日誌

令和4年度 粟野小の日誌

それぞれに

梅雨入りしたというのに、さわやかな晴れの日が続いています。

博物館、山車会館、昆布館に校外学習に出かけた3年生。
コロナ対応のため、2コースに分かれての見学となりました。
目と耳で学んできたことを社会科の学習でさらに深め広めるそうです。

1年生掲示板には、100人分の「おひさまニコニコ」が並んでいます。
「みんなちがって みんないい」
どのおひさまも、1年生の笑顔のように明るく輝いています。

6年生の教室横に大きな笹竹が飾られ、短冊が揺れていました。
短冊には、「苦手な教科を克服する」「理数グランプリ予選突破!」
「将来〇〇になりたい」「修学旅行が中止になりませんように…」
などの願い事が綴られていました。どうぞ、かないますように!!
0

講談の世界へ

今日は、文化芸術による子供育成事業「講談の世界」の本公演。
コロナ対策のため、午前・午後の2部開催となりました。

「あわの亭」と大きく書かれたのぼりがみんなをお出迎え。

「講談とは?」というお話の後、粟野っ子が高座に上がり、
釈台を前に、張り扇をならして、練習してきた講談の発表です。
1・2年生代表は、「水戸黄門」を
3・4年生代表は、「弁慶と義経の出会いの一席」を
5・6年生代表は、「三方ヶ原の合戦」を
多くのお客様を前に、大きな張りのある声で、堂々と発表できました。

演目なかほどには「曲芸」もあり。会場は大もりあがりです。

今日の大看板は「一龍斎 貞友(いちりゅうさい ていゆう)」さん。
みんなの知っているのとはちがう「雪女」のおはなし。
流暢で表現豊かな語りに、会場み~んなが引き込まれました。
なんと「貞友」さんは、最後のごあいさつで、
「ちびまる子ちゃんの『お母さん』役などしています!」と
声優であることをお話してくださり、みんなびっくり、大喜び!

本物の芸術に触れるってすばらしい!
日本文化のよさやおもしろさを教えてくださった「貞水企画室」さん、
本当に、ありがとうございました。
0

~の世界へ

今日の朝活動の様子です。

3・6年生は図書ボランティアさんによる読み聞かせの日。
これは6年生教室。子どもたちは、本の世界に引き込まれていました。

5年生は、読書の時間です。思い思いの本に浸っていました。

4年生は、タブレットで漢字ドリル学習。
手で字をなぞりながら、書き順・読み方・使い方を学んでいました。

昼休みには、音楽室で、芸術鑑賞「講談の世界」のリハーサル。
各学級代表1名ずつが、明日の本公演に向け、講談に挑戦です。

「水戸黄門」や「弁慶・義経出会いの一席」などの軍記物を
張り扇をたたいて調子をとりながら、流ちょうに読み上げます。
家でも、学校でもたくさん練習した様子が伝わってきました。
明日はいよいお披露目の日。練習のとおりにやれば大丈夫!
0

成長


校舎ぞいにならんだアサガオがどんどん伸びてきました。
梅雨の晴れ間、1年生が支柱を立てていました。
「こんなに伸びるのかなあ」とつぶやきながら。
さあ、この先、どのように伸びてくるのか楽しみです。

5年生の書写の授業の様子です。課題は「成長」。
サブリーダーとして、すくすく伸びている5年生に
ぴったりの課題。先週の宿泊学習の疲れも見せず、一筆入魂。

6年生教室では、学級ごとに「租税教室」が行われていました。
「110円の品物を買うとすると、そのうちの10円が消費税。
 10円の7円分が高齢者のために、3円が教育に使われます」
という具体的なお話もありました。
日々の生活が、税金のおかげで成り立っていることを学びました。
0

梅雨入りですが


2年生の野菜が、ぐんぐん育ち、子どもたちは大喜び。
今日はみんなで「追肥」まき。1粒ずつまいている子もいました。
緑のトマトの実やナス・ピーマンの花をじっくり観察します。

3年生は、外国語で色(カラー)の学習をしていました。
グループ対抗でゲームを楽しみながら、
「I like red.」などの言い方を繰り返し練習していました。

6年生は、書写で、課題「快晴」に取り組んでいました。
北陸地方は今日から梅雨入り。例年より7日遅れだそうです。
じめじめした日が続きますが、心はカラッと前向きにいきたいものです。
0