R4年度あわみな日記

R5年度あわみな日記

タイトル 6年生が帰ってきました!
概要 修学旅行を終え、6年生が帰ってきました。
今日からまた、全学年そろっての学校生活です。
修学旅行2日間で学んだことを活かしながら、今日も授業や振り返りのレポートづくりをがんばっている6年生でした。
1~5年生のみんな、2日間学校を守ってくれてありがとう。
6年生の保護者のみなさありがとうございました。ありがとうございました。
タイトル 6年生「修学旅行のテーマを決めよう!」(2021.09.16)
概要 6年生は、来月に迫った修学旅行に向けても動き出しています。

今日は、各学級の代表が集まって、修学旅行のテーマを検討していました。
各学級で考えたテーマを持ち寄り、最終的に1本に絞り込みます。

話し合いの様子からは、どこかの学級案から選ぶのではなく、
代表メンバーで新たなテーマを決めようとしていることが伝わってきました。

これまで、福井県内の研修地について、自分たちで調べたり、
コースを考えたりしてきた6年生。

今回決まるテーマをもとに、自分たちで創り上げる修学旅行の成功に向けて
具体的に動き出します。
タイトル 6年生 縄跳び記録会(2022.02.04)
概要 2月4日(金)に6年生の縄跳び記録会が行われました。

「あや跳び」「交差跳び」「はやぶさAB」「そくしん二重」の中から
2つ選んで行う「種目跳び」と「二重跳び」「持久跳び」を行いました。

記録会までに、体育や業間の時間に一生懸命に練習してきました。
記録会で最高記録が出た子、出なかった子といろいろでしたが、
時間いっぱい汗びっしょりになって頑張っている姿が印象的でした。

二重跳びでは3分間、一度もひっかからず跳び続ける子もいました。
また、今まで跳べなかった技ができるようになった子もいました。

それぞれが目標をもって、精一杯取り組むことができたすばらしい記録会
になりました。
タイトル 6年生 小中接続事業(2021.11.01)
概要 11月1日(月)の5限目に、粟野中学校の先生に本校に来ていただき、
出前授業が行われました。
1組は国語、2組は数学、3組は音楽の授業を体験しました。
中学校の先生による中学校の授業内容にふれることができ、
中学校進学に向けて意識も高まったようです。
新鮮な感覚でしたね。

中学生になるまであと少し。。。
5ヶ月足らずの準備期間を経て、4月から頼もしい中学生になれるよう
頑張っている6年生です。
今日の出前授業を機に、自分自身を高めてくれることを期待しています。
そして、6年生みんなで高め合ってくれることを期待しています。

粟野中学校の先生方、ありがとうございました。
タイトル 6年生 同和問題出前授業(2022.01.27)
概要 1月27日(木)に三島会館副館長の岡本章先生による同和問題出前授業をしていただきました。

社会科の歴史の授業で学習した身分差別について、教科書の資料をもとに、丁寧に詳しく教えて
いただきました。

教科書で習った江戸時代より前から差別があった事実に、子どもたちは驚いていました。
授業後の子どもたちの感想の中には、「差別がなくなるよう努力したい」など、学習したことを
これからに生かしていこうという強い思いを感じさせてくれるものが多くありました。

差別は絶対に許されないこと。
私たちの身の回りに潜む「差別」に敏感になり、「人権」を尊重する人に育っていってほしいです。
私たち大人も、君たちと一緒に学んでいかなければ…と思いました。

岡本章先生、ありがとうございました。
タイトル 6年生 プログラミング学習(2022.1.13)
概要 日本原子力研究開発機構の方を講師にお迎えし、プログラミング教材の
「MESH」を使用してプログラミングの学習を行いました。

授業では、「プログラミングとはどういうものなのか」について学んだ後、
実際に「MESH」をプログラミングによって操作しました。
操作にあたっては、本年度GIGAスクール構想で配備された
1人1台の端末である「iPad」を、「MESH」とをつないで
グループで相談しながらプログラムを組んでいきました。

生活の中でも使われているプログラムについて学ぶことができました。
タイトル 6年生 あと16日です!
概要 どんどん卒業のときが近づいています。
来週は、6年生を送る会もあり、学校全体が6年生の旅立ちのために動いています。
その一つに、「粟南タイムカプセル」があります。
今朝はPTAの役員の方が来てくださり、各クラスでその説明をしていただきました。
あと16日。1日1日を大切に、楽しんでいきたいですね。
タイトル 6年生 「自分を大切にしよう」 ~いのちの授業~
概要 ゲストティーチャーに優子先生をお迎えして、中学校という新しいステージに巣立っていく6年生にメッセージを送っていただきました。
〇みんなみんな、心から愛され、大切に大切につながれた命なんだよ
〇どんなときも、みんなのことを支えてくれる人がそばにいるよ
〇辛いことがあったときは、一人で悩まず、必ず誰かに相談するんだよ
優子先生の熱く、心温まるお話と、みんなの素直でやさしい気持ちがピッタリと合って、中学校で頑張っていくみんなの自信と勇気になりましたね。
★感想を一人紹介します。
『何かあったら、絶対に誰かに言うことを忘れない。お父さんお母さんのおかげで、自分がいると思うと、本当に感謝しかない。これからも頑張ろうと思う』
タイトル 6年生 「感謝・感謝」
概要 昨日とは打って変わってのいいお天気になりました。
「ありがとう!6年生」Weekも大詰めです。今日は6年生の発表。
この6年間のすべてのものに『感謝』を込めて、「出会い」という詩の群読と「命の歌」の合唱を披露。
全員の顔が上がり、まっすぐに前を向き、1枚の絵になっている姿から、「中学校でも、がんばるぞ!」という決意が伝わってきましたよ。
タイトル 6年生 「卒練」が始まりました!
概要 6年生の卒業式練習が始まりました。
昨日の「6送会」から1つギアが上がり、気持ちを引き締めていました。
「やるときはやる学年」です。
練習を重ねて、本番ではきっと立派な姿を見せてくれると確信しています!