日誌

令和4年度 粟野小の日誌

講談の世界へ

今日は、文化芸術による子供育成事業「講談の世界」の本公演。
コロナ対策のため、午前・午後の2部開催となりました。

「あわの亭」と大きく書かれたのぼりがみんなをお出迎え。

「講談とは?」というお話の後、粟野っ子が高座に上がり、
釈台を前に、張り扇をならして、練習してきた講談の発表です。
1・2年生代表は、「水戸黄門」を
3・4年生代表は、「弁慶と義経の出会いの一席」を
5・6年生代表は、「三方ヶ原の合戦」を
多くのお客様を前に、大きな張りのある声で、堂々と発表できました。

演目なかほどには「曲芸」もあり。会場は大もりあがりです。

今日の大看板は「一龍斎 貞友(いちりゅうさい ていゆう)」さん。
みんなの知っているのとはちがう「雪女」のおはなし。
流暢で表現豊かな語りに、会場み~んなが引き込まれました。
なんと「貞友」さんは、最後のごあいさつで、
「ちびまる子ちゃんの『お母さん』役などしています!」と
声優であることをお話してくださり、みんなびっくり、大喜び!

本物の芸術に触れるってすばらしい!
日本文化のよさやおもしろさを教えてくださった「貞水企画室」さん、
本当に、ありがとうございました。
0

~の世界へ

今日の朝活動の様子です。

3・6年生は図書ボランティアさんによる読み聞かせの日。
これは6年生教室。子どもたちは、本の世界に引き込まれていました。

5年生は、読書の時間です。思い思いの本に浸っていました。

4年生は、タブレットで漢字ドリル学習。
手で字をなぞりながら、書き順・読み方・使い方を学んでいました。

昼休みには、音楽室で、芸術鑑賞「講談の世界」のリハーサル。
各学級代表1名ずつが、明日の本公演に向け、講談に挑戦です。

「水戸黄門」や「弁慶・義経出会いの一席」などの軍記物を
張り扇をたたいて調子をとりながら、流ちょうに読み上げます。
家でも、学校でもたくさん練習した様子が伝わってきました。
明日はいよいお披露目の日。練習のとおりにやれば大丈夫!
0

成長


校舎ぞいにならんだアサガオがどんどん伸びてきました。
梅雨の晴れ間、1年生が支柱を立てていました。
「こんなに伸びるのかなあ」とつぶやきながら。
さあ、この先、どのように伸びてくるのか楽しみです。

5年生の書写の授業の様子です。課題は「成長」。
サブリーダーとして、すくすく伸びている5年生に
ぴったりの課題。先週の宿泊学習の疲れも見せず、一筆入魂。

6年生教室では、学級ごとに「租税教室」が行われていました。
「110円の品物を買うとすると、そのうちの10円が消費税。
 10円の7円分が高齢者のために、3円が教育に使われます」
という具体的なお話もありました。
日々の生活が、税金のおかげで成り立っていることを学びました。
0

梅雨入りですが


2年生の野菜が、ぐんぐん育ち、子どもたちは大喜び。
今日はみんなで「追肥」まき。1粒ずつまいている子もいました。
緑のトマトの実やナス・ピーマンの花をじっくり観察します。

3年生は、外国語で色(カラー)の学習をしていました。
グループ対抗でゲームを楽しみながら、
「I like red.」などの言い方を繰り返し練習していました。

6年生は、書写で、課題「快晴」に取り組んでいました。
北陸地方は今日から梅雨入り。例年より7日遅れだそうです。
じめじめした日が続きますが、心はカラッと前向きにいきたいものです。
0

5年生 宿泊学習日記2日目

気温も高くなく、さわやかな朝を迎えました。

朝7時前から活動開始。「朝のつどい」の様子です。

今日も元気に! みんなで目覚ましのラジオ体操です。


今日一日の活力のもと。朝ごはんをしっかり食べます。
今日のメイン活動は、焼杉工作とレクリェーション。


工作室で、焼杉に真剣に取り組みます。
自分の好きな形の杉材を選び、端をけずり整えています。
最後の「焼く」工程まで時間と手間はかかりますが、
その分、仕上がりが楽しみですね。

宿泊学習を終えた5年生の子どもたち、2時過ぎに、
大きな荷物を持って学校に帰ってきました。
教室で、焼杉の作品を机におきながら、2日間の振り返りです。
「楽しかった!」「ちょっと眠い…」など、いろいろな声。
帰宅したら、たくさんのお土産話で盛り上がることでしょう。
0

5年生 宿泊学習日記


9:15 玄関ピロティーにて出発式。代表児童の進行のもと、
テーマ「仲を深め、サブリーダーとしての第一歩をふみ出そう」、
3つのルールについて、みんなで確認しあいました。
きびきびとした態度、行動にすがすがしさ、頼もしさを感じました。

バスに、大荷物を積み込んだあと、出発です。
午前中は気比神宮ウォークラリー、緑地公園で昼食となります。


午後からは粟野公民館にて、粟野の歴史学習です。
「粟野の歴史を語り継ぐ会」の方々に、昔の粟野地区や学校の様子、
粟小のケヤキ、校門・記念碑などについて、
写真を見せていただきながら、お話を聞きました。
「これからの粟野の歴史をつくっていくのはみなさんです!」
粟野の歴史を築きあげてこられた方々からのお言葉に、
粟野っ子の背筋がちょっぴり伸びたような気がしました。

午後3時頃、少年自然の家に到着し、入所式を行いました。


食堂での夕食の様子です。
コロナ禍のため、前半・後半に分かれ、向かい合いなしですが…、
お腹を空かせた子どもたち、おいしそうにいただいていました。
この後、キャンドルサービス&ネイチャークイズ、入浴を済ませ、
午後10時に就寝予定です。ゆっくり休み、明日を迎えましょう。
0

見る・知る


1年生は、生活科でアサガオの観察をしていました。
タブレットでパシャリと撮ったり、
自分の手で葉を触ってみたり、においをかいでみたり。
毎日お世話をしているアサガオの成長を確かめていました。

2年生と3年生は歯科検診を受けました。
身体計測、内科健診、尿検査…様々な健康診断が続く6月。
自分の体のことを知ることは、健康の第一歩です。

4年生は、社会科の学習で「清掃センター」に出かけました。
100名をこえる学年なので、1学級ずつの見学となります。
教科書で学んだことを自分の目と耳で確かめるため、いざ!
0

みんなで


4年生は、国語で「一つの花」の学習をしていました。
物語を読み終えての感想をノートに書いているところです。
教育実習の先生も、子どもたちとともに学んでいます。

5年生は社会で、「日本の気候」の学習です。
「桜が咲き始める時期の違いから気が付くことは・・・」
日本地図をさしながらの説明を、「なるほど!」と
うなずきながら、みんな一生懸命聞いていました。

6年生は算数では、
「分速4分の1㎞で走る車は10㎞走るのに何分かかる?」
という問題に取り組んでいました。
ぺア学習で、自分の考えをお互いに伝え合っていました。
0

生きものとなかよし


お天気に恵まれ、2年生が中池見に校外学習に出かけました。
ながぐつや探検ボードをもって、笑顔で「いってきま~す!」
お昼前には、大満足な様子で帰校しました。
ザリガニ、カエル、おたまじゃくし、ちょうちょなど、
たくさんの生きものを見つけることができたそうです。

3年生は、理科の「トンボやバッタを育てよう」の学習で、
桜ヶ谷プールに「ヤゴ」さがしに出かけました。
プールはまさに、生きものワンダーランド!
「ヤゴ、ヤゴ、ヤゴ!」「おたま(じゃくし)いた!」
子どもたちの歓声が秋葉山にはね返り、響き渡っていました。

「先生、見て!見て!」たくさんのヤゴとおたま(じゃくし)です。
何を食べるのかな?どのようにトンボやカエルになるのかな?
これから学びが広がりそうです。
0

命を守る学習

今日は、今年度初めての避難訓練が行われました。

思い思いに楽しく過ごしていた昼休み、突然、緊急地震速報が。
校庭で遊んでいた子どもたちは、すぐにその場にしゃがみ、
「地震から火災発生」という放送を静かに聞きました。

約10分後、校庭に全員避難完了。担当の先生から、
・「お・は・し・も」が守れましたか?
・高学年は、近くにいた低学年の子を誘導できましたか?
などのお話がありました。
学級にもどってからも、自分たちの行動の振り返りをしました。
今日学んだことは「自分の命は自分で守る」ことの大切さ。
万が一の時、いつ、どこにいても冷静に行動できますように。
0