南の子NEWS【令和4年度】

修学旅行日記その2【永平寺】

永平寺に着きました。

参道のお店のお土産品に心奪われかけますが、まずは正門前で記念写真。

  

  

お話をお聴きしてから、

いよいよ「座禅体験」!!

もうすでに足が痛い子もいるようですが、心落ち着けて「黙照禅(もくしょうぜん)」の入り口に挑戦です。

結跏趺坐(けっかふざ)ができる子もいれば、半跏趺坐(はんかふざ)の子もいます。胡座(あぐら)でも構いません。新型コロナウイルスの影響で、肩を打ってもらう警策(きょうさく)はやっていません。

短い体験ですが、ただ黙々と坐禅する事により、自分の内面に向かったり、普段気がつかなかった外面の変化に気がつくことができるでしょうか。

SNSやYoutubeなど、どこにいても必要以上のたくさんの情報が降ってくる現代。

座禅体験を通して、周りの情報に惑わされることなく、自分の目と心で本当のことを感じようとする経験が少しでもできるといいですね。