愛称)です。
 本校からは、生徒会代表者3名が出席しました。今年度初めてですが、先輩たちが作った「君を守ルール!!!!!」のことや、読書のことなどについて意見交換がされました。 
   
 
スマホや携帯の使い方が問題になって久しいですが、ルールが決められても守られていない、守れない状況も見受けられます。
 家庭のルールと合わないこともあり、子ども親、学校がよく連携して進めることの大切さを実感しました。

17:54
2016/07/04

市P連バレー

| by システム管理者
昨日の日曜日、敦賀市運動公園で敦賀市PTA連合会主催のバレーボール大会が開催されました。本校からは、2チームが出場しています。選手は、お父さん・お母さんと教員です。
和気あいあいの中にも勝負へのこだわりも随所に見られました。
Aチームは予選を見事突破して決勝トーナメントに。惜しくも準決勝で敗れましたが、大健闘です。
Bチームは、予選で1勝1敗の成績で、残念ながら決勝トーナメントには進めませんでしたが、盛大な応援を受け、みなさん力一杯プレーをしていました。

 
Bチームです。試合前の緊張の瞬間です。キャプテンを中心に念入りなプレーの確認?をしています。
 試合が始まると、これまでの練習以上の力が発揮され、まずは1勝できました。
   
 
Aチームです。いいリズムで2試合こなして、いずれもストレートで相手チームを下しました。
 今年の練習は毎週2回設定されていました。仕事を終えた後にたくさんの方が参加してくださいました。本当にありがとうございました。また、大会、お疲れさまでした。

15:43
1234