R4年度あわみな日記

R4年度あわみな日記

タイトル 5年 宿泊学習~3つの体験活動~
概要 午後の体験活動の様子です。
写真左はろうそく作り。写真中がレザークラフト。写真右が室内オリエンテーリングです。
今現在は、ちょうど夕食が終わり、18時から、キャンドルサービスを行います。

今日のHPでの報告は、ここまでとします。
夜の様子については、また明日の朝、報告させていただきます。
タイトル 5年 宿泊学習~2日目スタート~
概要 おはようございます!宿泊学習2日目がスタートしました。
子どもたちは、みんな元気です!
7時から朝のつどいをし、朝食をたべ、今はそうじをしているところです。
この後、9:30~野外炊飯で、カレーライスを作ります!

では、昨日の夕方以降の様子を写真で紹介します。
夕べの集い~夕食~キャンドルサービス~朝の集いでのラジオ体操~です。
タイトル 5年 宿泊学習~野外炊飯~
概要 かまどに火を起こして、
飯ごうにお米をとぎ、
野菜やお肉を切って、
ぐつぐつ煮たら出来上がり!
美味しいカレーライスが出来ました!
いただきます!!!

退所式を済まして、学校に帰ってきます。
お家に帰ってからも、たくさんのお土産話を聞いてみてください!
タイトル 5年 宿泊学習~お弁当タイム~
概要 お弁当タイムが終わり、13時から体験学習に入っています。
強風のため、残念ながらボートは、室内オリエンテーリングに変更しました。
レザークラフト、ろうそくづくり、室内オリエンテーリングの3つを順に体験します。
その様子は、また後ほどお知らせします。
タイトル 5・6年生 狂言鑑賞(2021.01.18)
概要 本年度の文化庁「子供のための文化芸術鑑賞・体験支援事業」により、
5・6年生がプラザ万象で「狂言」を鑑賞しました。

プラザ萬象の小ホール「能舞台」をお借りし、東京から「万作の会」の方を
お招きして、「狂言」を演じていただきました。
冒頭、「狂言とはどんなものか」について説明していただきました。

「狂言」というと、「堅苦しく難しいもの」といったイメージを持ちやすいの
ですが、狂言で演じられているテーマは「日常的な題材をもとにした喜劇」と
いうことで、「親しみながら楽しんで鑑賞してください。」との助言をいただ
きました。
また、「狂言」を鑑賞する上での「観方」についても教えていただき、能舞台
での動きがどんなことを表現しているのかを理解した上で、鑑賞しました。

今回は、「盆山」と「附子」という作品を鑑賞しました。
初めて観る「狂言」に、子どもたちは食い入るように見入っていました。
そして、「狂言を楽しむ」ことができたようです。

日本の伝統文化にふれるステキな時間になりました。