南の子NEWS【令和4年度】

今年度の語り聞かせが始まりました

 

 

毎週火曜日の朝読書の時間に、「敦賀語り部の会」の方が、子どもたちに語り聞かせをしてくださっています。今回は、3年生と6年生の教室に来てくださいました。

カーテンを閉めて少し暗くした教室の中は、シーンと静まりかえっていて、ろうそくの灯りだけが揺れています。語り部の方が、子どもたち一人一人の顔をしっかり見つめながら、昔話を聞かせてくださいました。子どもたちは、あっという間にお話の世界に引き込まれていきます。

朝から落ち着いた豊かな時間を過ごすことができました。

最後に、ろうそくの火を代表の子どもたちが消します。消すときに、心の中でお願い事をすると願いが叶うそうです。

何をお願いしようかな…つぶやきが聞こえてきました。