敦賀市立黒河小学校
   校訓 「明るく 清く たくましく」 
      

 

学校基礎データ

〒914-0132
福井県敦賀市御名25-5
TEL : 0770-22-1433
FAX : 0770-22-2773
E-Mail : kuroko@edu.ton21.ne.jp
 

お知らせ

★敦賀市ハートフル・スクールでの電話相談「ふれあいダイヤルいじめ110番」が「いじめ」に関する悩み相談のほか,友人や学習などの悩みも相談内容となり,市内小中学生からの募集により「はーと・ほっとダイヤル」へと名称を変更することとなりました。電話番号は今までと同じです。[左下の教育相談機関のコーナー参照]
 

アクセスカウンタ

トータル124793
ご覧いただきありがとうございます!

教育相談機関

<学校外の教育相談機関>

○敦賀市
「はーと・ほっとダイヤル」

 0120-96-8104(フリーダイヤル)

○福井県「24時間電話相談」

 0776-51-0511

○全 国「24時間子どもSOSダイヤル」

 0120-0-78310

 

バナー

新着情報

 

黒河元気ッズ日誌(平成29年度)

H29 黒河元気ッズ日誌
1234
2017/07/26

夏休み理科実験プロジェクト

| by teachers
 夏休みが始まって約1週間経ちましたが宿題は進んでいますか絵文字:笑顔
 3年生以上は、理科の自由研究が宿題にあります。その自由研究のお助けとして、夏休み理科実験プロジェクトを行いました。原子力研究開発機構より、伊原先生にお越し頂き、実験教室と自由研究のアドバイスをしていただきました。
 5・6年生は、『作ってみようエコーマイク』と題して音の伝わり方について学習しました。塩の動き方で音の伝わり方を目で見て、糸電話の糸の部分を風船にしたもので、伝わってくる音を聞きました。最後にペットボトルと紙コップでエコーマイクを作って音で遊びました。
 3・4年生は、『必ず帰ってくるブーメランをつくろう』ということで、厚紙で3枚の羽のブーメランを作り、みんなでとばしました。
 3年生以上は、自由研究で、今回教えていただいたことの発展をしてみてもいいですし、他の課題についてもアドバイスいただいたので、ぜひ、興味のわく課題にチャレンジしてみてくださいね。
  

  

  

  
11:49
2017/07/19

いよいよ夏休み!家庭でも読書を!

| by principal
今週末の7月21日(金)から39日間の夏休みに入ります。健康で充実した夏休みになることを願っております。
昨年から子どもたちの読書活動が充実するようにと,いろいろな取り組みを進めております。朝読書,週末読書(リーディングフライデー),全校ビブリオバトル,家庭読書等。朝,業間,昼休み,学校図書館では本を借りるために子どもたちでにぎわっています。
本を借りる時には,一人ひとりの「読書カード」に借りる本の名前等を記入していきますが,1枚の読書カードの表と裏で合計20冊の借りる本を記入することができます。20冊以上の本を借りる場合は,2枚目の読書カードをつくり,1枚目と2枚目を「色の付いたリング」でまとめていきます。リングがついているということは,20冊以上の本を借りて読んでいるということです。
画像は,学年毎の読書カード入れです。色とりどりのリングがたくさん並んでいます。現在のところ,一人平均25冊以上の本を借りて読んでいます。夏休み中も家庭での読書の時間を毎日の生活の中に位置づけて読書を継続してほしいと思っております。夏休み中に読書活動がさらに充実しますようお願いいたします。

10:09
2017/07/14

授業参観、個人懇談を行いました!

| by teachers
 7月14日(金)に授業参観、個人懇談を開催しました。暑い中、保護者の皆様に多数ご来校いただき、ありがとうございました。授業参観では、子どもたちも張り切って学習に取り組む姿が見られました。個人懇談では、各担任からお子さんのこれまでの頑張りと、今後さらに力をつけてほしいことを、伝えさせていただきました。
 これから夏休みを迎えますが、日々の健康・安全と規則正しい生活を心がけ、1学期後半のスタートにつなげてほしいと思います。今後も一層のご支援ご協力を、よろしくお願いいたします。
  
  
10:28
2017/07/12

第1回全校ビブリオバトル

| by teachers
 第1回全校ビブリオバトルを行いました。昨年から始まった全校ビブリオバトル。みんながおすすめの本を選び、たのしくビブリオバトルに参加しました。学年ビブリオバトルを経て、出そろった6人のバトラーによる最終決戦の場です。
 今年度から、おすすめの一文とその理由が書かれた用紙を持って聞きます。また、投票用紙には、メモと、発表の仕方やおもしろそうだと思ったか、読んでみたくなったかの点数を付ける欄を設けました。聞く方も、ディスカッションタイムで、伝わるように質問できることが目標です。
 6人の代表のみなさんは、たくさん練習し、立派に紹介してくれました。見事チャンプ本に輝いた本は、『強くてごめんね』でした!!第二位は、『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』、第三位は、『ピラミッドの建て方』という本でした。おめでとうございます!
 第2回全校ビブリオバトルは、秋のスマイル文化祭で行われます。本をいっぱい読みためて、ステキな全校ビブリオバトルにしましょうね。

13:10
2017/07/09

3年 親子のつどい

| by teachers
7月9日(日)3年親子のつどいが行われました。
今年は、ニュースポーツ3種類に親子で挑戦。
敦賀市スポーツ振興課から指導員のみなさま4名に来ていただき、
「ディスゲッター」「マイパック」「キンボール」を教えていただきました。
赤、青、白の3チームに分かれて、点数を競ったのもあり、
みんな熱く燃え、あちこちで歓声が上がるほど盛り上がり、
とても楽しい時間を過ごすことができました。
今日までいろいろな準備をしてくださった学年委員のみなさん、
ありがとうございました。




15:22
2017/07/05

★7/5 学年発表(6年生)★

| by teachers
7月5日(水)に6年生の学年発表がありました。6年生は、11月に行われる文化祭、現在、取り組んでいるビブリオバトルに向けて、様々な発表の仕方を紹介しました。まず劇団ひまわりの劇団員さんとの出会いから学んだ事を校長先生の話し方を真似しながら紹介しました。
また、その学びから自分たちの生活をふり返り、学校編・放課後編・地域編・家族編の4つの場面を劇風に紹介しました。場面ごとに、どのような言葉をかけるといいかを考え、身近な人へやさしい言葉が言えているかを確認しました。
そして、最後に、より言葉の大切さを知ってもらうために、言葉の語源クイズを行いました。言葉の語源や意味、使い方を学ぶことで、しっかり言葉を考えて話す人や相手にやさしい言葉がかけられる人が増えてほしいなと思います。
       
18:27
2017/07/03

4年生 理科出前授業

| by teachers
 原子力開発機構より、伊原先生にお越し頂き、出前授業をしていただきました。電気のはたらきの単元で、いろいろな電池を紹介していただきました。自分たちで実験して電気について学習してきましたが、そのまとめとして、電池について学習しました。このいろいろな電池を知ることは、中学校の教科書にも載っていて、そのまま今の学習が中学校の学習につながるんだということも自覚した時間でもありました。まずは、レモン電池の実験です。亜鉛板と銅板を使い、レモン電池を作りました。作ったレモン電池のはたらく力を大きくするために、レモン電池を直列つなぎにしました。木炭電池も作りました。子ども達が一番驚いていたのは、人間電池です。スプーンとアルミホイルを使い、みんなでつながって電気を起こすことができました。工夫すると、夏休みの自由研究でも活用できます。いろいろな電池について楽しく学ぶことができました。
  
  
  
15:55
2017/07/01

1年生親子の集いを実施しました!

| by teachers

 7月1日(土)に、1年生の親子の集いを実施しました。子どもたちや保護者相互の親睦を深めようと、4名の学級委員さんが準備を進め、大縄跳びとドッジボールを計画してくださいました。
 4つのチームに分かれて、会は始まりました。オープニングの「元気ッズ体操」と「はぴねすダンス」に続いて、前半は大縄跳び。お父さん方が回し手を引き受けてくださり、8の字跳び開始。お父さんたちは、子どもたちやお母さん方をちょっとでもうまく跳ばせてあげようと、汗をかきかきすごく頑張ってくださいました。子どもたちは、お家の人といっしょに数を数えながら、縄に入るタイミングを覚えていきました。みんなとても上手に跳べるようになりました。
 後半のドッジボールは、4チームのトーナメント戦。回を重ねるごとに、1年生もスピードに乗ってきて、「自分たちが主役」のとっても楽しいゲームができました。一生懸命ボールを追いかける姿、逃げ回る姿、力いっぱい当てようとする姿、譲り合う姿…みんなとっても輝いていました。仲間とともに、成長が光る楽しい親子の集いになりました。
 保護者のみなさん相互の交流も深まり、とても意義深い親子の集いが実施できました。
 
 
 


13:02
2017/06/26

劇団ひまわりの公演が行われました!

| by teachers
 6月26日(月)に、劇団ひまわりの公演が体育館で行われました。
 「ほんとの気持ち」をテーマに、人と人が関わり合う中で大切にしたいことを考えさせてくれる内容でした。
 第1部は、日常生活の中で感じる「言いたいのに言えない」瞬間を、面白おかしいドラマに仕立てたお芝居でした。
 第2部は、立原えりか原作『木馬がのった白い船』、街の人々に愛され続けた公園の木馬が、突然、街を去ることになった物語でした。5・6年生の子どもたちも出演者として練習をさせてもらい、本番で素晴らしい演技をすることができました。
 劇団ひまわりのスタッフの皆さんと黒河小の子どもたちが一緒になってつくった素敵なステージになりました。

 
 
 
17:50
2017/06/22

5年宿泊学習~無事下山しました~

| by principal
野坂山頂上での昼食後,全員そろって下山開始。途中,体調を崩した人もいましたが,持ち直して何とか,全員無事,少年自然の家に到着しました。
入所式を済ませてから各部屋に入り荷物の整理です。

15:18
1234

黒河元気ッズ日誌(平成28年度)

H28 黒河元気ッズ日誌
12345
2017/03/17

グラウンドの梅の木が…

| by principal

あたたかな陽気に,体育館横の梅の木が満開を迎えようとしています。
青空をバックにとても美しく咲いています。
10:35
2017/03/15

卒業証書授与式が行われました

| by teachers
 3月15日(水)、第108回黒河小学校卒業証書授与式を行い、
31名の6年生が長谷川校長先生から卒業証書を受け取りました。

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!

 卒業生は、立派な姿を来賓や保護者の皆様、在校生に見せてくれました。
在校生も、姿勢や歌声、拍手に「おめでとう」「ありがとう」「がんばってね」の
気持ちを込めて、6年生を送り出すことができました。
 卒業式後の教室で6年間の小学校生活をふりかえった後、在校生と教職員で
卒業生を見送りました。
 卒業生のみなさん、中学校でのさらなる活躍を応援しています。

 
 
10:52
2017/02/17

読み聞かせボランティアさん感謝のつどい

| by teachers
 2月16日(木)に、図書・ベルマーク委員会主催で、読み聞かせボランティアさん感謝のつどいが行われました。毎週木曜日に、読み聞かせに来ていただけることを、全校児童とても楽しみにしています。
 集会では、いつも読み聞かせをしてくださるボランティアのみなさんに、委員のみんなが読み聞かせ劇を見ていただきました。「どうぶつ句会」というお話で、動物たちが順番に俳句を詠んでいくという内容です。読み聞かせに身振り手振りを付けたもので、俳句を詠む楽しさが伝わるお話でした。そして、図書室で各学年一番本をかりた人を紹介しました。1分間ビブリオバトル風本紹介では、図書室に新しく入った本を紹介しました。
 最後に読み聞かせボランティアさんに、全校のみんなで書いたお手紙とお花をプレゼントしました。
 いつも楽しい読み聞かせをありがとうございます。これからも読み聞かせをよろしくお願いします。全校みんなで楽しみにしています。
  
  
18:22
2017/02/16

文化クラブ お茶体験

| by teachers
地域にお住まいの山田先生にお越しいただき、
文化クラブでお茶体験を行いました。
初めてお茶を点てる子もおり、とても楽しみにしていました。
いつもは元気いっぱいの子どもたちですが、
この時ばかりは、いつもよりおしとやかな様子でした。
道具の名前や作法などを教えていただきながら、
お茶をいただく子と、お茶を点てる子に分かれて、
楽しく体験することができました。
山田先生、ありがとうございました。


16:29
2017/02/15

★代表委員会の活動より(2/14)★

| by teachers
2月14日に本校の代表委員会と粟野中学校生徒会の方とのテレビ会議を行いました。

3年生以上が行った「インターネット等に関する調査」の結果をふまえて、黒河小学校独自のスマートルールを作成しようと代表委員会でルール作りを行ったのですが、たくさんの悩み事が出てきました。話し合いを進めていく中で、中学校の「君を守ルール!!!!!!」を参考にしていたこともあり、粟野中学校の先輩方に、相談にのっていただき、アドバイスをいただこうということになりました。
 

今回のテレビ会議では、黒河小学校側からの質問がメインとなりましたが、粟野中学校生徒会のみなさんがその質問に分かりやすく答えくださり、とても学びの多い30分となりました。話し合いでは、①使用時間の設定の仕方②親に関わるルールの作り方③その他、ルール作成のために気をつけるといいことなどのアドバイスを受けることができました。黒河小学校の代表として、一生懸命、言葉を聞き、メモを取ろうとする姿勢に感心しました。
 
話し合いの終盤には、粟野中学校の取り組みの1つである「オールOFF」についても紹介してもらい、その取り組みを興味深く聞いている児童の姿が見られました。粟野中生徒会長の「黒河小学校のみなさんにあったルールを考えていくことが大切です。このようなテレビ会議(話し合いの場)をまたもちましょう。」という言葉が次の行動に向けてのエールとなったようです。

今、代表委員会は「黒河小学校のスマートルール作り」のために、次の活動を行っています。
作成できましたら、お知らせしたいと思います。
14:46
2017/02/15

★やまびこ園の方が訪問(3・4年)2/14★

| by teachers
〈アルミ缶集め開始〉
2月に入り、10日まで全校で「色別対抗アルミ缶集め」を行いました。これは、短い期間でもできるだけ多くのアルミ缶をやまびこ園に届けたいという思いで、4年生が考えた活動です。
3年生はポスターを作り、児童玄関や廊下に掲示し、呼びかけをしました。
   
毎朝、色別で集まったアルミ缶を4年生が数を数え、色ごとのアルミ缶の数をお昼の放送で放送委員会の児童が紹介しました。保護者のみなさんや地域の方々も協力してくださり、全校で1,936個のアルミ缶を集めることができました。ご協力、本当にありがとうございました。

〈2月14日、やまびこ園の方が訪問〉
天候が悪く、急遽、やまびこ園の方が本校に来校してくださる事になりました。
お話の中では、やまびこ園の利用者のみなさんが楽しく生活をされている様子や自分たちが人と接するときに忘れてはいけない「思いやり」について学ぶことができました。最後の児童の感想には、やまびこ園の方のお話を聞いて、「困っているのかな?と感じたとき以外にも、声をかけてみるようにしたい。」という自分の変容を発表してくれた人もいました。やまびこ園で働く人たちの温かい心に触れ、人とのふれあいをより大切に思えた時間となりました。
     
14:08
2017/02/14

5年生 水墨画教室

| by teachers
5年生を対象に、水墨画教室が行われました。
畠山旺佳先生にゲストティーチャ―として来ていただきました。

最初に、墨をすり、水をふくませて、墨の濃淡が出るように、
いろいろな線を描き、練習しました。
次に、先生のお手本を見ながら、実際に描いていきました。
筆づかいを教えていただきながら、試行錯誤しながら取り組みました。
最後に、いよいよ清書です。
集中してじっくりと取り組み、一人一人が納得する作品を仕上げることができました。

ていねいに教えてくださった畠山先生、
ありがとうございました。


19:10
2017/02/10

園児1日体験入学を行いました!

| by teachers
 2月10日(金)、来年度入学予定の黒河保育園の園児26名が来校しました。
 校長先生のお話を聞いた後、1年生の教室で算数ゲームやランドセルを背負う体験などをしました。
 その後、体育館に移動して、2年生とじゃんけんゲーム。体を動かして楽しみました。
 図書室にもどると、3年生からメッセージの入ったプレゼントをもらいました。
 最後に、校舎内を見学し、どんな教室があるか、小学生のお兄さんお姉さんはどんな勉強をして
いるかなどを見て回りました。
 園児たちは、4月
からの小学校での生活に心躍らせている様子でした。
 
 
 
10:34
2017/02/09

2・5年生 命の授業

| by teachers
山下里美助産師さんをゲストティーチャーとしてお迎えし、
2年生と5年生で命の授業が行われました。

赤ちゃんがお腹にできたときは、目に見えないほどの大きさだったのが、月日が経つにつれ、大きくなり、いろんな準備をして生まれてきたということを、実際の大きさと同じ大きさの人形で教えていただきました。お腹の中でジャンプしたり、周りの声を聞いたりしている…。へその緒が3本の管に分かれている…。命の道を通れるような体の仕組みになっている…。たくさんの不思議を教えていただきました。
赤ちゃんが生まれた時、周りを囲んでいる人たちは、みんな笑顔。みんな「生まれるちから、生きるちから」を持って生まれてきた、あなたは世界でただ一人だけなんだよというメッセージをいただきました。みんな望まれて生まれてきた命です。だから、自分も周りの人も大切にしてほしい話してくださいました。
 その後、グループに分かれて、パネルを見せてもらったり、赤ちゃんの人形をだっこしてみたりしました。赤ちゃんを大切にだっこしている子ども達の顔は、とてもにこにこ、幸せそうな顔をしていました。


12:16
2017/02/09

中学年 なわとび大会

| by teachers
2月8日(水)業間~3時間目に、なわとび大会を行いました。



持久跳びも、セット跳びも、たくさんの人が自己記録を出すことができました。
持久跳びの部では、4年生は8名、3年生は4名、10分間跳び続けることができました。昨年の記録を見ると、4年生は2名から6名増え、3年生は最高記録が7分だったところから今年は4名と、1年間のがんばりが現れ、成長のあとが見えました。



セット跳びの部は、学年によって種目が違います。3年生は引っかかってもその続きからできますが、4年生は初めから数えなければなりません。
○3年生: 前跳び→あやとび→交差跳び     最高記録32セット 3回
○4年生: かけ足跳び→あやとび→二重跳び  最高記録12セット28回
7分を過ぎたあたりから体が辛そうな人もいましたが、最後まであきらめず1回でも記録をのばそうと、どの児童もがんばっていました。


中には本番当日に結果を出すことができず、悔しい思いをした人もいましたが、なわとび大会に向けてがんばってきたことや、本番でどんな気持ちで跳んだのかが一番大切だと思います。来年に向けて、またこれから業間の時間を中心にがんばってほしいです!
11:17
12345

黒河元気ッズ日誌(平成27年度)

H27 黒河元気ッズ日誌 >> 記事詳細

2016/02/10

5年生 『いのちの学習』

| by teachers

 2月10日、助産師の山下里美さんにお越し頂き、『すばらしき赤ちゃんパワー』と題して、お腹の中の赤ちゃんについて教えていただきました。赤ちゃんがお腹にできたときは、目に見えないほどの大きさだった・・・月日が経つにつれ、大きくなり、いろんな準備をして生まれてきたということを、実際の大きさと同じ大きさの人形で教えていただきました。赤ちゃんが生まれた時、周りを囲んでいる人たちは、みんな笑顔です。みんな「生まれるちから、生きるちから」を持って生まれてきた、あなたは世界でただ一人だけなんだよというメッセージをいただきました。みんな望まれて生まれてきた命です。そして、今度はみんなが、新しい命をつないでくれるといいなとおっしゃっていました。
 その後、グループに分かれて、パネルを見せてもらったり、赤ちゃんの人形をだっこしてみたりしました。「首持たなあかんなあ。」「重たいなあ。」と話しながら赤ちゃんをだっこしている子ども達の顔はキラキラと輝いていました。
 

 
11:28

黒河元気ッズ日記(平成26年度)

H26 黒河元気ッズ日記
12345
2015/03/04

6年生 感謝の調理実習をしました☆

| by teachers
感謝の気持ちを込めて、先生方に、『お好み焼き』とメッセージカードをプレゼントすることにしました。2年間、調理実習をしてきただけあって、調理の段取りも完璧でした。みんなで協力して、おいしいお好み焼きのできあがり!
 
 先生方に感謝の言葉と共にお届けしました。先生方も喜んでくださいました。また、お家でも作ってみてほしいと思います。卒業まであと少し・・・。思い出をかみしめながら一歩一歩歩いています。
    
14:31
12345

今月の生活目標

安全にすごそう
廊下の右側をしずかに歩こう
暑さに負けない強い心をもとう
水分をしっかりとろう