つるが        しりつ    ひがしうら しょう  ちゅう  がっこう
敦賀市立東浦小・中学校
        敦賀湾を眼下に望む蜜柑の丘に立つ白き学舎
 

アクセスカウンタ

トータル284516

新着情報

 

リンク



 

教育相談は・・・

学校では、専門のカウンセラーによる教育相談を随時行っております。
お気軽に学校までお申し出ください。

学校に相談しにくい場合は、以下の機関をご利用ください。

<学校外の教育相談機関>

○敦賀市
 「はーと・ほっとダイヤル」
 0120-96-8104(フリーダイヤル)
*名称が変わりました。
2018hart.pdf
○福井県
 「24時間電話相談」

 0776-51-0511

○全 国
 「24時間子どもSOSダイヤル」

 0120-0-78310

 この度、福井県ではいじめの未然防止・早期発見を目的として、保護者に対し、いじめ防止対策推進法で定めるいじめへの理解を深め、いじめによる深刻な事態を発生させないために子どもの変化を見逃さず、学校・関係機関に相談することの重要性を広く家庭に周知するためのリーフレットを作成しました。
お子さまのSOSに早く気づいてあげるためにも、ぜひダウンロードして活用してください。


「家庭教育リーフレット
  (STOP!いじめ)」
のPDFデータ
stop_ijime.pdf

 
 

お知らせ

5月の主な予定
21(月)放課後活動定休日
22(火)委員会(体育大会に向けてⅡ)
23(水)体育大会予行
26(土)体育大会(雨天中止の場合はお休み)
27(日)体育大会予備日(雨天時は体育館で実施)
28(月)体育大会の振替
29(火)全校集会・色別集会
 

東浦NEWS2018

東浦ニュース >> 記事詳細

2018/05/08

「読書習慣の確立」を目指して

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
8日に今年度最初のブックトークを行いました。
ブックトークとは、中学校の教員が各クラスで読書について語るという取組です。


写真は1年生でのブックトークの様子です。ある音楽奏者の本を紹介しました。
自分の夢をあきらめずに、ニャティティ(ケニアの楽器)のプロ奏者となった方の生き方が書かれている本です。

最後に読書の意義を語りました。

・読書によって、先人の優れた生き方や考え方に触れることができること。
・中学生の時に、感動する本に出会うことで生涯に渡る読書習慣が確立されること。
・読書習慣は一生の財産であること。

今年度のスクールプランの「確かな学力」の取組の中に、読書習慣の確立があります。
具体的な取組の1つとして、
読書ボランティア、教職員、上級生による読み聞かせやブックトーク
を推進していきます。
ご家庭でも週末の読書など、読書習慣の確立にご協力いただければ幸いです。


08:50 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)