日誌

9/21(水)【4年生】ボランティア出前授業

【4年生】敦賀市社会福祉協議会の方、手話サークルの方に来ていただき、ボランティア出前授業を行いました。

【車椅子体験】

 最初に車椅子の操作のしかた、注意点などを教えてもらいました。車椅子に乗っている人のことを考えて、声をかけてから動かすことの大切さも教えてもらいました。

 次に、ペアになって車椅子にのり、スロープを上がったり下がったりする練習をしました。車椅子を動かすのに、予想以上に力がいることに驚いている児童がたくさんいました。

【高齢者疑似体験】

 将来誰もが高齢者になること、高齢者の方とどう接するとよいかという話を聞いてから、ペアになって高齢者疑似体験を行いました。腕や足におもりを付けたり、イヤーマフを付けたりして、階段をのぼると「重くて大変」「歩きにくい」と感じていました。

 この2日間で、福祉的な体験・経験をたくさんすることができました。今まで見たこともやったこともない体験で本当に勉強になりました。その人の気持ちになって、接することの大切さを学びました。