令和4年度

ST第2弾

 現在のSTは2つの選択肢から、自分ならどちらを選び、またその理由はなぜなのかを説明し合い、それに対して相槌や質問する「二者択一」を行っています。グループのメンバーや担当の先生を変えることにより、回を重ねるごとにより良い雰囲気でコミュニケーションを取ることができるようになってきました。