R4年度あわみな日記

R4年度あわみな日記

タイトル 今年も来てくれたよ!
概要 昨日・今日と、今年も1・2年生と一緒に英語の勉強をするために、あちゃこ先生が来てくださいました。
動物の名前をみんなで覚えたあと、ジェスチャーゲームで子どもたちが問題を出し合いました。
「アー ユー ア エレファント?」
「イエス アイ アム」
「ノー アイム ノット」
と、とっても上手に答えられていました!
タイトル ひまわりも顔を出しました!
概要 ついに、ひまわりの黄色い花が咲きました!
夏休みまでに、どんどん元気な花が見られそうです!
また、あさがおは、2色めが登場しました。
2年生の野菜もすくすく育っています。今日は、きゅうりをみつけたよ!

朝の玄関では、いつも挨拶運動を頑張ってくれている生活委員会に、今日から児童会のみんなが加わってくれました。
元気でさわやかな挨拶が交わせるといいですね。
7月も、いろんなところでみんな頑張っています!
タイトル あさがお咲いたよ!
概要 中庭で育てている1年生のあさがおの第1号が、今朝、咲きました!
今日から7月。暦の上では秋ですが、現実は、今ここから夏真っ盛りという感じです!
学校の中は、7/7に向けて、七夕モードになっています。
児童玄関に設置した笹にも、予想以上の短冊が、みんなの想いと一緒にゆらゆら揺れています。
願いがかないますように・・・。
タイトル 大切に育てよう!~人権の花~
概要 昨日、「敦賀人権擁護委員協議会」様からの「人権の花」贈呈式がありました。
全校児童を代表して、児童会役員のメンバーが式に臨み、花を受け取りました。
粟野南小学校の玄関前は、委員会のみんなやPTAのみなさんのおかげで、いつも花でいっぱいですが、
さらに「人権の花」をくわえ、やさしさと思いやりの心でいっぱいの粟野南小学校にしていきましょう!
タイトル ともに生きていく時代!
概要 昨日、敦賀市少年愛護センターの家庭教育相談員である濱野 隆先生にゲストティーチャーに来ていただき、6年生対象に、「ネットに関するお話」をしていただきました。
ネットの良い点や、気をつけなければいけない点など、身近な具体例を交えながらのお話で、子どもたちは自分事として考えることが出来ていました。
「これからはネットとともに生きていく時代」、そんな時代を生き抜いていく子どもたちには、上手にネットを使ってほしいと思います。
タイトル 6月24日(金)に校外学習に行きました!(6年生)
概要 きいぱすでは、発電体験や電気のない時代体験を通してエネルギーの大切さを学びました。また、温室効果ガスを排出しないクリーンな電気を使ったインモーション乗車体験も楽しみました。

縄文博物館では、鳥浜貝塚より出土した貴重な土器や丸木舟などを見学しました。また、昔の人の知恵がつまった勾玉作り体験をしました。集中して作成し、素敵な勾玉を作りました。

年縞博物館では、貴重な水月湖の年縞を見学しました。年縞によって7万年前までの環境が分かることを学びました。
タイトル 4年生 業間サーキットトレーニング!
概要 今日は6年生が1日校外学習。5年生が午前中水泳学習で留守のため、午前中は4年生が最高学年となり、学校を引っ張ってくれました。その4年生の業間のサーキットトレーニングの様子です。6つのアイテムを次々とこなしていきます。
①タイヤを馬跳び
②タイヤを飛び越える
③鉄棒で前回りor逆上がり3回
④登り棒に10秒つかまる
⑤ラダーで両足ジャンプ
⑥平行棒の下をジグザグ
「今日は3周いけた~」と、目標を持って頑張っていました!
タイトル もうすぐ、七夕ですね!
概要 児童玄関に、七夕の笹を設置しました。
飾りには、2年1組のみんなが算数の勉強で作った色紙のわっかをゆずってもらい、
とっても賑やかになりました。

今日は、若草学級の理科におじゃましました。手動の発電機を使って電気を作り、豆電球をつけたり、扇風機を回したり、オルゴールを鳴らしたりと、いろいろな実験が出来ました。
タイトル こんなの見つけたよ!~カラスに負けるな~
概要 校舎内外で、心がホッとする いろんなものに出会いました!
①教室横の廊下に置いてある机の上に、かわいいタンポポの花を発見。さて、何年何組かな?
②2F廊下の窓からふと見たら、校舎北側のあじさいが満開です!
③今年も出現!校門前のひまわり!すくすく大きくなっています。夏休みまでに咲くかな?
④「カラスに負けるな!!!」せっかく実をつけた野菜の木を狙ってくるカラス対策をしました!まもるぞ~!
タイトル 2年生 町探検に行きました!
概要 6/17(金)、お天気にも恵まれ、6つのコースに分かれて2年生が町探検に行きました。
地図を見ながら道順を確認しながら歩く姿や、お話を聞きながら真剣にメモをとる姿は、とっても頼もしく見えました。
帰ってきたあと、「先生、鯛の見分け方はね、色で見るんだよ」と、さっそく報告に来てくれました。
きっとまだまだいろいろな発見があったんでしょうね。また教えてね。
日誌

Awamina芋粥projectとは

【2月8日】Awamiana芋粥プロジェクトの取り組みを紹介しました!

福井市のAOSSAで行われた福井ふるさと教育フェスタにて
「Awamiana芋粥プロジェクト」の取り組みを紹介しました!

  
動画を使って説明したり、児童が実際に経験し、感じたことを
発表したりすることができました。

  
これまでがんばってきた取り組みを発信できる良い機会となりました。

【10月24日】修学旅行での販売目標達成!

修学旅行にゼスト御池で芋粥もちパイの販売活動を行いました。
   
足下が悪く、人通りも少ない中でしたが、大きな声を出して宣伝をするなど販売活動をがんばりました。
   
販売活動をした児童のふり返りを紹介します。
「元気いっぱいに笑顔で大きな声を出して接客すれば、お客さんはこっちを見て買ってくれることが分かりました。」
「最初は声をかけることも難しい中で、一回勇気を出して声をかけると買ってくれたので、声をかけてよかったです。」
「おつりをすばやく、間違いがないように、お客さんからいただいたお金を確認するという工夫ができました。」

約400個のもちパイを販売し、子どもたちが掲げた目標を達成することができました。

  

敦賀まつりでの販売大成功!

9月3日敦賀まつりで児童が芋粥もちパイを販売しました。
 

今回は通常のもちパイに加え、りんごが入った新商品も販売しました。
 
約800個のもちパイを販売することができました。
暑い日でしたが、たくさんの方のご来店ありがとうございました。

芋粥歴史セミナー

5月12日に「芋粥」歴史セミナーが行われました。
その後に「awamina芋粥プロジェクト」の一環として、本校6年生による「芋粥もちパイ」の販売と新作芋粥スイーツをふるまいました。
 

 

【2月21日】6年生を送る会での発表

2月21日に行われた6年生を送る会で6年生は自分たちの6年間を振り返る劇をしましたが、その中でも芋粥もちパイの開発や販売・PRについても振り返り、「地域の自慢のスイーツとして下の学年にバトンを渡します」と発表しました。1~5年生の発表でも憧れの6年生の取り組みが取り上げられ、芋粥projectが粟野南の新しい伝統として受け継がれました。
【6年生の芋粥projectを振り返る2年生の発表】

【11月17日】ふれあいまつりでの取り組み

11月17日に行われたふれあいまつりでは、5,6年生がそれぞれ自分たちが芋粥projectでどのような取り組みをしてきたかを劇やプレゼン、体験コーナーなど工夫をこらした形で発表しました。6年生教室では芋粥もちパイの販売コーナーも設けられましたが、保護者や地域の皆様からのご愛好により即完売となりました。

【10月24日】芋粥もちパイ販売・PR inゼスト御池

10月24日の修学旅行中にゼスト御池にて、6年生全員が芋粥もちパイの販売とPRを行いました。また、販売用の芋粥もちパイハッピもお披露目になりました。全員の熱心な声掛けとPRにより準備した商品を全て売り切ることができ、販売・PRをした児童からは「『芋粥もちパイいかがですか?』と呼びかけると『いもがゆ?』と興味を持って駆け寄ってくれるのが嬉しかったです。大きな声で呼びかけができ、京都でも完売できてよかったです。」といった感想がありました。

【10月19日】芋粥もちパイの振る舞いin渓山荘

10月19日に4年生が渓山荘を訪問しグループごとに考えた発表をした後、利用者の方に芋粥もちパイをふるまい、パンフレットを使ってprojectの説明をしました。芋粥もちパイを食べた方からは、「中がふわっとしていておいしかった」といった感想や「バターやチーズなどを乗せるともっと美味しいかも」といったアドバイスをいただきました。

【10月16日】芋粥トッピングin宿泊学習

10月16,17日に5年生が行った宿泊学習の中で、芋粥に合うトッピングを考えました。各クラス4種類ずつトッピングを試し、それぞれ1位を決定しました。芋粥に合いそうなものから、地域の名産を合わせてみようという試みまで様々なトッピングが試された結果、【塩昆布】【すりおろしりんご】【かまぼこ】が選ばれました。