南の子NEWS【令和4年度】

畑作業をしました(ひまわり学級・たんぽぽ学級)

 畑での栽培は、毎年の恒例行事です。まず、何を植えて収穫したいかの希望をとったところ、すごく活発に意見がでました。「サツマイモ」「ジャガイモ」「パセリ」・・・たくさん意見が出ました。4月は「ジャガイモ」を植えることにしました。
 力のある6年生が、土起こしと畝作りを担当しました。最後まで丁寧に取り組めました。その後、みんなで、タネいも植えと水やりを行いました。みんなとても楽しそうでした。収穫が楽しみですね。
 教室では、理科の授業の一環として、余ったタネいもの水栽培に取り組んでみました。「芽が伸びるのかな?」という質問に「少しなら伸びる」「あまり伸びない」等、様々な予想が出ました。果たしてどうなるでしょうか?これも楽しみですね。