敦賀市立黒河小学校
   校訓 「明るく 清く たくましく」 
      

 

学校基礎データ

〒914-0132
福井県敦賀市御名25-5
TEL : 0770-22-1433
FAX : 0770-22-2773
E-Mail : kuroko@edu.ton21.ne.jp
 

お知らせ

★敦賀市ハートフル・スクールでの電話相談「ふれあいダイヤルいじめ110番」が「いじめ」に関する悩み相談のほか,友人や学習などの悩みも相談内容となり,市内小中学生からの募集により「はーと・ほっとダイヤル」へと名称を変更することとなりました。電話番号は今までと同じです。[左下の教育相談機関のコーナー参照]
 

アクセスカウンタ

トータル124812
ご覧いただきありがとうございます!

教育相談機関

<学校外の教育相談機関>

○敦賀市
「はーと・ほっとダイヤル」

 0120-96-8104(フリーダイヤル)

○福井県「24時間電話相談」

 0776-51-0511

○全 国「24時間子どもSOSダイヤル」

 0120-0-78310

 

バナー

新着情報

 

黒河元気ッズ日誌(平成29年度)

H29 黒河元気ッズ日誌 >> 記事詳細

2017/06/14

オープンスクールを開催しました!

| by teachers
6月14日(水)にオープンスクールを開催しました。
保護者の皆様、地域の皆様、学校関係者の皆様など、多数の方々にご来校いただき、
ありがとうございました。
4・5・6年生は、警察署や海上保安庁の方をゲストティーチャーを招いて、指導して
いただきました。子どもたちも張り切って学習に取り組む姿が見られました。
これからも、日々の学習に落ち着いて取り組み、子どもたちの力をさらに伸ばしたいと
考えております。今後も一層のご支援ご協力を、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
11:30

黒河元気ッズ日誌(平成28年度)

H28 黒河元気ッズ日誌
12345
2017/03/17

グラウンドの梅の木が…

| by principal

あたたかな陽気に,体育館横の梅の木が満開を迎えようとしています。
青空をバックにとても美しく咲いています。
10:35
2017/03/15

卒業証書授与式が行われました

| by teachers
 3月15日(水)、第108回黒河小学校卒業証書授与式を行い、
31名の6年生が長谷川校長先生から卒業証書を受け取りました。

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!

 卒業生は、立派な姿を来賓や保護者の皆様、在校生に見せてくれました。
在校生も、姿勢や歌声、拍手に「おめでとう」「ありがとう」「がんばってね」の
気持ちを込めて、6年生を送り出すことができました。
 卒業式後の教室で6年間の小学校生活をふりかえった後、在校生と教職員で
卒業生を見送りました。
 卒業生のみなさん、中学校でのさらなる活躍を応援しています。

 
 
10:52
2017/02/17

読み聞かせボランティアさん感謝のつどい

| by teachers
 2月16日(木)に、図書・ベルマーク委員会主催で、読み聞かせボランティアさん感謝のつどいが行われました。毎週木曜日に、読み聞かせに来ていただけることを、全校児童とても楽しみにしています。
 集会では、いつも読み聞かせをしてくださるボランティアのみなさんに、委員のみんなが読み聞かせ劇を見ていただきました。「どうぶつ句会」というお話で、動物たちが順番に俳句を詠んでいくという内容です。読み聞かせに身振り手振りを付けたもので、俳句を詠む楽しさが伝わるお話でした。そして、図書室で各学年一番本をかりた人を紹介しました。1分間ビブリオバトル風本紹介では、図書室に新しく入った本を紹介しました。
 最後に読み聞かせボランティアさんに、全校のみんなで書いたお手紙とお花をプレゼントしました。
 いつも楽しい読み聞かせをありがとうございます。これからも読み聞かせをよろしくお願いします。全校みんなで楽しみにしています。
  
  
18:22
2017/02/16

文化クラブ お茶体験

| by teachers
地域にお住まいの山田先生にお越しいただき、
文化クラブでお茶体験を行いました。
初めてお茶を点てる子もおり、とても楽しみにしていました。
いつもは元気いっぱいの子どもたちですが、
この時ばかりは、いつもよりおしとやかな様子でした。
道具の名前や作法などを教えていただきながら、
お茶をいただく子と、お茶を点てる子に分かれて、
楽しく体験することができました。
山田先生、ありがとうございました。


16:29
2017/02/15

★代表委員会の活動より(2/14)★

| by teachers
2月14日に本校の代表委員会と粟野中学校生徒会の方とのテレビ会議を行いました。

3年生以上が行った「インターネット等に関する調査」の結果をふまえて、黒河小学校独自のスマートルールを作成しようと代表委員会でルール作りを行ったのですが、たくさんの悩み事が出てきました。話し合いを進めていく中で、中学校の「君を守ルール!!!!!!」を参考にしていたこともあり、粟野中学校の先輩方に、相談にのっていただき、アドバイスをいただこうということになりました。
 

今回のテレビ会議では、黒河小学校側からの質問がメインとなりましたが、粟野中学校生徒会のみなさんがその質問に分かりやすく答えくださり、とても学びの多い30分となりました。話し合いでは、①使用時間の設定の仕方②親に関わるルールの作り方③その他、ルール作成のために気をつけるといいことなどのアドバイスを受けることができました。黒河小学校の代表として、一生懸命、言葉を聞き、メモを取ろうとする姿勢に感心しました。
 
話し合いの終盤には、粟野中学校の取り組みの1つである「オールOFF」についても紹介してもらい、その取り組みを興味深く聞いている児童の姿が見られました。粟野中生徒会長の「黒河小学校のみなさんにあったルールを考えていくことが大切です。このようなテレビ会議(話し合いの場)をまたもちましょう。」という言葉が次の行動に向けてのエールとなったようです。

今、代表委員会は「黒河小学校のスマートルール作り」のために、次の活動を行っています。
作成できましたら、お知らせしたいと思います。
14:46
2017/02/15

★やまびこ園の方が訪問(3・4年)2/14★

| by teachers
〈アルミ缶集め開始〉
2月に入り、10日まで全校で「色別対抗アルミ缶集め」を行いました。これは、短い期間でもできるだけ多くのアルミ缶をやまびこ園に届けたいという思いで、4年生が考えた活動です。
3年生はポスターを作り、児童玄関や廊下に掲示し、呼びかけをしました。
   
毎朝、色別で集まったアルミ缶を4年生が数を数え、色ごとのアルミ缶の数をお昼の放送で放送委員会の児童が紹介しました。保護者のみなさんや地域の方々も協力してくださり、全校で1,936個のアルミ缶を集めることができました。ご協力、本当にありがとうございました。

〈2月14日、やまびこ園の方が訪問〉
天候が悪く、急遽、やまびこ園の方が本校に来校してくださる事になりました。
お話の中では、やまびこ園の利用者のみなさんが楽しく生活をされている様子や自分たちが人と接するときに忘れてはいけない「思いやり」について学ぶことができました。最後の児童の感想には、やまびこ園の方のお話を聞いて、「困っているのかな?と感じたとき以外にも、声をかけてみるようにしたい。」という自分の変容を発表してくれた人もいました。やまびこ園で働く人たちの温かい心に触れ、人とのふれあいをより大切に思えた時間となりました。
     
14:08
2017/02/14

5年生 水墨画教室

| by teachers
5年生を対象に、水墨画教室が行われました。
畠山旺佳先生にゲストティーチャ―として来ていただきました。

最初に、墨をすり、水をふくませて、墨の濃淡が出るように、
いろいろな線を描き、練習しました。
次に、先生のお手本を見ながら、実際に描いていきました。
筆づかいを教えていただきながら、試行錯誤しながら取り組みました。
最後に、いよいよ清書です。
集中してじっくりと取り組み、一人一人が納得する作品を仕上げることができました。

ていねいに教えてくださった畠山先生、
ありがとうございました。


19:10
2017/02/10

園児1日体験入学を行いました!

| by teachers
 2月10日(金)、来年度入学予定の黒河保育園の園児26名が来校しました。
 校長先生のお話を聞いた後、1年生の教室で算数ゲームやランドセルを背負う体験などをしました。
 その後、体育館に移動して、2年生とじゃんけんゲーム。体を動かして楽しみました。
 図書室にもどると、3年生からメッセージの入ったプレゼントをもらいました。
 最後に、校舎内を見学し、どんな教室があるか、小学生のお兄さんお姉さんはどんな勉強をして
いるかなどを見て回りました。
 園児たちは、4月
からの小学校での生活に心躍らせている様子でした。
 
 
 
10:34
2017/02/09

2・5年生 命の授業

| by teachers
山下里美助産師さんをゲストティーチャーとしてお迎えし、
2年生と5年生で命の授業が行われました。

赤ちゃんがお腹にできたときは、目に見えないほどの大きさだったのが、月日が経つにつれ、大きくなり、いろんな準備をして生まれてきたということを、実際の大きさと同じ大きさの人形で教えていただきました。お腹の中でジャンプしたり、周りの声を聞いたりしている…。へその緒が3本の管に分かれている…。命の道を通れるような体の仕組みになっている…。たくさんの不思議を教えていただきました。
赤ちゃんが生まれた時、周りを囲んでいる人たちは、みんな笑顔。みんな「生まれるちから、生きるちから」を持って生まれてきた、あなたは世界でただ一人だけなんだよというメッセージをいただきました。みんな望まれて生まれてきた命です。だから、自分も周りの人も大切にしてほしい話してくださいました。
 その後、グループに分かれて、パネルを見せてもらったり、赤ちゃんの人形をだっこしてみたりしました。赤ちゃんを大切にだっこしている子ども達の顔は、とてもにこにこ、幸せそうな顔をしていました。


12:16
2017/02/09

中学年 なわとび大会

| by teachers
2月8日(水)業間~3時間目に、なわとび大会を行いました。



持久跳びも、セット跳びも、たくさんの人が自己記録を出すことができました。
持久跳びの部では、4年生は8名、3年生は4名、10分間跳び続けることができました。昨年の記録を見ると、4年生は2名から6名増え、3年生は最高記録が7分だったところから今年は4名と、1年間のがんばりが現れ、成長のあとが見えました。



セット跳びの部は、学年によって種目が違います。3年生は引っかかってもその続きからできますが、4年生は初めから数えなければなりません。
○3年生: 前跳び→あやとび→交差跳び     最高記録32セット 3回
○4年生: かけ足跳び→あやとび→二重跳び  最高記録12セット28回
7分を過ぎたあたりから体が辛そうな人もいましたが、最後まであきらめず1回でも記録をのばそうと、どの児童もがんばっていました。


中には本番当日に結果を出すことができず、悔しい思いをした人もいましたが、なわとび大会に向けてがんばってきたことや、本番でどんな気持ちで跳んだのかが一番大切だと思います。来年に向けて、またこれから業間の時間を中心にがんばってほしいです!
11:17
12345

黒河元気ッズ日誌(平成27年度)

H27 黒河元気ッズ日誌
12345
2016/02/26

6年生を送る会♪

| by teachers

 2月26日、6年生を送る会が行われました。5年生が、一生懸命準備してきました。各学年、工夫を凝らした発表が行われ、6年生へのありがとうメッセージが込められていました。 
 1年生は、『うれしかったよ ありがとうメッセージ』と題して、たぬきの糸車から学んだ大切なことを、6年生への感謝の気持ちと共に劇にして発表しました。
 2年生は、『ふたりはいっしょ』で、6年生への感謝のお手紙を渡しました。
 3年生は、『6年生の思い出ポケット』と題して、ドラえもんが登場し、6年生の思い出を紹介してくれました。
 4年生は、『GUTS!』の曲にのせ、リズムなわとびとフラッグ演技、そして詩の群読をしました。
 5年生は、『安心してください!』と題して、6年間の今年の漢字をギャグと共にふりかえり、嵐の「ふるさと」の曲を合奏、合唱でプレゼントしました。 
 6年生からは、劇とみんなへのメッセージを伝えてくれました。
 6年生を送る会で、6年生への感謝の気持ちを伝えることができました。
 6年生は、みんなの発表を励みに、中学校でもがんばってほしいです。
 運営、しっかりできた5年生すばらしかったです!!
 
 
 
 
 
 
15:21
2016/02/18

読み聞かせボランティアさん感謝のつどい♪

| by teachers

 毎週木曜日に、読み聞かせに来ていただいているボランティアさんの感謝の集いを図書・ベルマーク委員会で行いました。 
 いつも読み聞かせをしていただいているお礼に、『3びきののかわいいオオカミ』というお話の朗読劇を発表しました。3びきのこぶたではなく、おおかみたちが家を造ります。悪い大ブタに壊されてしまうというお話です。続きがどうなるのか・・・・というクイズには、みんな図書室に行く楽しみができたようでした。
 そして、 年間多読賞の発表、図書室に新しく入った本の紹介も行いました。
 ボランティアさんには、全校のみんなで心をこめてかいたお手紙とお花をプレゼントしました。ボランティアさん達も喜んで下さり、うれしかったです。
 本を読むことは心を育てます。これからも本が大好きな黒河小学校のみんなでいてほしいです。
 読み聞かせボランティアのみなさん、毎週、ありがとうございます。
 これからもよろしくお願いします。
  
12:07
2016/02/10

5年生 『いのちの学習』

| by teachers

 2月10日、助産師の山下里美さんにお越し頂き、『すばらしき赤ちゃんパワー』と題して、お腹の中の赤ちゃんについて教えていただきました。赤ちゃんがお腹にできたときは、目に見えないほどの大きさだった・・・月日が経つにつれ、大きくなり、いろんな準備をして生まれてきたということを、実際の大きさと同じ大きさの人形で教えていただきました。赤ちゃんが生まれた時、周りを囲んでいる人たちは、みんな笑顔です。みんな「生まれるちから、生きるちから」を持って生まれてきた、あなたは世界でただ一人だけなんだよというメッセージをいただきました。みんな望まれて生まれてきた命です。そして、今度はみんなが、新しい命をつないでくれるといいなとおっしゃっていました。
 その後、グループに分かれて、パネルを見せてもらったり、赤ちゃんの人形をだっこしてみたりしました。「首持たなあかんなあ。」「重たいなあ。」と話しながら赤ちゃんをだっこしている子ども達の顔はキラキラと輝いていました。
 

 
11:28
2016/01/27

★3年生 昆布館に見学に行きました★

| by teachers
1月26日、昆布館に見学に行きました。
まず、シアターで昆布のことや昆布の漁の仕方、職人さんの仕事について学ぶことが
できました。
昆布は、全身から栄養をとり、収穫の夏までどんどん伸びていくそうです。昆布漁が
解禁した時の船の多さに子どもたちは、目を奪われていました。長い棒を使い、昆布を
たぐり寄せる姿はとても力強かったです。
また、昆布を削る職人さんの仕事も真剣に見ることができました。20年前くらいは、敦賀に
400人ほどの職人さんがおられたそうですが、今は半分くらいだそうです。
包丁をもてるようになるまでに、何年も修行することを知り、職人さんの凄さを感じている
ようでした。
その後、工場の見学をさせて頂きました。今回は、「味付き昆布」が作られている所と袋詰
めされている所を見ることができました。機械の動く様子をしっかりと見て、館長さんらに
たくさんの質問をすることができました。
前回の校外学習(グルメ館)に比べ、自分から進んで質問したり、メモを取ったりすることが
できるようになり、子どもたちの成長がよく見られた時間となりました!!
 
   
14:06
2016/01/25

★3・4年 ひまわり教室★

| by teachers
1月22日に、敦賀警察署の生活安全課より山本補導員さんに来ていただき、ひまわり教室を
行いました。3・4年生は、「きみなら、どうする?」というテーマで、万引きや自転車のことについて
学びました。
例えば、
①道に100円が落ちていたら…
②友だちにアイスをおごってもらったら…
③親の財布から、勝手に1000円もらうのは…
④友だちに万引きに誘われたら…
⑤ゲームのアイテムを買ったら…
⑥友だちからカードをもらうのは…
など、生活の中でありそうな事例をあげ、どこに注意して行動するのが大切かを具体的に
考えることができました。その中でも、③の事例をあげたときに、お家の方や児童クラブの
方などの意見を聞くこともでき、子どもたちはより真剣に考えることができたと思います。
今回のひまわり教室は、保護者の皆さんや児童クラブの先生方など、多くの方に参観jして
いただくことができました。今後もこのような機会を通して、子どもたちと一緒に学んでいき
たいです。
 
 
11:28
12345

黒河元気ッズ日記(平成26年度)

H26 黒河元気ッズ日記
12345
2015/03/04

6年生 感謝の調理実習をしました☆

| by teachers
感謝の気持ちを込めて、先生方に、『お好み焼き』とメッセージカードをプレゼントすることにしました。2年間、調理実習をしてきただけあって、調理の段取りも完璧でした。みんなで協力して、おいしいお好み焼きのできあがり!
 
 先生方に感謝の言葉と共にお届けしました。先生方も喜んでくださいました。また、お家でも作ってみてほしいと思います。卒業まであと少し・・・。思い出をかみしめながら一歩一歩歩いています。
    
14:31
12345

今月の生活目標

安全にすごそう
廊下の右側をしずかに歩こう
暑さに負けない強い心をもとう
水分をしっかりとろう