日誌

2021年12月の記事一覧

12月といえば


2年生の図工。ステンシル版画が続々と刷り上がっていました。
版画版にローラーでインクをのせ、バレンでこすり、
和紙をそ~っとめくりあげると…「わぁ!」素敵な作品です。

4年生は外国語」で「クリスマス」についての学習です。
「Santa Claus」「Christmas tree」「present」などの
Christmasにかかわる言葉をリズムよく練習していました。

12月は「粟野小人権月間」です。
6年生は「人権標語」についての話し合いをしていました。
みんなから出た意見をもとに班ごとに「標語」を考えていました。
各教室からでてくる標語、楽しみです。
0

寒さに負けず


5年生は、県の学力調査(SASA)に取り組んでいました。
今日は、国語と算数の問題にチャレンジしました。
これまでがんばってきた成果が十分発揮されますように。


昼休みには、たくさんの子どもたちが外へ飛び出しました。
ドッジボール、鬼ごっこ、鉄棒、チューリップ観察など…。
粟野っ子も、チューリップも、寒さにも負けず元気もりもり。
0

やってみる!


1年生は、図工で紙版画に取り組んでいました。
表したい形を描いて、はさみでチョキチョキ。
森の中、海の中など自分のつくりたい世界を思い描きながら。

3年生は、音楽でリコーダー演奏に全集中。
曲名は「山のポルカ」。リズミカルなピアノ伴奏と
透明感のあるリコーダーの音色、秋葉山の紅葉がベストマッチ。

5年生は、理科で物の溶け方の実験に取り組んでいました。
塩、砂糖、コショウ、ミョウバン、味噌、片栗粉…など、
班ごとに違うものを溶かし、その様子の観察・記録です。
調理実習?と思うくらい、いい香り漂う理科室でした。
0

来週に続け


朝の時間に、全校表彰放送集会がありました。
税の絵葉書、市民文化祭原画、俳句、書写、読書感想文、
理科の自由研究、理数グランプリと、多岐にわたる表彰でした。
これは2年教室の様子。がんばりや活躍に拍手です。

表彰の後、「人権」についてのお話を聞く4年生の様子です。
12月4日~10日は人権週間。
粟野小では、12月6日から23日までを人権月間とし、
「思いやりや」や「いじめ」、「命の大切さ」などについて
授業や標語づくりなどの活動を通して、学び・考えます。
0

ぽっかぽか


1年生2学級が、合同体育で縄跳びに取り組んでいました。
「両足前跳び」を少しでも長く飛び続けるための練習です。
寒さが増すこれからの季節、縄跳びは体力アップに最適です。

3年生は「ハッピーレター大参戦」をしていました。
友だちのよいところ、してもらってうれしかったことなどを
レター紙に書いてポストインすると郵便屋さんが配達してくれます。
レターが届いたら、必ずお返しレターを書くのだそうです。
「500枚のレター紙がなくなりそう!」笑顔あふれる活動でした。

5年生は、早めにお弁当を食べて「ふれあい文化スクール」へ。
「ハーモニーホール(県立音楽堂)は初めて!」という子もたくさん。
本物のオーケストラや音楽家の演奏で、至福のひとときを!
0

ありがとう


今日は朝の登校指導・挨拶運動の日。これは粟野郵便局の五差路の様子。
たくさんの子どもたちが、旧27号線を横断する要注意地点です。
交通指導員さん、教員、PTAの方々に見守られて、安全に登校です。

6年生は、外部講師をお招きして、プログラミングの学習。
「MESH」という教材を活用し、タブレット操作で、
音を鳴らしたり、いろいろな色を灯したりする活動をしていました。
3人1組で協力し、チャレンジカードの課題を次々クリアー!

2年生は、10月に収穫したさつまいものクッキングにチャレンジ。
切ったりゆでたりする作業は、支援員さんたちのお力をお借りしました。
おいもをつぶして砂糖とバターを混ぜ、ラップでもみもみ。
できあがったコロコロおいも、とってもおいしかったそうです。
0