ようこそ!敦賀市立沓見小学校です。
    ~世界にはばたこう 沓見っ子~
     
 

学校基礎データ

福井県敦賀市沓見66-2-10
TEL;0770-22-1349
FAX;0770-22-1356
E‐mail;kutumi@edu.ton21.ne.jp
 

お知らせ

*1月10日(火) 全校集会、給食開始

*1月12日(水) 書き初め大会

*1月17日(火) 4・5年:スキー学習(国境スキー場)

                                 6年:税金教室

*1月18日(水) 3年:校外学主(原電・博物館・山車会館)

*1月23日(月) 給食週間~27日

*1月25日(水) オープンスクール、なわとび集会

*1月27日(金) ありがとう集会

*1月31日(火) 園児1日入学
 
カウンター
COUNTER9462人目
ようこそ おいでくださいました。

問題や悩みがある場合はご相談ください。

<学校外の教育相談機関>
※敦賀市「ふれあいダイヤルいじめ110番」
0120-96-8104(フリーダイヤル)


※福井県「24時間電話相談」
0776-51-0511

※全国「24時間子どもSOSダイヤル」
0120-0-78310
 

バナー

沓見だよりの433号(1月12日、最新号)が追加されました

沓見だよりの最新号をアップしました。ぜひご覧ください。
 

くつみっ子 ニュース

くつみっ子 ニュース
123
2017/01/18new

3年生 山車会館・博物館見学

Tweet ThisSend to Facebook | by M.Yamaba
 1月18日(水)に、3年生は原電ビジネスサービス敦賀事業所(本町)・山車会館・市立博物館に社会見学へ行きました。

 

↑↑原電ビジネスサービス敦賀事業所では、科学的な展示品の数々を実際に体験することができ、いろいろな実験道具を手に目を輝かせた子どもたちでした。見たことのない道具や、風や動力で発電する道具を見て「すごーい!」と喜びの声をあげていました。
 また、理科の「磁石」の学習もしました。磁石に釘が引き付けられる様子を実験し、友達同士で話し合いを進めていました。

 
↑↑山車会館では、敦賀祭りに巡行する山車をシアターで見学しました。大きな山車と映像を見て、「あ、これお祭りで見たのと一緒だ」などの感想を言っていました。
 会館では、昨年の大河ドラマ「真田丸」でも話題となった大谷吉継の展示も多くあり、ドラマを見た子たちは特に目を輝かせていました。



↑↑子どもたちにとって、とても見覚えのある写真がありました。沓見の代表的なお祭りである「御田植祭」の写真がたくさんあり、「沓見の写真もある~!」と大喜びでした。自分の地域のお祭りが紹介されていると嬉しいですね。

 

↑↑社会科で昔の道具とくらしを学習しているので、昔の部屋の作りに興味津々でした。現代の生活では見ることがないような物が新鮮だったらしく、「あれは何だろう!?」と楽しそうに見学していました。
 博物館では、昔の道具を実際に見せて頂きながら学習しました。お米を炊く釜など、使い方がなんとなく分かる物から、教科書にも載っておらず初めて見る物まで、たくさんの道具を見せて頂きました。『何をするための道具でしょう』というクイズに、「難しい~!」「え~何だろう」と言いながらも楽しんで学習することができた子どもたちでした。
14:28 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/01/12

書を納め、新年を思う。

Tweet ThisSend to Facebook | by M.Yamaba
 12日(木)に、校内一斉の書き初め大会を開きました。
 朝、登校してきた子どもたちの多くが、書き初めに向けて意気込みを語るなど、緊張した様子も見られました。

 



↑↑写真は3年生の様子です。
 一人ひとりがお手本をよく見て、一画一画を丁寧に書いていました。とても集中していて、一枚を書きあげた時に「ふぅ~っ・・・」と一息つく場面が多く見えました。
 また清書を書く時には「緊張する~」「手が震える~」などのつぶやきも聞こえ、緊張と意気込みが伝わってきました。

 書き初め大会が終わった時には、誇らしげに清書を担任に見せていました。長い時間でしたが、集中してよくがんばりました。
 今回の書き初め大会の作品は、1月23日(月)~27日(金)までの一週間、校内に掲示します。ぜひ足をお運びいただき、作品をご覧になってください。
18:02 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/01/05

謹賀新年

Tweet ThisSend to Facebook | by M.Yamaba
 新年明けましておめでとうございます。
 保護者の皆様、地域の皆様、関係機関等の皆様方におかれましては、おだやかな新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 旧年中は、本校のさまざまな教育活動に対しまして多大なご支援・ご協力をいただきまして、心より感謝申し上げます。
 
 本年も教職員一同、子どもたちのさらなる成長のために、日々努力してまいりたいと思います。
 
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。



 写真の一対の門松は、地域の壮年会の皆様が毎年手造りで学校に寄贈してくださっているものです。今年もとても立派な門松を寄贈していただきました。

 10日の登校日には、立派な門松に子どもたちもきっと喜ぶことでしょう。子どもたちの元気な声で、学校がまた賑やかになるのが楽しみです。
08:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/12/09

がんばってます!コンテスト!

Tweet ThisSend to Facebook | by M.Yamaba
 本日9日(金)と12日(月)は、沓見小学校でコンテストが行われています。
何のコンテストかというと・・・算数と国語のテストです!

 9月から12月までの学習の定着を図るため、テストで学習をおさらいします。
本日9日は、算数コンテストが行われました。その様子を一部、お伝えします。



↑↑写真は3年生がテストを受ける様子です。カメラを向けられていることに気付かないくらい、テストに集中して向き合っていました。勉強に一生懸命向き合う姿はやはりいいものですね。
 テストまでに、家庭学習などで努力を続けてきた子どもたちにとって、テスト前はとても緊張する時間だったようです。テストを受ける前には、「緊張する~」「100点取るぞ~!」という、さまざまな声を漏らしていた子どもたちでした。

 12日には、国語のコンテストが行われます。風邪などをひかないようにしっかり体調を整え、コンテストに向けてがんばってください。
15:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/11/29

認知症を知り、優しい地域をつくろう!

Tweet ThisSend to Facebook | by M.Yamaba
 11月29日(火)に、3・4年生は認知症サポーター養成講座を受講しました。
敦賀市役所から、3名の講師の方が来られ、認知症についてたくさんのことを教えて下さったので、その様子をご紹介します。



↑↑「みんなのおじいちゃん、おばあちゃんはどんな人?」という質問に、「すごくやさしい!」「いつもお菓子をくれる!」「いつも笑っていて、元気!」など、楽しそうに答えていた子どもたちでした。



↑↑認知症がどのようなものかを知るために、説明を聞いたり、ビデオを見たりしました。
「え・・・そんなことになるの?」「どうしたらいいの・・・?」など、驚きや疑問の声を漏らす子どもたち。
自分の知っているおじいちゃんやおばあちゃんがこのようなことになるかと思うと、やはり心配だし、悲しいようでした。



↑↑もし自分が認知症だったら、どんな気持ちになるだろう、と考えました。
「いつも不安かもしれない」「みんなのことが分からなくなるなんて怖いかも」など、当事者の気持ちになって真剣に考えました。
子どもたちは、認知症の方々の気持ちを考えたことで、優しく丁寧に接することができそうだと感じたようでした。



↑↑認知症サポーターの証として、「オレンジリング」(オレンジ色のブレスレット)を頂きました。このリングは、「認知症サポーター養成講座」を受講した人に贈られます。
子どもたちは今日の講座を通して、認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者になりました。

認知症の人を支え、優しい地域をつくることができるようこのリングを大切にしていきましょうね。
18:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/11/20

お菓子の株式会社(金融教育5.6年)

Tweet ThisSend to Facebook | by h.hamaue
 11月18日(金)の午後,5.6年生が金融教育の一環として「お菓子の株式会社」を体験的に学ぶという学習をしました。講師は石川県金沢市から来られた,日本証券業協会の方々です。その中には本物の社長さんもいらっしゃいました。
 お菓子会社の社員となってお菓子の新商品を考えるのですが,「空を飛べるフーセンガム」や「願いがかなうキャンデー」など,あったらいいなと思う夢のお菓子から,キャラクターシールやくじが付いている大変リアルに工夫されたものまで,子どもらしい発想がたくさん出ました。新商品のPRタイムでは,テレビショッピングのような役になりきって,明るく積極的にPRしたグループもありました。
 「会社を運営するための多くの資金を,どのように集めるのか。」といった,実際の株式会社の活動をモデル的に学習できるプログラムで,各グループとも時間の制約がある中で活発に意見を出し合い,協力しながらあっという間に2時間が過ぎてしまいました。楽しみながらお金の動きが学べ,とてもよい学習になりました。

 
11:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事
2016/11/05

ふれあい秋まつり開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by M.Yamaba
 11月5日(土)に、「心をつなごう、地域をつなごう」というテーマのもと、ふれあい秋まつりが開かれました。

授業参観では普段の授業に、子どもたちと保護者とのふれあいある内容のある授業が行われ、各教室がにぎわっていました。

 
     <2年生>             <1年生>
↑↑いっしょに物づくりをしたり、どんぐりや松ぼっくりで作ったおもちゃの紹介をしている様子です。子どもたちはとても楽しそうに授業を受けていました。


       <第2部 オープニングの和太鼓演奏>
 

↑↑アート・カルチャークラブによる和太鼓演奏の発表が行われました。力強い和太鼓の音色に、みんなが見入っていました。

 
      <王の舞>            <獅子舞>
↑↑御田植え祭りで披露された王の舞・獅子舞の発表もありました。御田植え保存会の皆さんのご指導のもと、練習を重ねて来た成果を発揮することができ、子どもたちも真剣に見ていました。


         <第3部 昔遊びコーナー巡り>
 

↑↑地域の老人会・婦人会・青年会の皆さんから、昔遊びを教えて頂く「昔遊びコーナー巡り」もありました。学校のいろいろな場所で、楽しい昔の遊びを教えて頂き、子どもたちはとても楽しそうに遊びに取り組んでいました。

 <5年生が植えたお米(ミルキークイーン)のPRと販売の様子>
 

↑↑5年生がPRしたお米、ミルキークイーンの販売会もありました。地域の北村さんの田んぼをお借りして、5年生が植えたお米が売られました。大盛況で、お米はすぐに完売したようです。


<音楽発表会に向けての発表>


↑↑秋まつりのフィナーレは、5・6年生による合唱「虹色の未来」の発表です。これまでに練習を重ねてきた子どもたちは、とても美しい歌声を会場に響かせることができました。


 お忙しい中、ふれあい秋まつり参加して下さった地域の皆様、ありがとうございました。子どもたちもとても楽しむことができ、また思い出に残ったと思います。今後も、変わらぬご支援とご協力をよろしくお願いします。
12:48 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/11/02

3年生 小牧かまぼこ工場見学

Tweet ThisSend to Facebook | by M.Yamaba
 11月2日(水)に、3年生は社会科「工場で働く人々」の学習のため、『小牧かまぼこ工場』見学に行きました。

 

↑↑まず初めに、「焼きかまぼこ体験」をしました。清潔なぼうしとエプロンを身に付け、手洗いをしっかりとして準備万端です。
包丁の持ち方や、使い方をしっかりと教わりました。

 

↑↑教えて下さった方の素早い手さばきに、「おお~!」「すご~い!!」という声をあげた子どもたちでした。
さあ、みんなは上手くできるかな?

 

↑↑竹の棒に巻きつけるために、長方形に形を整えます。習った通りに、ていねいにすり身を伸ばしていきます。
時には質問もしながら、上手に作業できました。

 

↑↑いよいよ棒にすり身を巻き付けます。包丁ですり身を押しつけながら、同時に棒を回すことに苦戦しましたが、上手にできました。表情はまさに、職人さんです。

 

↑↑手に水をつけ、形を整えます。焼き上げる機械にセットしたら、作業完了です。焼きあがりが楽しみ!


 

↑↑いよいよ工場の見学です。工場の機械からどんどんちくわが作られてくるのを見て、子どもたちは驚きの声をあげていました。1時間に作られるかまぼこやちくわの数に、子どもたちはびっくりです。
働いている方に、お話を聞くこともできました。質問もして、工場でのお仕事や秘密をしっかりと学ぶことができました。



↑↑焼き上がったちくわを手に、みんなで記念撮影。とても嬉しかったようで、みんなとてもいい笑顔です。また体験やお買い物をしに行ってくださいね。
14:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/10/21

3年生「スーパーマーケット見学」

Tweet ThisSend to Facebook | by M.Yamaba
 10月21日(金)に、3年生は社会科「店で働く人々」の学習のため、『バロー木崎店』に行きました。
スーパーでは、店長さんが子どもたちに向けてとても分かりやすく説明して下さり、楽しく学習することができました。

 

↑↑スーパーマーケットでは、普段入ることができないバックヤードも見せて頂きました。お客さんのニーズに合わせて、野菜を切ったり、魚をさばいたりする場面を紹介していただき、子どもたちも興味津津でした。


 
↑↑野菜や魚を保管する冷蔵庫や、冷凍庫にまで入らせていただきました。
写真では伝わりにくいですが、「さぶい~~!!」と子どもたちは寒がりながらも、店長さんのお話に意欲的に耳を傾けていました。




↑↑今日の目玉商品や、広告の商品などは、置き方や置く場所が工夫されていることも分かりました。みんなの目に付き、買いやすくなるという工夫が大事だと分かり、商品を見る目も変わったようです。


 

↑↑「少しお時間よろしいですか?」と、店に来られたお客さんにインタビューすることもできました。快く引き受けてくださり、ありがとうございました。
お家の人に頼まれたおつかいも、きちんとすることができました。

ワークシートには、たくさんのメモをすることができました。メモをもとに、しっかりとまとめ学習をしましょう。
バロー木崎店のみなさん、本当にありがとうございました。
15:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/10/13

「星の王子」鑑賞会

Tweet ThisSend to Facebook | by M.Yamaba
 本日10月13日(木)午前中に、劇団仲間による児童劇「星の王子さま」の鑑賞会がありました。

 なんと今回は、沓見小学校の5・6年生もエキストラとして劇に出演し、舞台に華を添えました。
5・6年生の子どもたちは、9月中に劇団のみなさんをお招きしてワークショップの練習をしてきました。

本番では、自分が描いた絵を発表しながら劇をする児童や、歌を歌いながら劇をする児童、チームで組体操をしながら劇をする児童と、さまざまなバリエーションで出演しました。

 

↑↑絵を見せながら劇をする子どもたち。役になりきり、セリフも大きな声で言えました。




↑↑踊ったり、セリフを言ったりしながら劇をする子どもたち。側転をするなど、アクロバティックな動きまでしていて、会場を沸かせました。



↑↑組体操をしながらセリフを言うという、高度なことをやり切りました。
声のトーンまで調節していて、劇団のみなさんとしっかり息の合った演技ができていました。



名残惜しいですが、劇も終わり、劇団の皆さんともお別れです。
楽しい劇を見せて頂くだけでなく、5・6年生に演技指導などまでしていただき、本当にありがとうございました。
劇団のみなさんとまた会える日を、楽しみにしています。
12:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
123

今月の生活目標

◇健康で安全な生活をしよう
・校舎内での過ごし方を考えよう
・かぜの予防に努めよう