松陵中学校の歴史                                                       

昭和23 4月
1日
敦賀市立第2中学校として発足、本校を松原小学校に、分校を敦賀西小学校・浦底・白木に置く

昭和24
3月 2日 校歌制定
4月 1日 校名を松陵中学校とし、本校を敦賀高等学校北校舎に、分校を松原小学校・浦底・白木に置く

昭和25
7月 19日 校章制定
8月 31日 校舎 第一期工事完成
11月 3日 施設優良校として文部大臣より受賞
昭和27 4月 1日 自転車置き場、体育館新館完成
県教委の精神衛生研究指定校として発表
昭和28 4月 1日 水槽・水道完成
昭和30 9月 1日 倉庫・第二自転車置き場完成
昭和31 4月 1日 文部省の産業教育研究指定校(発表33.11.14)
給食調理室完成、週3回副食給食実施
昭和36 4月 1日 浦底分校が西浦中学校として独立
10月 20日 県学校保険・体育・給食指定校として発表
昭和37 4月 1日 白木分校休校、美浜町丹生中学校へ生徒を教育委託
昭和38 2月 10日 体育館増築完了
昭和40 4月 1日 特殊学級設置
昭和42 3月 25日 校門完成
昭和43 10月 3日 国民体育大会バレーボール競技応援・天皇奉迎
昭和45 4月 15日 「調査統計」文部大臣表彰
5月 大阪万国博覧会見学(学年毎に分けて3日間)



昭和47
4月 1日 福井県教育委員会・敦賀市教育委員会指定総合教育研究指定校となる(発表49.10.19)
8月 5日 PTA奉仕作業により中庭造園工事完了
8月 31日 体育館床張り替え工事完了
12月 2日 中校舎教棟増築完成
昭和51 9月 26日 市中学校陸上競技大会で7年連続総合優勝

昭和54
3月 31日 校舎改築 第一期工事完成
8月 22日 校舎改築 第二期工事着工
12月 10日 給食室完成

昭和55
3月 31日 校舎改築 第二期工事完成
4月 1日 県教委 心身障害児理解推進協力校(発表56.11.17)
8月 10日 校舎改築 第三期工事着工
昭和56 4月 25日 校舎改築 第三期工事完成
昭和57 6月 26日 花壇造成コンクール優良賞受賞
昭和58 4月 1日 生徒指導実践研究校(県市教委指定2年間)
昭和61 8月 1日 旧校舎改造(部室に改造)
平成 3 9月 12日 学校週五日制休業土曜日の開始(毎月第二土曜日)体育館を開放
平成 7 2月 4日 男子の頭髪・靴下の校則改正(生徒総会)


平成 8
3月 8日 旧校舎を解体し、部室新築工事完了
4月 1日 スクールカウンセラー活用調査研究委託校
6月 26日 高架防球ネット完成(校庭周囲)
8月 31日 パソコン室完成・パソコン設置
平成10 11月 11日 生徒玄関前の築山の改修完成


平成13
4月 1日 スクールカウンセラー活用調査研究委託校
情緒障害特殊学級が加えられる
8月 1日 南校舎大規模改修・地震補強工事着工
10月 24日 市花壇コンクール優秀賞
12月 4日 南校舎大規模改修・地震補強工事完成
平成14 4月   教育課題モデル校事業の研究校
「朝読書」の実施
平成15 9月 1日 「学校評議委員会」を立ち上げる
11月 4日 グランド北側 桜の木を植樹(8本)
平成16 4・7月   男子ソフトテニス部 県大会春夏連覇
  12月 10日 管理棟 北校舎耐震大規模改修工事完成
平成18 2月   福井県学校体育研究優良校 受賞
平成20 8月   福井県より小中連携教育推進事業モデル校の指定を受ける
平成22 2月   小中連携教育推進事業モデル校 中間発表会開催
平成22 12月   小中連携教育推進事業モデル校 最終発表