南の子NEWS【令和4年度】

修学旅行日記その1【出発式】

令和4年度 敦賀南小学校修学旅行の6年生一行が無事出発しました。

  

出発式では、団長の先生から「『ふるさとのよさを発見!』『友だちのよさを発見!』そしてなによりも『自分のよさを発見!』する思い出になる『発見』の旅を成功させてください」とのお話がありました。

児童代表のあいさつでは、「『旅館や見学先ではみんなで協力しよう』『一人一人支え合い最高の思い出を作ろう』と団員全体へ修学旅行成功の決意を呼びかけました。

また、引率してくださる先生方やお世話になる方々の紹介をする児童は、一人一人の役割や特徴、お願いすることを簡潔に説明しながら、自分たちの旅行のために力を尽くしてくださることへの感謝の言葉を伝えました。

旅行中はいろいろあるかも知れませんが、子どもたちからは、『自分たちの旅行である」という主体的な意気込みを感じ、今回の修学旅行の大成功を予感させる出発式でした。

  

残る職員に見送られ、元気に出発しました。きっと天気も子どもたちの味方をしてくれることでしょう。

仲間との素晴らしい思い出づくりの旅へ「いってらっしゃい!!」