敦賀市立黒河小学校
   校訓 「明るく 清く たくましく」 
      

 

学校基礎データ

〒914-0132
福井県敦賀市御名25-5
TEL : 0770-22-1433
FAX : 0770-22-2773
E-Mail : kuroko@edu.ton21.ne.jp
 

お知らせ

★明日(24日)の園児1日体験入学は,積雪およびインフルエンザの感染拡大予防のため延期させていただきます。よろしくお願いいたします。
★インフルエンザの感染の拡大が心配されます。うがい手洗い,不要の外出は控えるよう子どもたちへは指導をしております。ご協力をお願いいたします。

★教育相談機関の電話番号のコーナーを新設しました。
平成28年度全国学力・学習状況調査の結果について,お知らせいたします。
こちらをクリックしてください。
 

アクセスカウンタ

トータル86889
ご覧いただきありがとうございます!

教育相談機関

<学校外の教育相談機関>

○敦賀市
「ふれあいダイヤルいじめ110番」

 0120-96-8104(フリーダイヤル)

○福井県「24時間電話相談」

 0776-51-0511

○全 国「24時間子どもSOSダイヤル」

 0120-0-78310

 

バナー

新着情報

 

黒河元気ッズ日誌(平成28年度)

H28 黒河元気ッズ日誌
12345
2017/01/20new

認知症サポーター養成講座

| by teachers
市長寿健康課の方にゲストティーチャーとして来ていただき、
5・6年生を対象に、認知症サポーター養成講座が行われました。

まず、脳の病気によって認知症の症状が起こること、
また、どのような認知症の症状が起こるのかを学びました。
そして、もし自分が認知症になった時の気持ちを想像したり、
もし自分が認知症になったらどうしてほしいかを考えました。

最後に、市の職員の方による劇がありました。
認知症のおばあちゃんにどのような対応をすればいいのか、
よい例、悪い例を見て考えました。

とても分かりやすく教えていただき、
子どもたちは最後まで真剣に考えることができました。
オレンジリングをいただき、これで立派な認知症サポーターになれるかな?


13:15
2017/01/19new

遠隔授業を行いました!

| by principal
1月16日(月)の3限目に,わかば学級の3人と粟野小学校・粟野南小学校の特別支援学級の児童のみなさんとが遠隔授業システムを活用して,交流学習を行いました。
遠隔授業システムというのは,インターネット回線で複数の学校を同時に結び,お互いの顔を見ながら,話をしたり,絵などを見せ合ったりできるものです。
今回は,特別支援学級同士がお互いに学校を紹介しあったり,クイズを出し合ったりしました。実際に一堂に会しての交流も行っており,遠隔授業システムでも楽しく交流ができました。

15:10
2017/01/11

書き初め大会を実施しました!

| by teachers
 1月11日(水)2・3時間目に校内書き初め大会を行いました。
 全校児童151名が12月の書写の時間から練習を重ね、その成果を発揮しようと、とても真剣な表情で臨みました。
 「もっと上手に、もっとうまく…」と手本をよく見て、一画一画心を込め、ていねいに書いていきました。どの教室でも、一人ひとりの真剣な表情が、心地よい静かな緊張感となり、全員の集中力を高めていました。
 3年生以上の教室では、習字教室の先生で本校の学校評議員でもある西杉先生のアドバイスをいただきながら、自信作を仕上げることができました。ほめられることで、さらによりよい作品になっていきました。
 なお、今月18日から20日に校内書き初め展を開催いたしますので、是非、力作を見にお越しください。
 
 
 
19:36
2017/01/10

2学期後半のスタート!

| by principal
1月10日(水)から,2学期後半が始まりました。
転入してきた2年生を含めて,151名でのスタートです。
大きな事故やケガもなく,スタートできることをたいへん職員一同たいへん喜んでいます。
今年度の残り3ヶ月,「学習のまとめをしよう」「感謝の気持ちをもとう」ということに重点を置いて,新学期に向けての気持ちを高めていってほしいと思います。
保護者・地域のみなさま,見守り隊のみなさまには,たいへんお世話になりますが,今後ともよろしくお願いいたします。

16:50
2016/12/15

★4年「点字教室」★

| by teachers
12月15日(木)の3・4限目に「点字教室」がありました。
はじめに社会福祉協議会の方から、ボランティア活動などの紹介がありました。なんと、
紹介されたパンフレットに3年生のときの自分達の写真も載っていて4年生は興味津々。
他のボランティア教室などにも真剣に目を通していました。
その後、今年も点字サークルの「らいと」さんに来ていただき、点字の仕組みや点字を打つ
ときの決まり事などの説明をしていただきました。3年生の時は、1時間の体験だったので、
あっという間に時間が過ぎてしまったのですが、今回は2時間で「世界で一つだけの名詞」を
作成することができました。
点字を打ったのは、①くろこしょう 4ねん ②自分の名前 ③自分の住所 ④電話番号の
4行です。練習のときは失敗せずにスムーズに打っていたのですが、本番になると緊張した
ためか何度も失敗している人が多く見られました。でも、その失敗もあり、出来上がった名刺を
きらきらと輝く笑顔で見つめている様子が印象的でした。

社旗福祉協議会の皆様、点字サークル「らいと」さん、貴重な体験をさせていただき、
本当にありがとうございました。
 
 
 
16:34
2016/12/15

★なわとび集会(体育・放送放送委員会)★

| by teachers
12月15日(木)に体育・放送委員会による「なわとび集会」が行われました。
2月には「なわとび大会」があります。そのためか、2学期に入り、昼休みなどになわとびで
いろんな技に挑戦し、練習している姿が見られます。
今回は、1年生から6年生までが楽しんで挑戦できるように、簡単な「かけ足跳び」から難しい
「かけ足二十跳び」まで紹介することができました。また、感想を話すときに「セット跳びの紹介も
してほしいです。」と言う声があり、急遽、4~6年生のセット跳びも紹介することができました。

 

   

6限目には、委員会活動があり、早速、今日の集会の反省を一人ずつ話しました。
・もっと難しい技にも挑戦して見せたい。
・下を向いて跳んでいたので、前を向いてがんばって跳びたい。
・親子跳びは練習よりもうまくいった。
・自分の技は練習したので上手にできたけれど、急にお願いされたセット跳びは
 まだまだなので上手にできるように練習しようと思う。

このような反省から、体育・放送委員会では、全校でなわとびを楽しんでもらえるように、
第二弾として、「大縄大会」を計画しているようです。児童の思いから、どんどん楽しい
集会ができることは、本当にすばらしいですね♪
13:30
2016/12/07

ふれあい文化スクール

| by teachers
 12月7日ふれあい文化スクールに、5年生10名が参加しました。

 午前中は、福井県立美術館へ。
 今開催されている「ランス美術館展」を見ることができました。
 学芸員の方のお話と、ワークシートを頼りに、
 興味を持って見ていました。
 時間が足りないほど、あっという間に時間が過ぎて行きました。
 菱田春草の「落葉」も鑑賞しました。
 学芸員の方と他校の児童と一緒に鑑賞し、
 いろいろな見方があることの面白さを味わいました。

 午後は、福井県立音楽堂へ。
 迫力のある演奏に子どもたちは魅了されていました。
 楽器の紹介や聞き馴染みのある曲に、
 楽しみながら聞くことができました。

 いい経験ができ、子どもたちも大満足の一日でした。

17:35
2016/11/21

銀杏の木が…

| by principal
グラウンドの南にある大きな銀杏の木が,きれいな黄色に染まってきました。
不思議と北側の葉から色づき始めます。冷たい北風の影響だろうか?とも思っています。
もうすぐ,すべてが金色に染まり,一気に落葉します。寒い冬がすぐそこにやってきています。


10:27
2016/11/21

PTA親子スケートパーティ!

| by principal
11月19日(土)の夜に,PTA主催の「親子スケートパーティ」がサンピア敦賀で開かれました。
PTA会員相互の親睦と親子のふれあいを図るために例年開催している行事です。
当日は,昨年よりも少なかったものの,140名以上の親子の参加があり,楽しいひとときを過ごす琴田できました。PTA体育委員会のみなさま,おつかれさまでした。ありがとうございました。


10:17
2016/11/18

芸術鑑賞を行いました!

| by principal
11月16日(水)の午後,市民文化センターで敦賀西小学校と合同の芸術鑑賞を行いました。
かわせみ座の演劇は,せりふがまったくない人形劇ですが,人形があたかも生きているかのように動き,その思いまでもが伝わってきます。
演目は「まほろばのこだま」です。日本では,昔から人びとは,山の中で,自然に囲まれた生活をする中で小さき神々が(ののさまたちやこだま)が暮らしていると敏感に感じとっていました。
かわせみ座は、これらの小さき神々をリアルに、楽しく、また詩的に舞台によみがえらせる努力をつづけてきました。山から下りてくる花鬼ぐじとごくのコンビ,ざしきわらしのひなこ,おコンぎつね,からすてんぐ, ゆきおおかみゆきじょろうなどです。
第2部として,黒河小5・6年生による
ワークショップ作品『狐森のキツネ達と子いたち』が上演されました。全員が真っ黒な衣装に身を包み,狐をお面をつけての演技です。たいへんすばらしく,ワークショップでのがんばりを見ることができました。
当日は,保護者の方もたくさん見に来ていただきました。ありがとうございました。


09:24
12345

黒河元気ッズ日誌(平成27年度)

H27 黒河元気ッズ日誌
12345
2016/02/26

6年生を送る会♪

| by teachers

 2月26日、6年生を送る会が行われました。5年生が、一生懸命準備してきました。各学年、工夫を凝らした発表が行われ、6年生へのありがとうメッセージが込められていました。 
 1年生は、『うれしかったよ ありがとうメッセージ』と題して、たぬきの糸車から学んだ大切なことを、6年生への感謝の気持ちと共に劇にして発表しました。
 2年生は、『ふたりはいっしょ』で、6年生への感謝のお手紙を渡しました。
 3年生は、『6年生の思い出ポケット』と題して、ドラえもんが登場し、6年生の思い出を紹介してくれました。
 4年生は、『GUTS!』の曲にのせ、リズムなわとびとフラッグ演技、そして詩の群読をしました。
 5年生は、『安心してください!』と題して、6年間の今年の漢字をギャグと共にふりかえり、嵐の「ふるさと」の曲を合奏、合唱でプレゼントしました。 
 6年生からは、劇とみんなへのメッセージを伝えてくれました。
 6年生を送る会で、6年生への感謝の気持ちを伝えることができました。
 6年生は、みんなの発表を励みに、中学校でもがんばってほしいです。
 運営、しっかりできた5年生すばらしかったです!!
 
 
 
 
 
 
15:21
2016/02/18

読み聞かせボランティアさん感謝のつどい♪

| by teachers

 毎週木曜日に、読み聞かせに来ていただいているボランティアさんの感謝の集いを図書・ベルマーク委員会で行いました。 
 いつも読み聞かせをしていただいているお礼に、『3びきののかわいいオオカミ』というお話の朗読劇を発表しました。3びきのこぶたではなく、おおかみたちが家を造ります。悪い大ブタに壊されてしまうというお話です。続きがどうなるのか・・・・というクイズには、みんな図書室に行く楽しみができたようでした。
 そして、 年間多読賞の発表、図書室に新しく入った本の紹介も行いました。
 ボランティアさんには、全校のみんなで心をこめてかいたお手紙とお花をプレゼントしました。ボランティアさん達も喜んで下さり、うれしかったです。
 本を読むことは心を育てます。これからも本が大好きな黒河小学校のみんなでいてほしいです。
 読み聞かせボランティアのみなさん、毎週、ありがとうございます。
 これからもよろしくお願いします。
  
12:07
2016/02/10

5年生 『いのちの学習』

| by teachers

 2月10日、助産師の山下里美さんにお越し頂き、『すばらしき赤ちゃんパワー』と題して、お腹の中の赤ちゃんについて教えていただきました。赤ちゃんがお腹にできたときは、目に見えないほどの大きさだった・・・月日が経つにつれ、大きくなり、いろんな準備をして生まれてきたということを、実際の大きさと同じ大きさの人形で教えていただきました。赤ちゃんが生まれた時、周りを囲んでいる人たちは、みんな笑顔です。みんな「生まれるちから、生きるちから」を持って生まれてきた、あなたは世界でただ一人だけなんだよというメッセージをいただきました。みんな望まれて生まれてきた命です。そして、今度はみんなが、新しい命をつないでくれるといいなとおっしゃっていました。
 その後、グループに分かれて、パネルを見せてもらったり、赤ちゃんの人形をだっこしてみたりしました。「首持たなあかんなあ。」「重たいなあ。」と話しながら赤ちゃんをだっこしている子ども達の顔はキラキラと輝いていました。
 

 
11:28
2016/01/27

★3年生 昆布館に見学に行きました★

| by teachers
1月26日、昆布館に見学に行きました。
まず、シアターで昆布のことや昆布の漁の仕方、職人さんの仕事について学ぶことが
できました。
昆布は、全身から栄養をとり、収穫の夏までどんどん伸びていくそうです。昆布漁が
解禁した時の船の多さに子どもたちは、目を奪われていました。長い棒を使い、昆布を
たぐり寄せる姿はとても力強かったです。
また、昆布を削る職人さんの仕事も真剣に見ることができました。20年前くらいは、敦賀に
400人ほどの職人さんがおられたそうですが、今は半分くらいだそうです。
包丁をもてるようになるまでに、何年も修行することを知り、職人さんの凄さを感じている
ようでした。
その後、工場の見学をさせて頂きました。今回は、「味付き昆布」が作られている所と袋詰
めされている所を見ることができました。機械の動く様子をしっかりと見て、館長さんらに
たくさんの質問をすることができました。
前回の校外学習(グルメ館)に比べ、自分から進んで質問したり、メモを取ったりすることが
できるようになり、子どもたちの成長がよく見られた時間となりました!!
 
   
14:06
2016/01/25

★3・4年 ひまわり教室★

| by teachers
1月22日に、敦賀警察署の生活安全課より山本補導員さんに来ていただき、ひまわり教室を
行いました。3・4年生は、「きみなら、どうする?」というテーマで、万引きや自転車のことについて
学びました。
例えば、
①道に100円が落ちていたら…
②友だちにアイスをおごってもらったら…
③親の財布から、勝手に1000円もらうのは…
④友だちに万引きに誘われたら…
⑤ゲームのアイテムを買ったら…
⑥友だちからカードをもらうのは…
など、生活の中でありそうな事例をあげ、どこに注意して行動するのが大切かを具体的に
考えることができました。その中でも、③の事例をあげたときに、お家の方や児童クラブの
方などの意見を聞くこともでき、子どもたちはより真剣に考えることができたと思います。
今回のひまわり教室は、保護者の皆さんや児童クラブの先生方など、多くの方に参観jして
いただくことができました。今後もこのような機会を通して、子どもたちと一緒に学んでいき
たいです。
 
 
11:28
12345

黒河元気ッズ日記(平成26年度)

H26 黒河元気ッズ日記
12345
2015/03/04

6年生 感謝の調理実習をしました☆

| by teachers
感謝の気持ちを込めて、先生方に、『お好み焼き』とメッセージカードをプレゼントすることにしました。2年間、調理実習をしてきただけあって、調理の段取りも完璧でした。みんなで協力して、おいしいお好み焼きのできあがり!
 
 先生方に感謝の言葉と共にお届けしました。先生方も喜んでくださいました。また、お家でも作ってみてほしいと思います。卒業まであと少し・・・。思い出をかみしめながら一歩一歩歩いています。
    
14:31
12345

今月の生活目標

安全に楽しく
すごそう
・身のまわりの安全を考えて行動しよう。
・だれとでも仲良く遊ぼう。
・ストーブに気をつけよう。